ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ブーツと WMP と年賀状

24 日を代休とし、思わぬ 4 連休となったこの週末。



23 日の 「勤労感謝の日」 は、特にナニするコトもなく粛々と終了。

夕飯の時に子供たちから 「パパいつもありがとう!」 と言われたが、プレゼントとか感謝の気持ちを表した手紙とか、そういうモノは一切なし(笑)





24 日の金曜日。

代休の日。

給料日というコトもあり、銀行でカネおろしてあっちに振り込み、こっちに払い込みとかって、女房をクルマに乗せる。

見る見るうちにカネが減って行き、ため息まじりの女房(笑)



ウチの近所ではなかなかの高級品を扱っているデパートに行き、急須を買わされた。

というのも、ウチで長年愛用していた急須をオレが割ってしまいまして。

醤油を取ろうとしたら、フォアロゼのオマケについてきた原酒のミニチュアボトル(一輪挿しにしていた・笑貧)を落としてしまい、それが急須を直撃。

オマケのミニチュアボトルは無事で、急須の取っ手が割れるという納得のいかないコワレ方(笑)



「もう~!! (`´)」

「スイマセン、スイマセン…」

「替わりの急須、買ってよネ!!」

「モチロンデストモ」



(笑)



というワケで急須を買い、昼メシも喰わずにあっち行ったりこっち行ったりしてたんで、遅めの昼メシ。



もちろんオレのオゴリ



(爆)



女房が選んだ店。





(泣)



乏しいオレのお小遣いから昼メシをオゴらせるコトに一抹の贖罪感を覚えたのか、あるいはただ単に 「コレが食べたい」 と思っただけなのか、女房が選んだメニューはお得な 「ランチセット」 であった(笑)





25 日 土曜日

上の子の誕生日。

12 才になりました(笑)

ついに 「こども料金」 ともお別れか…



(爆)



誕生日のプレゼントには 「ブーツ」 が欲しいらしい。




「小学 6 年生でブーツかヨ」



とかって思ったが、ウチに遊びに来る上の子の友だちも普通にブーツとか履いており、まぁ女の子なんだからそういうモノに興味を持つのは決して悪いコトではなく、家族みんなで出かけるコトにした。



女房と子供たちはすでに下見まで終了しているらしく、某巨大ショッピングセンターへ。

が、現物を前にするといろいろと迷うらしく、いくつかある専門店をハシゴ。

その間、オレは携帯のショップに行ってみたり、本屋行ったり、 CD 屋行ったり、缶コーヒー呑んだり、携帯のショップに行ってみたり、本屋行ったり、 CD 屋行ったり、缶コーヒー呑んだり、携帯のショップに行ってみたり、本屋行ったり、 CD 屋行ったり、缶コーヒー呑んだり、携帯のショップに行ってみたり、本屋行ったり、 CD 屋行ったり、缶コーヒー呑んだりしたところで女房の携帯に電話した。



「決まった?」



「全然」



(爆)



一緒につきあわされてる下の子も



「もう… おねえちゃん、早く決めてよぉ~…(泣)」

「うるっさいなぁ… もうちょっとだヨ…」



オレの姿を見つけるなり駆け寄った下の子が、オレに耳打ち。

「さすが、誕生日のプレゼントともなると長いネェ…(泣)」

「まったくだネェ…(泣)」



と、 43 才のおっさんと小学 3 年生の思考のベクトルは見事に一致したのであった(笑)



やっと決まり。



上の子はもうニコニコしておる。

ここで女房が、



「いいのが買えてよかったネェ。あー おかあさん、お腹すいちゃった。何か食べようか」

「食べる食べるぅ~!」



ギクッ…



マタ、オレノオゴリデスカ…



(泣)



オメェ、昨日も万世で喰わせてやったじゃんかヨォ~…(涙)

「ランチセット」 だけど…

(笑)



というワケで、前から行きたかった 「炭火焼きチャーシューの店」 でラーメン喰うコトに独断で決定。

女 3 人どもは 「え~… ラーメン…」 とかって不満そうだったが、オレがカネ出すんだからオレが喰いたい店に行くのダ! と、コト喰いモンに関しては決して妥協しない 「強い父親像」 をいかんなく発揮。



不満ありありの子供たち。

「(-ι- ) クックック… この分なら 普通のラーメン で十分だろうナ…」



上の子 「じゃぁアタシは コラーゲンたっぷりチャーシューメン!

下の子 「んじゃぁアタシは とんとろチャーシューメン!



( ・ω・)



「パパァ~ デザートに杏仁豆腐とか食べてもいい?」



喰うんかい!



(泣)



昨日といい、今日といい、早くもお小遣いに大穴を開けてしまったオレ。

新しいヘッドフォンとか CD とか…

・°・(ノД`)・°・



んで誕生日につきもののケーキも買い。

このケーキにはちょっと思い出があるんですよネ。



上の子は生まれながらの 「卵白アレルギー」 で、かなり強度。

生まれて 4 ヶ月ぐらいでカゼを引き、近所の病院で注射を打たれたがコレにモロに反応。

カゼ薬には 「塩化リゾチウム」 という成分が含まれており、コレは卵白をもとに作られるとか。

それをいきなり体内注射されたワケで、アナフィラキシーショックからチアノーゼとなった子供は救急車で担ぎ込まれ。

それで 「卵白アレルギー」 だというコトが判明したワケなんですが、女房から電話をもらって会社早退して病院に行く時は生きた心地もしなかった。



まぁ心配された後遺症も出ず、それから毎月病院に通って体質改善に努めたおかげで、今では特にアレルギーというコトでもなくなりました。

しかしそうしたワケで、小さい時から一切のたまご製品は忌避してきたんですが、けっこう喰うモノに困ったですヨ。

たまご自体は当然ダメなんですが、ハンバーグとか混ぜ込んであるヤツもダメ、クッキーとかのテリ出しにたまごが使われていてもダメなんで 「子供らしい食べ物」 のかなりが食べられない。



1 才の誕生日の時。

初めての誕生日なんで盛大に祝いたいのはヤマヤマですが、誕生日につきものの 「ケーキ」 が食べられない。

オレはもう不憫で涙が出る想いでしたが、ウチの女房。



「今更そんなコト言っても始まらないでしょ」



と、たまご抜きでホットケーキを作り、それにいちごとか果物をたくさん乗せて生クリーム(もちろんたまごは入っていないヤツ)でデコレーションして、 「特製ケーキ」 のできあがり。



「母は強し」



と言ったところか。

メソメソしてるダケのオレとは大違い(笑)



それから何年かは 「ママの作ったフルーツケーキ」 が、誕生日の定番でした。

しかし体質も徐々に変わり、また彼女自身の成長もあって、今では生たまご以外だったら喰えるようになりまして。



でっかいケーキがいいのかなぁ… と思っていたら、



「ワタシとユイ(←下の子)で、小さくていいから好きなケーキをふたつづつ買って」

「イイヨ」



そうすれば妹と半分づつ分けて、いろんな味を楽しめるという、まるで普段ケーキなんぞクチにできない子のような(笑)



夕食は上の子のリクエストで 「手巻き寿司」

ひさびさに鯛の刺身などクチにしつつ、ホッピーを呑んだ夜。





4 連休最後の日。

26 日。

日曜日。



そろそろ年賀状でも考えようかと、いきなり思いつく(笑)

だいたい小学生ぐらいの子供がいる家庭の年賀状は、子供の写真をメインに据えて 「こんなに大きくなりました」 みたいな、他人にとっては 「どうでもいいです」 的な年賀状が大半を占めるワケだが、オレはどうも子供の写真を年賀状に使うのが気恥ずかしく、それまでは写真などは使ってなかった。

だいいち、結婚した時の 「結婚しましたハガキ」 でも、キャンドルサービスの時とか、そんな画像を使ってハガキを作るのが普通だとされているが、これがまたどうにも気恥ずかしく、ただのハガキにワープロで印字しただけの、味も素っ気もないヤツ(笑)

ほとんどの人からは 「結婚しましたハガキ」 ではなく、 「引っ越ししましたハガキ」 としか思われなかったようです(笑)



しかしそうは言っても、家族の意向、特に女房の意向は年々強くなり、それと比例してオレの実権は日増しに弱くなる今日このごろ。

女房としては 「やっぱり子供たちの写真を使いたい」 という素直な欲求があり、それに応じてやらないワケには行かない家庭の事情もあるので、ここ数年は子供たちの写真を年賀状に使ってました。



一度使っちゃえば後はフッ切れるみたいで(笑)



家族でどっか行った時の写真をピックアップし、それを加工して年賀状にする。

「どの写真にしようかなぁ…」

と、絵に描いたような平和な一時を堪能しようとしたオレだが、何だかロクな写真がない。



上の子がそこそこに写ってると下の子が眼ぇつぶってるとか。

下の子がニコニコしてるかと思えば、上の子があっち向いてるとか。

(笑)



むむぅ~…



静態写真がダメなら動態写真ダ!

つまりビデオだ!

キャプチャーだ!



と、いつものように短絡的な結論を下したオレは、デジタルビデオで撮影した動画を PC に取り込むのはメンドくさいんで(笑)、携帯のムービーで撮して PC にためておいた各種動画類をチェック…

チェック…



Windows Media Player が…

動きません



( ・ω・) ナンデ?



あの暑かった夏の日。

「起動不能」 という瀕死の状態から奇跡的に復活を果たした我が PC であるが…



営々とため込んだアンナ画像やコンナ動画。

これを消しては確実に女房からオレが抹殺されてしまう町内会の各種資料。

子供たちの画像とか動画類。

そんなんを 12,000 円の大特価で買った 250GB のハードディスクにコピーし、 PC まるごとリカバリーしてやっと旧に復したオレの PC 。



この前までは WMP も普通に 「コンナ動画」 を 15 インチのせせこましいディスプレイに映し出していたとゆーのに。



「コーデックエラー」



というエラーメッセージ。



「コーデックエラー」 っつったって、別に WMP で AVI とか QuickTimeMovie を再生しようとしてるワケじゃなく、 WMV なんですケド…

WMV を再生しようとした WMP が、なんで 「コーデックエラー」 なんだヨ!

と怒濤の咆吼もせず、オレはおとなしく WMP をいったん削除してから再インストールするコトにした。



[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]



と正しい手順を踏んだオレは [アプリケーションの追加と削除] の中に [Windows Media Player] がないコトに気づいた。



( ・ω・) ナイノ?



WMP って、別個のアプリじゃないんですか?

もしかして Windows の一部のモジュールか何かなんですか?

だからアンインストールとかできないんですか?



初めて知りました…



(呆)



「んじゃぁ 上書きインストールだ」



と、これまた簡単に結論を下し、マイクロソフトのサイトから WMP のページに飛ぶ。

今までは ver.9 だったんですが、サイトには ver.10 が出てたんでコッチを入れるコトに決めた。



実行ファイル ダウンロード。

上書きインストール実行。

何やらいろいろと注意書きが出るが気にせず進行。



完了。



Windows Media Player ver.10 をインストールできませんでした」



(笑)



ナンデヤネン!


んじゃぁこっちだ…



と、またもや安易に WMP ver.11 をダウンロード。

「β版」 に一抹の不安を感じたが、気にせずインストール開始。



完了。



Windows Media Player ver.11 をインストールできませんでした」



(笑)



やっぱり…?



困った時の Google さん。

ぐぐり、ぐぐられしているウチに ヾ(^^;ぐぐられッテ何ダヨ (笑) それらしき情報が見つかるが、どれもちょいと状況が違う。



それでもいくつか 「コーデックの素」 ヾ(^^;「すーぷノ素」ジャナインダカラ を入れてみたり、何とか.dll とかも入れてみたが、相変わらずコーデックエラー。



イヤになってきた



ここで女房から 「歩きに行きませんか」 と声がかかる。



そうだった。

普段の運動不足解消のため、休みの日でも土手の遊歩道を歩くコトにしたんだった…

子供たちも近くあるマラソン大会のために一緒に行って走る、という。



いそいそと iPod の用意をする女房。

「あ、あのさー オレと一緒に歩くんでしょ?」

「そうですヨ」

「だったら音楽は要らないんじゃぁ…」

「だって一人で歩いたって寂しいじゃん」

「あの、だから… オレと…」



(笑)



遊歩道到着。

子供たちは 「よぉーい ドン!」 とかって たったったったった… と走りだすが、さすが現役小学生。

「サバイバル鬼ごっこ という過酷なゲームで日頃鍛えているコトもあり、 あっ! という間に遠くに走り去る。



オレと女房も てってってって… と歩き出すが、女房のヤツ、オレが当ててきた BOSS のヒップバッグとかしちゃって、 iPod 忍ばせてるクセにヘッドフォンを首にかけたまま。



何のために持ってきたんだろう…



イヤガラセ…?

無言の抗議…?



(笑)



そんなこんなで 5km も歩いてしまい、へとへとになったオレだが家に戻れば PC のディスプレイには



Windows Media Player ver.11 をインストールできませんでした」



という無情のメッセージが煌々と映し出されており。



「もう今日はヤメた」



とかって思ったが、そうも行かず、 「動画再生のフリーソフトとかないかなぁ…」 と疲れた身体にムチ打って探してみたら、簡単に見つかった。



それも山のように(笑)



おおどころの動画ファイルであれば何でも再生 OK という夢のようなソフトを見つけ、さっそくダウンロード。

ファイル選択。



♪ Nobody gonna take my car …

おお!

親分が 7th のステージで歌ってる!

隊長がえぐれたストラト弾いてる!



大成功(笑)



しかも画面キャプチャーまで取れます。



「なぁ~んだ… これだったら WMP なんていらないじゃん…」



といつになく成功裏に終了した動画再生プロジェクト。



「年賀状を作ろう」 という初期の目標はドコへやら。

久々にディスプレイに映し出された数々の動画さんたちに見ほれる。



「ねぇ、パパァ… こっから先はどうやんの…?」



と下の子がオレの DS-Lite に入れられた 「バイオハザード」 を手にやってくる。



「あのネェ… バイオハザードやってもいいから、自分の DS でやってヨ」

「だって夢中になっちゃうから、手にすごいアセかくんだモン」

「だから、自分のでヤレ! っつうの!」

「だってワタシの DS が汚れちゃうじゃん」



(爆)



下の子のアセでにちゃにちゃにされた、かわいそうなオレの DS-Lite

ふと気になり、下の子がやっていたファイルを見ると…



オレが悪戦苦闘してやっとクリアした 「リバースモード」 のファイルを使っていた。



(愕然)



マタヤリ直シデスカ…



(呆然)



やっと 「 3 時間クリア」 して 「ロケットランチャー」 も手に入れたんですが…



(茫然自失)





こうしてオレの 4 連休は終わりを告げた。