ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

連休日記

10 月 6 日(金)
-----
連休の日ではないんですが… ヾ(^^;イキナリカヨ

昼飯喰いに社員食堂に行ったら、この日のメニューは 「沖縄そば」 でした(笑)

( ・ω・)へぇ~





思わず喰ってしまったワケですが、となりのおにぎりはオマケです(笑)



社食ですからそんなに期待もしてなかったんですが、でもけっこうウマかった。

麺は今イチだったが、スープなんかはまさしく 「沖縄そば」 で、あの熱かった沖縄の日々を思い出し…



聖地・7th Heaven で見た 8-Ball や紫のライブ。

そして恐らく二度とできないであろう nextスペシャルサプライズセッション。



むむぅ~…



そう言えば安安でみんなで焼き肉腹一杯喰ったクセに、その帰りにまた 「沖縄そば」 喰っちまったけナァ~…

一緒にいた すも も、 「オマエ、まだ喰うのかヨ!」 とかって真剣に怒ってたし(笑)



ちなみにこーれーぐす入れ過ぎちゃって、クチん中ひりひりしたのは内緒です(笑)





10 月 7 日(土)
-----
夕方、女房と買い物に出かけた。

普段はクルマで行くんだが、歩いてもそんな距離じゃないし、この前の腰痛で運動不足を痛感したオレは 自宅→駅 と  1 個手前の駅→会社 を歩いていこうと決心した次第であり、その決心を女房に披瀝したばかりなので(笑)、この日は歩いてスーパーまで行くコトにした。



クルマでは通らない裏道を通り、何か曇ってんなぁ… と空を見上げたところ、妙な看板が目に入った。





よくある街灯だが、その下の看板に何か書いてある。

よぉ~っく見てみると…



新△◆一

746-xxxx



と人の名前と電話番号が書いてあった。



( ・ω・) モニュ?



これは 「新△◆一商店 電話~」 とかというコトですか?

それとも タダの表札 …?

街灯に表札つけちゃっていいのか…?

だけど、こんな高いトコじゃ読めないじゃん…

それじゃ意味ないよなぁ…



と混乱したオレの眼に、こんな看板が入ってきた。





(爆)



何という豪快な表札…

っつうコトは、街灯にくっついてんのもやっぱり表札なんだろうなぁ…



しかしだ…

そんなに自分チをアピールしたいのか?



「ココ、ココ! オレんチはココだヨォ~!」



ということか!?



ぜひ訪ねて真意を聞いてみたいというオレを、女房は 「バカなコトすんじゃありません!」 と無理矢理手を引き、その場を離れたのであった。



スーパー着。



女房の後について買い物カゴのカートなど押しつつ店内を逡巡してると、こんなポスターが眼に入った。





包丁とぎのサービスをしてくれるそうだが、最後までよく読んでみると…



「スッタフまでお尋ね下さい」



「スッタフ」 かヨ(笑)



もちろん単なる誤植なんだろうが、クチに出してみたらその語感っつうか音が何ともマヌケでおもしろく(笑)



これ、ワープロで打って拡大コピーしたのかなぁ…

でもワープロだったら 「スッタフ」 なんて変換しないだろうから、その時点で気が付くだろうなぁ…

ってコトは手書きかなぁ…

手書きだろうなぁ…



いわゆる 「ポップ文字」 っつうのがあって、スーパーの値札なんかに書いてある独特の丸みをおびた書体。

どこのスーパーにもポップ文字の上手な人がいるもんだが、そういえばオレもスーパーでバイトした時に書かされたコトがあるっす。

もちろん達人のようにうまくは書けなかったワケだが、何となくコツがわかってきてような気がする。



数年前に行かされた研修。

一週間、会社の研修所に缶詰になっちまうヒドい研修で、与えられた課題をグループごとに討議し、その結果を模造紙に書いて翌日に発表しなければならん。

その時の発表をオレが書いたんですネ。

もちろんポップ文字で(笑)



「中間管理職における~」

とか

「部下のモチベーション向上と教育の実践」

とかって内容なのに、





こんな感じになっちゃって、講師から 「ウマいもんですネェ」 とホメられた(笑)

内容についてのコメントはなかったが(爆)



スーパーからの帰り道。

「♪スッタフ、スッタフ」

とつぶやいていたら ドナ・サマー の 「ホットスタッフ」 が出てきて、どうやっても 「ホットスッタフ」 では歌えないコトに気づいた(笑)





10 月 8 日(日)
-----
町の運動会の日。

やっと子供たちの学校の運動会が終わったというのに今度は 「町」 かヨ!

今年はウチが持ちまわりの役員なんで、まさかサボるワケにも行かず、テント張りやらお弁当の引き取りやらで女房はちょっと早めに行くという。



で、女房がクルマで行っちゃったんで(笑)、子供たちを従え自転車で町の総合公園へ。



「おー やってる、やってる」



「○◆団地自治会」 とか 「△○□南会」 とか、自治会ごとにテント張ってある。

こうして見るとけっこうな数ですワ。



「いろんな自治会があんですネェ」



とまるで他人事のように、ウチの近所の自治会副会長さんに言ったところ、それでも今年は全体の 2/3 ほどしか出ない、と。



「でも町の運動会って、全自治会が絶対参加しなきゃいけないとか、そんなんじゃないんですか?」

「基本的には自由参加なのヨ。中にはお年寄りがほとんどとか、そういう自治会もあるからネ」

「ははぁ… ナルホド…」

「で、自治会の集まりで今年は参加するかどうかを決めるワケ」

「ちなみにウチの自治会ん時は、どうだったんです? やりたいヤツだけやりゃぁいーじゃん とか、そんな声はなかったんですか?」



「満場一致で 参加 だったわネ」



(笑)



満場一致じゃぁしょーがない。



で、腰が痛いというのにまたもや人数あわせのためにオレも競技に参加するハメに。

その競技は



「おたまでポン」



(爆)



そう。

小学校の運動会で PTA 参加競技として、オレが参加するはずだった 「おたまでポン」 …

小学校の時は、無理矢理 「なわとび 50m 走」 にさせられてしまい、その時のハードさが今の腰痛の遠因のひとつにもなっているワケで ヾ(^^;ヤワナ腰ダネ



料理に使うおたまにピンポン玉乗っけてリレーしてくワケで、オレのチームは近所の奥さんとそのお子さん、さっきの副会長さん、ウチの女房とオレ。



グランドまで行ってチームごとに整列。





「それでは競技の説明をしまぁ~す!」

説明されなくてもワカリマス(笑)



ヨーイ、ドン!



てってってってっ…



台風一過でキレイに晴れわたった日だったが台風の余波か風がすげー強い。

なのでピンポン玉飛びっぱなし(笑)

腰痛いんだから、何回もしゃがませんじゃネェ! っつうの。



運動会終了。

後かたづけの女房を残し、子供たちと帰宅。



女房がふらふらになって帰ってくる。

「これから役員さんたちで運動会の打ち上げがあるんだって。アタシも行かなきゃいけないんですヨ…」



何か疲れ果ててるんでカワイそうになってきたが、これも持ちまわり役員の宿命か。

女房、大急ぎであり合わせの夕食を作り、フロ入って顔作って(←「化粧」のこと・笑)



「行ってきまぁ~す…」

「い、行ってらっしゃぁ~い…」



子供たちとフロ入って、メシ喰って…

鬼のいぬ間の



DS 大会



(笑)



マリオの通信プレイで子供たちに完膚無きまでに叩きのめされ、バイオハザードではまだキャラクターの動かし方を習得していない子供たちに固定カメラ視点でのキャラ操作法を伝授し、大人の DS トレーニングではすっかり硬直した脳を振り絞る。



「パパぁ~ オヤスミィ~!」



やっと子供たちが 2F にあがる。



オレ、ヘッドフォンを装着し 「バイオハザード本気モード」 へ(笑)



あんまり熱中してたんで女房が帰ってきて 「ピンポ~ン」 も聞こえず、いきなりドア開いて女房が登場してきた時には死ぬほど驚いた(笑)





10 月 9 日(月)
-----
家族で朝寝(笑)

朝食っつうか昼食は、この前お願いしておいた 「オレの理想の朝飯」

すなわち ごはん 豆腐のみそ汁 ウインナー 納豆 目玉焼き のオンパレード。

朝から三杯イッてしまった(笑)



子供たちは近所の友だちと 「サバイバル鬼ごっこ」 で盛り上がっている。

この 「サバイバル鬼ごっこ

子供たちのオリジナルで、その名の通りかなりきっついルールでとにかく走りまくり、体力が尽きた方が負け、つまり鬼になるという、まさに 「生き残り」 そのもの。

下の子なんて、もう眼ぇ吊り上がってるし(爆)



昨日の運動会でも一緒にお弁当を食べた近所のお父さんが、自分チの子供たちを公園に連れて行くので、ウチの子たちも一緒に連れてってくれるという。

ご厚意に感謝。



が、上の子はこの日 3 時半から歯医者だったので 3 時までには帰ってくるようにお願いする。



「タダイマァ~!」



広い公園で 「サバイバル鬼ごっこ」 を堪能した子供たちがぜぇぜぇ言いながら帰ってきた(笑)

上の子を歯医者に連れて行く。



「あのネ、パパはキミが歯医者に行ってる間に写真屋さん寄ってフィルム現像して、ママに命令された買い物して(笑)くるから、ひとりで行って次の予約も取ってくるのだヨ」

「ハァ~イ」

「で、パパはクルマの中で待ってるから、終わったら駐車場まで来てネ」

「ハァ~イ」



こうやって用事を済ませ、残った時間でバイオハザードをやろうと ヾ(^^;ホント、ハマッテンダネ もくろみ、ちゃぁ~んと DS-Lite も持ってきた(笑)

が…



「いいや、いいや。あの子が帰ってきたら用事済ませよう… 先にバイオやろうっと」



(笑)



真っ昼間、スーパーの駐車場にとめた車内でひとりバイオハザードをプレイする 43 才のオヤジ(爆)



「タダイマァ~!」

「わ! おおお、お帰り… 早かったんだネ…」

「すいてたからネ。ネェ、パパ、早く帰ろう!」

「なんで?」

「だって帰ってからまた○▲ちゃんたちと遊ぶ約束したんだモン」

「そーなの? んじゃぁ、フィルム出して買い物してくるから一緒に来てヨ」



「それは先に済ませてるんじゃなかったの…?」



スイマセン…



「もう! 帰ったら絶対ママに言いつけてやるからネ!」

「そそそ、それだけは…」



口止め料として友だちの分も含め、アイスクリームを人数分買わされたオレであった(泣)





10 月 10 日(火)
-----
「腰痛を治すために歩きましょうプロジェクト」 は固い決意とともに始まったワケだが、二日めで台風の影響による大雨で早くも挫折(笑)

なんかもう出鼻くじかれっぱなしなワケだが、今日からまた始めるのダ。



いつもより 15 分ほど早く起き、まるで探索中のジルちゃんのように背筋を伸ばし、 てってってってっ とリズムに乗って歩き出す。

途中で腰がちょっと痛くなってきた(笑)



「ま、まぁ急行で座れるからいいや…」



急行電車到着。

車内は小学生で一杯で座れません。



(;・ω・)



「ディズニーランド楽しみだネェ♪」



みたいな会話。

どこぞの子供会だろうか…

しかし、それはともかく…



小学生がのーのーと座ってるんじゃない!



腰が痛いおじさんに席を譲りなさい!



と心の中で叫んだ(泣)



急行電車に乗ってる約 30 分。

立ちっぱなし(笑)



これで朝起きてから、かれこれ 1 時間以上も腰をおろしていない。

こ、腰が痛い…



次の乗り換え駅からは座れました。



「はぁ…」



寝ようかと思ったが、ブログのテキストを書くコトにした(笑)

だって早くしないと記憶がウスれちゃうからネ ヾ(^^;ソノ真面目サガ仕事ニモアレバネ



会社のひとつ手前の駅に到着。

ちょっと腰が痛いので、さすがに躊躇したが自分で決めたコトなので、やはり歩くコトにした。



約 20 分。



会社到着。



腰、痛ぇ death(笑)



今日の帰りに、再度なじみの接骨院に行くコトに決定。

あ、でも自転車じゃなくて歩いてきたワケだから…



駅 → 接骨院 → ウチ のルートを歩いて行かなきゃならんのか…



ハヤマッタノダロウカ…



「腰痛を治すために歩きましょうプロジェクト」



(泣)