ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

熟練のワザ



会社の喫煙室から見える光景です。

ガラス越しに撮したので、ちょっと色合いが変ですが、見事な芝生のシマシマ模様。

いつもは何気なくタバコ吸いながら見てるんですが、ふと思った。



「コレってやり直しがきかないよナ…」



芝を刈る向きとか刈り具合で濃淡を出してるんでしょうが、こうやって縦シマをつけた後、今度は斜めにラインをつけていくんですよネ。

んで、それもかっちりした直線。

オレがやったら、ぐにゃぐにゃになりそうです(笑)



ここは緑地になる前は、別の棟が建ってました。

んで、そこをぶっつぶして緑地にしたんですけど、この建物の解体作業の時。



パワーショベルとか建設重機が何台も入って稼働してたんですが、やっぱりタバコ吸いながら見ていたら、このパワーショベルってヤツ。

すごい応用が利くんですワ。



穴掘るとか、土をダンプに積む、っつうのは当然としても、クレーンのかわりになったり、あるいは凸凹の地面を整地したり。



んで、特にタマげたワザがありまして、それは解体した後に出た鉄筋くず。

これをショベルの先端に引っかけて、一本一本寄り分けてまして(爆)



文章で書くと、そのスゴさは半分も伝わらないのですが、とにかくこのワザを見た時には感動した(笑)



「すすす、すげぇ~…(絶句)」



そしたら、そのパワーショベルを動かしていたおっさん。

オレのねばりつくような視線に気づいたのか、ふと見上げ、オレとモロに視線が合ってしまった。

んで、思わず パチパチパチパチ って拍手したら、そのおっさん。



誇らしげに V サイン


(爆)



実話です(笑)



これにはワロタ。



そんな愉快なおっさんが活躍していた解体作業も終了し、そして今ではこんなきれいな芝生が。

天気のいい日なんかは、この上で寝っ転がったりしたいモンですが、



立入禁止


でしてネ(笑)



いつか休日出勤した日にでも、この芝生を激走したろかああ~ みたいに思ってましたが、こんな美麗な芝生を汚すことにも、幾ばくかの気後れがあり…

そして気がついた。



こんなんして、抑止効果もあるんですネ(笑)



と、連休前にして、まったく仕事する気が起きない昼下がりであった(笑)