ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

指定バトン その2

 せっちゃんから仕返し的にまわってきた 「指定バトン」 (笑)
 指定のお題は 「添乗旅行」

 「添乗」 とは、オレにとって仕事の一形態であり、 「旅行」 とは世間一般では 「遊び」 というコトになるので、ここは 「添乗」 っつうコトで決めさせていただきます。

-----

指定バトン

お題【添乗】

★最近思う【添乗】
 行かなくなったナァ~…
 団体営業だったコロは毎月のようにどっか行かされ、月に数回、行っちゃぁ帰って来、帰ってきてはまた行く、という繰り返しだったケド、異動になってからはホントに行かなくなった。
 添乗に出ると、1日いくらという 「添乗日当」 が出るですヨ。これこそオレの 「血と汗と涙の報酬」 なんだが、もちろん100%家計に移行ですとも。


★この【添乗】には感動!!!!  やっぱりお客さんから 「あ~ 楽しい旅行だった♪」 と言われた時は本当にうれしい。


★直感的【添乗】  士農工商けだもの畜生添乗員


★好きな【添乗】
 ・香港3泊4日ショッピング&グルメ
  (昔はこんなんでも 「添乗員付き」 だった時代があったんすよネ)
 ・お客さんの中にかわいい女の子がいる
  (オレの主戦場であった中国の場合、ほとんどなかったケド…)
 ・現地手配やガイド、ドライバーなどがしっかりしている
  (こうなると添乗員はヤルことがない・笑)


★こんな【添乗】は嫌だ!  世間から 「センセイ」 と呼ばれる人たち、それも漢字で 「先生」 ではなく、カタカナで 「センセイ」 と呼称されるような連中と行く時。
 他にもいっぱいあるケド、とてもWEB上では書けましぇん。


★この世に【添乗】がなかったら・・・  まず言えるコトは、こんなに海外行くコトもなかった、っつうこと。
 それからウチの家計にも多大な影響を及ぼしたであろう(笑)


★次に回す5人【指定】付きで  出尽くしました(笑)