ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

プラモデル

 プラモデルが大好きで(笑)

 小学生ぐらいの時から作り始め、昔はホントによく作ってた。
 小学生のころは戦艦大和とかゼロ戦、10代から20代ぐらいにかけてはバイクがメインでした。
 そのころは各種工具や塗料もラッカー系、エナメル系、水性アクリル系のほぼ全色あり、RZ250にMVXのチャンバーくっつけたりしてた(笑)

 仕事をはじめてからはさっぱり縁遠くなっていたんですが、この前子供の買い物でジャスコに行ったらプラモデルコーナーがあり、思わずたたずんでしまい、昔の記憶が蘇ってきた。

 「あぁ~ また作りてぇなぁ…」

 が、工具やら塗料なんかは、もう全然ないんで一からのスタートだが、でもいいなぁ… 作りたいなぁ…

 しかし問題は場所。

 ワタシの机にはPCさんとプリンターさんが鎮座してるんで、ちょっとココじゃ作れないし、かと言ってキッチンのテーブルで作って、塗料でもこぼしちゃった日にゃぁ女房から叩き出されるだろうし…(泣)

 んで、この前。
 酔っぱらった勢いで、そのことを話したら、なぜか非常に機嫌の良かった女房曰く、

 「んじゃぁ、このキッチンのテーブルもそろそろ小さくなってきたんで、コレを2階のあの部屋に置いて、そんで子供たちに本棚を整理させて、工具とか塗料を置いて、イスはこれ使って、クッションなんかはワタシが作ってあげます」

 ホントっすかぁ~!(寿) キャッホー!

 んじゃ、さっそく次の日曜日にでもいろいろ買い込んでくるヨォ~! と、その時、あるコトに気づいた。

 「あのさぁ… このテーブル使っちゃったら、キッチンのテーブルはどーすんの?」
 「だから、もう少し大きいのを買うワケよ」
 「いつ買うの?」

 「まぁ 二年後ぐらいのボーナス かしらネェ~」

 (爆)

 ってコトは さ来年まで おあずけってコトかヨォ~!

 (泣)


 プラモデル作成再開までの道のりは、遠く険しいのであった…