ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

持ち物

皆さんは仕事に行く時、あるいは外出する時にコレだけは必ず持っていく、っていうものはありますか。

もちろん人によって違うでしょうが、常識的なところではサイフ、定期、携帯といったところでしょうか。



以前、どこかのアンケートで、 「携帯に最もつけて欲しいと思う機能」 というのがあり、その結果は圧倒的にミュージックプレーヤーだったそうです。

デジカメは早くから携帯にくっついて、電車内での盗撮が社会問題になったこともありましたが、ミュージックプレーヤーって最近ですよネ、つきはじめたの。

今では DoCoMoau 、 vordafone 各社の携帯に 「音楽ケータイ」 とかってラインナップが花盛りで、ワタシも iPod の音質に不満を持っていたところから、よっぽど音楽ケータイに乗り換えようかと思ってました。



しつこく何度も書いてますが、ワタシャ往復 5 時間の超遠距離通勤なワケで、そのためワタシの会社用カバンにはいろんなモノが入っちょります。

まずはさっきも書いたサイフ。

定期は昔っからサイフに入れてるんで定期入れは持ってませんが、これに iPod と文庫本、そして PDA

あとは今の季節に欠かせない折り畳み傘。

スケジュールなんかを書いたシステム手帳。

名刺入れにパスポート。



パスポートを日常持ち歩いている人ってほとんどいないと思うんですが(笑)、駆け出しのころ先輩から

「旅行屋たるべきもの、サイフは忘れてもパスポートはいつもカバンに入れておけ」

と教育され、それを律儀に守っているという(笑)

でもこのおかげでもの凄く助かったコトが何回かあり(朝一のフライトで香港に行き、午後便で帰って来て会社行った。つまり 「香港立ち寄り」 とか・笑、朝会社行ったらいきなりフランス出張を言われ、しかも 1 ヶ月間。成田のジャスコでパンツとか着替えを買ったという・爆)、ホントにコレだけはいつもカバンに入ってるっす。



PDA とシステム手帳の両方を持ち歩いている、っつうのも何だか変な話しではあります。

そもそも PDA があれば紙の手帳はいらないはずですが、スケジュールだけはやっぱり紙の手帳の方が使い勝手がいいんですよネ。



ちなみに今メインで使ってる PDASHARPSL-C1000 というヤツ。



いわゆる 「ザウルス」 なんですが、これでもれっきとした LinuxPC です。

なので PalmWindowsCE(今は Winodws Mobile と言うそうですが)のマシンがオンデマンドで使用できるようなワケにはいかず、やはりちょっとだけ起動に時間がかかるっす。

SL-C1000 では電話帳と各種雑多なメモ、自分で作った仕事用のデータベース、あとはこうやって通勤中にブログのテキストを書くとか、メールとかブラウズとかに使っちょりますが、特筆すべきはこれでファミコンソフトが動くんですネ(笑)



Linux 上で動く各種エミュレータとその他の実行ファイルをインストールすればワケなく動くんですが、問題はファミコンのゲームソフト。

ゲームカセットから ROM イメージを吸い出して、そのエミュレータに合った形式にコンパイルするワケですが、これの入手がけっこう厳しかったりします。

エミュ花盛りだったコロはけっこうネットでも入手できたようですが、 「違法コピー」 も多々あったようで、今ではほとんど入手できません。



せっかくゲームができる環境を作っても、かんじんのゲームソフトがなければ話しにならんワケですが、アタシャひょんなコトから入手しました。

っつうのも、あるアプリケーションをネットからダウンロードしたところちょい問題があり、その作者さんにメールをし、何度かやりとりをしました。

その間、どうも共通項が多いように感じられ、もしかしたらすごい身近な人なんじゃないかと思っていた矢先。

その人からメールが来まして。

しかも会社のメールアドレスに(笑)

で、その人。

親会社の開発の人でした(爆)



その人も、ワタシのことをもしかして同じ会社のヤツじゃないかと警戒(笑)してたらしいんですが、会社のイントラネットでワタシの名前を検索してみたら見事にヒット。

で、メールをくれたそうです(笑)



一度呑みに行きまして、その時にエミュレータの話しをしましたら



「たくさん持ってるから CD に灼いてあげますヨ」



と(笑)



一応、その人からはワタシが持っているファミコンソフトのコンパイル版をいただきまして(自分が持っていれば問題にならないそうで)、オマケとしてゲームボーイアドバンスのソフトも多数いただき(笑)

オマケの方が多かったりして(笑)

しかも全部 「萌えゲー」 (爆)



そんなワケでワタシの Linux ザウルスでは、めでたくファミコンソフトが遊べるようになり、隠れた名作といわれるナムコ三国志 「中原の覇者」 をやり倒してるっす。



で、システム手帳。

これで何してるかっつうとスケジュールがメインでして、これ↓をずっと愛用してるっす。



これを使えば生産性が 20 %向上するという魔法の手帳・TimeSystem(笑)

ずっと使ってますケド、生産性があがったという実感はなく(笑)



こいつを使う理由は、中味、つまりリフィールにありまして、ワタシ的には手帳を開いた時の片面が一週間っつうのが一番使いやすいんですが、ほとんどは左側にスケジュール、右側にメモという構成になっちょります。



↑コレだと何か使いにくいんですよネ。

これの逆、つまり左側にメモ欄で右側にスケジュール、っつうのがほしくてずいぶん探したんですが、結局 TimeSystem のものしかみつかりませんでした。



左側にはこの日に must でやらなければならない重要項目とか、会社 WEB サイトの期限切れページの削除予定、仮のアポイント予定をポストイットで貼り付けておくとか、そんな風に使っちょり、右側にはいわゆるスケジュール。

今のワタシの仕事量と内容としては、こんな使い方が一番しっくりくるようです。



というワケで、 PDA とシステム手帳の棲み分けがきっちりできているので、このふたつはいつも会社には持っていく、と。



で、携帯ですが、今は auA5504T というのを使ってるっす。



それまでは 「長いものには巻かれろ」 というモットーのもと、 DoCoMo を愛用してましたが FOMA のあまりのデキの悪さに怒髪天を突き、さらに…



当時使っていた PDASONYClie-UX50 というヤツで、これには先進的近未来的 NASA 的仕様の Bluetooth という機能が搭載されちょりました。





Bluetooth とは一口で言っちゃえばワイヤレス通信のことで、この UX50 と Bluetooth 対応機器があればワイヤレスで相互接続され、メールの送受信とかブラウジングがワンタッチでできるワケっす。

んで、そのころ A5504T が唯一の Bluetooth 対応携帯だったんですよネ。



A5504TBluetooth 待ち受け状態にしてカバンに突っ込み、 UX50 を手に持ってメール受信を行うと、あたかも UX50 単体でネットに接続しているかのような錯覚に襲われ、思わず駅のホームでうっとりしたモンですが(笑)

が、この Bluetooth って定額の枠に入っておらず、従量的にパケ代がかかってきます。

なもんで、ちょっとブラウズでもしようもんなら翌月パケ死確実ですから、いつも恐る恐る使ってたという(笑)



UX50 もいろんな理由でメインの PDA の座を追われ、今では秘密の引き出しの中に過去に捨てられた PDA たちと一緒クタにされてるワケであります。



一時期、携帯もハードディスク搭載のヤツにしちゃおうかとも思ったんですが、さほど気持ちが高ぶらず、そのうちどーでもよくなってきちゃって(笑)



とまぁこんなんでしばらくは物欲も湧かず、平和な日々を送っていたワケですが、何かスゴイのが出るそうで…





一見ただのケータイなんですが、ちょいと後ろ側のカバーを押すと…



これこのようにキーボードが出現するという…



要するに PDA とケータイ(厳密には、コレは PHS ですが)が合体した、っつうコトで、これはおもしろそうだナァ…

OS は Windows Mobile 5.0

というコトは WindowsCE の系統っすネ。

だとすると、 WZ Editor とか Rose とか動くのかナァ…

CE 用のエミュレータもあるから、動けば三国志も遊べるよナァ…



嗚呼!



と魂の吶喊をしたところで電車は駅に着き、それまでこのテキストを書いていた Linux ザウルスのフタをぱちんとしめ、 iPod の音量をちょい大きめにして会社までの道をたどるのであった。