ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

飛行機

昨日から夏休み明けで会社行ったワケですが、経理課の女の子が休みというコトで。

「夏休み延長かヨ」

とかって思ったワケですが、何でも飛行機が遅れて乗り継ぎ便に乗れず、帰国を一日延長せざるを得ないという事情だったそうで。



あらまー… (´・ω・`)



よくある話しですが、こりゃぁどーしよーもない。

本人たちは帰るつもりでいたワケだし。



アタシャ仕事が旅行屋ですから、添乗員やってたコロはしょっちゅう乗ってたし、また会社の仕事自体も飛行機のチケットを売る、っつうのも大事な業務なワケで。





スカッとドカン
-----
よく言われるコトですが、着陸の時、 「スカッ」 と降りるのはうまいパイロットで、 「ドカン」 と降りるのは下手なパイロットだと。

確かにそう思えるワケですけど、誰かに聴いた話しでは必ずしもそうではないようです。



満席で荷物もたくさん積んでる時は、当然飛行機自体の全重量も重いワケですよネ。

なので着陸する時も慣性の法則が働いてなかなか止まらないんで、そういう時は 「ドカン」 と降りる、と。

ドカンと降りるとタイヤの接地面積もドカンと広がり、従って滑走路との摩擦係数が大きくなるんで、それも飛行機を止めるための重要なファクターになる、と。



ホントなんですかネ… コレ…(笑)



お客さんにはワケ知り顔でそんなコトも言うのですが、真偽のほどはワカラン(笑)

どなたかご存じの方、教えてください。





2-5-2
-----
飛行機の座席配列のコトです。

つまりこんな感じ ↓



○○ |通路| ○○○○○ |通路| ○○



左右の窓側に 2 列ずつ、通路をはさんで中央の席が 5 列あるワケですが、これ…

5 列の中央なんかに座らされた日にゃぁ目も当てられません(笑)



アメリカン航空がそうなんですよネ。

IT 関連の視察ツアーとなるとシリコンバレーを抜かすワケにはいかず、そうするとサンノゼに就航してるアメリカン航空がけっこう便利でして、ワタシも何回も乗りました。



お客さんはみんな



「頼むから通路側にしてくれ」



と懇願するので、まぁできる範囲で応えていくワケですが、そうはならないケースも多々あり。

そうした状況でお客さんの席が 5 列中央で添乗員が通路際なんてコトはできませんし、そんなん見つけられたら絶対お客さんから



「添乗員さん、お願いだから席かわってくださいヨォ~…」



と拝み倒されるコト必至。

立場上 「イヤ」 とは言えません(泣)



けっこうキツいっすヨ、 10 時間以上も 5 列中央にずっと座ってる、っつうのは…

足も組めないからどうしても足が腫れぼったくなってしまい、いわゆる 「エコノミー症候群」 にかかる率もグッと上がるんではないかと。

トイレにも行けないしネ(辛)



まぁ航空会社にすれば、できるだけ一機にたくさんの客詰め込んでいかないコトには経済効率が悪くなる一方ですから、そういう配列にするのもわかるんですけどネ。



そんな身動き取れない席に詰め込まれ、機内アナウンスで



「それでは快適な空の旅をお楽しみください」



とかって言われると暴れたくなります(烈)





ビジネスクラス
-----
そんなに狭い席がイヤなら、ビジネスクラスでも乗ればいいじゃん。

とかって言われそうですが(笑)、オレだってできればそーしたいんだヨ!

(笑)



が…

景気のよかったコロはこうした 「団体旅行」 でもビジネスクラスで手配してたんですよネ。



航空会社の施策上、ある程度の人数がビジネスクラスでまとまれば添乗員分も無料でビジネスクラスに乗っけたりしてくれるんですワ。



今ほど 「マイル」 が重要視されてなかったころですが、それでも 「クーポン券」 とはたくさんくれました。

それで結婚一周年記念の日に東京○日空ホテルに連泊して晩飯も食っちゃったとか、全国名産の各種おみやげ類、有田焼のぐい飲みセットとか、一時期ウチはそんなんであふれちょりました。



まぁ完全に 「役得」 なワケですが、別に悪いコトしてるワケじゃないんで、いただけるものはありがたくいただきましょう、と(笑)



やっぱ楽っすヨ、ビジネスクラス

単純に席が大きいというコトもあるケド、席同士の間隔も広いですしネ。



最近では 「ファーストクラス」 という設定自体がない飛行機もたくさんあり、 「ビジネスファースト」 とか 「プレミアムビジネス」 とか、ワケわからん席もあり(笑)



飛行機乗るならビジネスクラスで行きたいなぁ… と身の程もわきまえず思ったりするワケです(笑)





機内食
-----
飛行機の機内食って、ホントに喰いにくいですよネ。

トレー自体も小さいし、特に 2-5-2 の真ん中に座っちゃった時など肩すぼめて喰わにゃならんですから余計喰いにくい。



中にはドリンクサービスでワインとかウイスキーなんか頼んじゃって、フルコース喰ってるつもりなのかはともかく、そんなヤツもいますケド、オレに言わせりゃアホか、と。

さっさと喰って席あけろ!

そんでオレをトイレに行かせろ! っつうの(笑)



またそーゆーヤツに限って、ハシとナイフ、フォークを使い分けたりしてますケド(笑)、オレはたいていフォーク一本で何でも喰っちゃいます。

だってメンドくさいし(笑)



エコノミーの狭い席で飯喰うワケですから、当然こぼしたりもするワケで、オレもジュースを隣の席の人の高そうなアタッシェケースにぶちまけちゃったり(笑)、反対に隣のおばさんにコーヒーひっくり返されてズボンがびちゃびちゃになったりと、いろいろありましたっす。

アタッシェケースをべとべとにされたそのおっさんは、大量のおしぼりでしつこいぐらいにふき取ってたケド(笑)、おばちゃんにコーヒーこぼされた時はクリーニング代で 1 万円ももらってしまった(笑)



昔、某日系航空会社でビジネスクラスのお客様にはおにぎりサービス、っつうのがありました。

スッチーがおにぎり握って喰わせるワケで、炊きたてのご飯を使うので機内のギャレーには炊飯器が置かれたそうです(笑)



しかし 「おにぎり」 なんてモノを知らない欧米系の客からは



素手で握ったメシなんて気持ち悪くて喰えるか!」



とか言われ、そんじゃぁってんで薄いビニールの手袋をして握ったら、日本人客から



「そんなもんで作ったおにぎりなんて喰えるか! 寿司でもおにぎりでも素手と決まってるんじゃい!」



とか言われ(笑)、結局その 「おにぎりサービス」 も短期間で姿を消したという(爆)



高嶺の花の代名詞とも言えるスッチーが、自らおにぎりを握ってくれますヨ、という誠にいやらしい魂胆が見え見えだったこのサービス。

どう考えてもやり過ぎだし、英語と日本語で文句を言われながらも炊きたての熱いご飯を 「あちあちあち」 とかって握ってたスッチー、かわいそう(笑)





マイレッジプログラム
-----
何か最近は何でも 「マイル」 ですよネ。

飛行機はもちろん、ガソリンスタンドとかホテルとか、あるいは食事、買い物。



で、オレも各社のマイレッジカードはたくさん持ってます(笑)



添乗員は自分で航空会社なんか選べませんから、必然的に各種持つようになってしまうんですが、このマイレッジも航空会社によってけっこう温度差があったりします。



一番太っ腹に思えたのがノースウエスト航空や KLM オランダ航空がやってる 「ワールドパークス」

最初にカードを作って、太平洋路線 2 ~ 3 回乗っただけで、あっと言う間に 「シルバーエリート」 になってしまいました(笑)

細かな特典は忘れましたが、 「シルバーエリートへのアップグレード通知」 を受け取った時は何かうれしかった(笑)

確かラウンジとかも使えたし。

だけど添乗員が出発当日にお客さんほったらかして、ひとりでラウンジでのうのうとしてるコトもできないんで、結局使ったコトないんですが(泣)



日系各社はけっこうセコいです(笑)

今は団体料金でも正規マイルの何%かは加算されるようですが、前は団体席だと加算されなかったんですよネ。

アメリカあたりだと団体席でも 100 %入るところもあるのに。



しかし同じアメリカの航空会社でもユナイテッド航空(UA)はセコかった。

これもノースウエスト同様にあっと言う間に 「ゴールド何とか」 になったんですが、しばらく乗らなかったら英文のレターが来まして。

何だろうと思って読んでみたら、



「あんた、しばらくウチの飛行機に乗ってないから普通会員に格下げネ!」



とかって書いてありまして。



(笑)



別にいいけどさぁ~…



UA のスッチーはみんなでっかいおばさんばっかりで、しかも 「機内食を食わせてやる」 「毛布をもってきてやる」 みたいな態度なんで、自腹切るんだったら絶対乗らないけどネ(笑)





出張とマイル
-----
ウチの海外出張を扱ってるセクションのヤツの話しだと、海外出張に行かされる人ってだいたい決まってるそうです。



「あの人、先週シンガポールから帰ってきたばっかりなのに、明日からタイだって。しかもタイ出張中にアメリカ行くのが決まってるんだってサ」



みたいなケースはかなりあるようです(辛)



こういう人もどんどんどんどんマイルが貯まるワケですが、困るのはマイルの扱い。

会社のカネで飛行機に乗ってマイルをため、それで無料航空券をせしめ、家族で旅行に行っちゃいましたってコトになると、これは 「横領」 になるのか…? みたいな。



会社によっては出張でためたマイルというのは、すべて没収するとか、あるいは没収まではいかなくとも利用にあたっては上司の許可が必要とか、そんなところもあるようですが、ウチの場合は黙認してるみたいですネ。



しかし 「マイルを売っちゃった」 ってヤツがいて(笑)、さすがにそいつは譴責処分になったか始末書を書かされたとか、とにかくそんなんらしい(爆)

どれぐらいのマイルをいくらで売ったのかは知りませんが、後から思った。



「オレもそうすりゃよかった…」



(笑)