ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

小諸そば

東京メトロ日比谷線 人形町駅そば

2004/03/26 食

330 円



マイフェイバリット立ち食いそば(笑)

人形町に限らず、あちこちにあります。



今の会社に入る前にいた会社が人形町にありまして、その時にはよくここで昼飯喰いました。

たまたま人形町を通りかかった時に、なつかしさのあまり入ったこともあるのですが、やっぱりウマイ。



つゆがちょい濃いような気がしないワケでもなく、更級系の上品な麺には、どーなんだろうという気がしないでもなく、やっぱこの手のつゆはやぶ系の麺でしょう、とかって思わないでもないんですが ヽ(^^; 

でもうまいっすネ。

天ぷらも自家製でおいしいし、麺はお店でゆであげますので、常にゆでたて。

良心の塊のような店です。



この店がウレシイのは、ねぎは自分で入れる、ということ。

カウンターにねぎの入った入れ物がおいてありまして、これで自分の思う量を入れられるワケですネ。

これはワタシのように



「ねぎこそそばの敵である」



と、信じて止まない少数派(爆)をも取り入れ、ねぎは当然入れるでしょ、という圧倒的大多数をも取り込めるという、小の虫も大の虫も生かす、企業経営の正しい姿を見せつけられる、週刊ダイヤモンドとかニューズウイークとか日経新聞とかにも載せてほしいぐらい思っちょります。