ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

「実は」バトン

せっちゃんからまわってきた 「実は」 バトン(笑)

Here we go!(笑)



1.実は____がいる。

 ワタシの容貌、言動、食欲、酒欲、性欲(笑)から、初めて会う人からはとてもそうは見えない、とよく言われる。
 実は [妻子] がいる(笑)


2,実は____やらかした。

 ずいぶん前の話しですが、学生時代たいへんお世話になった先輩(非常にオッカナイ)と呑みに行って、軽く ぷすぅ~ とおならするつもりが ミ まで出てしまった。
 帰るに帰れず、非常にツライ思いをした。
 で、これと全く同じシチュエーションを、添乗に行く前に1回、結婚前に女房とのデート中に1回やったコトがある。

 実は [ウン○もらした] ←微妙に設問と合ってないが(笑)


3.実は____知っている。

 せっちゃんのバッグの中味(笑)
 沖縄で、せっちゃんが運転するクルマに乗せてもらった時、せっちゃんから 「ネェ ワタシのバッグからCD出して、適当にかけてヨ」 とかって言われ、初めて女性のバッグの中をごそごそした(笑)
 しかも本人が横にいる、とゆーのに(爆)
 しかし、期待された アレ とか コレ もしくは ナニ などは一切なく、至ってノーマル(と思われる。だって他の人のは知らねーモン・笑)であったコトを書き加えておこう(笑)


4.実は____でした。

 ちらりフェチ(核爆)
 水着とかスッポンポンの女の子よりも、わずかに見え隠れする微妙なデコルテラインの方がスキ(爆) でもパンチラには何故か興味なし(笑)
 って、真っ昼間からこんなコト書いてるオレは、妻子持ちの資格なしですか。


5.実は___が大好き。

 ごはんにマヨネーズと醤油をかけてむさぼり喰う。
 食欲のポストモダニズムと言えないだろうか。言えまい。そんなら書くなよ、という感じだ(笑)


6.実は___が苦手。

 公共の場で無神経なヤツ。
 って言うか、生理的嫌悪感が走る。
 「こうのにだけは絶対になりたくない!」 といつも反面教師にしているが、でもオレにもあるんだろーなぁ そーゆートコ(悲)


7.実は___たことがある。

 にゅ、にゅ…
 ニュー○ーフのオネエチャン(?笑)と、掘られ掘ったことがある(核爆)
 だって酔っぱらってたんだモン。


8.実は___が欲しい!

 あ、これはいっぱいあるゾ。

 ・新しいPC
 ・いろんなCD
 ・防音完璧なリスニングルーム
 ・健全な精神
 ・均整のとれた肉体
 ・人並みの通勤時間
 ・勤労意欲
 ・どこにも行かない日曜日

 って…
 何か悲しくなってきちゃったから、この辺でやめとくネ…(泣)


9.実は___持っている。

 ベイシティローラーズのLP(笑)
 スキだった女の子がBCRのファンで、その子と話しをするため 【だけに】 購入。
 だけど、けっこう何回も聞いてしまい、ワタシの洋楽経験形成に多大なる貢献を果たしたのであった(笑)


10.暴露させたい5名を指名。

 えぇっとぉ~…

 ・すも(←お約束・笑)
 ・てっちゃん
 ・とりやん
 ・華吉
 ・黒りん

 お気軽に ヾ(^^;風俗カヨ ヾ(^^;一般人ニハワカリマセン