ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

採血とラーメンと牛丼と

10 月一杯は出張してましたんで、 1 ヶ月も留守にするとけっこう色んな揺り返しが来るもんで。

毎年、会社でやってる定期健康診断もそのひとつ。

本来は 10 月中に受けるハズだったんですが、いなかったので、総務の女の子が別の日に手配してくれてまして、そんなんでつい先日行って参りました。



場所は都内某所。

朝 9 時からだって(笑)



この日はたまりにたまっていた代休の 1 日を使いまして、とにかく 9 時前に現地着。

場所の地図がめちゃくちゃわかりにくく、地図片手にすっかりお上りさん状態(笑)



尿検査やら採血、心電図、血圧、眼圧など、お決まりのメニューを粛々とこなす。



また視力が回復していた



(爆)



左 1.2 /右 1.5 と、もう我ながら信じられないぐらいの視力の良さ。

採血もいつものように針刺した瞬間に ぴゅぅっ~! とかって鮮血がほとばしり(笑)、ちょっと売って儲けたろか! ぐらいの勢いであった(笑)



わずか小 1 時間で全検査終了。



さて、どうしよう…



最近、女房が知人の仕事を手伝うようになったので、昼間は家にいない。

「家に帰っても一人じゃぁなぁ…」



一人?

そう。

ヒトリ。



家に帰るコトにした



(爆)



家に着いたコロはちょうど昼飯どきだったので、さて何を喰うか?

せっかくなんで日頃、喰いたくても喰えないモノを喰おう。



で、乗り換え駅にあるホームの立ち食いラーメンを喰うコトにした(笑)

ちょうど家に帰る時は、ここのラーメン屋がすんごいウマそうな香りを放ってるんだよネ…

いつかは喰ってみたいと思ってたんだが、なかなか喰う機会に恵まれず。



ウマかった(幸)

立ち食いラーメンと侮るなかれ。

そこいらのラーメン屋よりもよっぽどウマいのである。

スープまでキレイに飲み干し完食(満)



で、最寄り駅に着く。



「あ… そうだ… 年末調整の女房の非課税証明もらってこなきゃ…」



いつもなら女房が取りに行くのだが、昼間は家にいなくなっちまったんで、しょうがない…

駅からとことこと自転車を走らせ、役所へ。



その帰り道。

国道添いの道をどんどこ自転車で走り、ふと目に入ったオレンジ色の看板。



吉野屋



そう言ゃ 「吉牛」 もしばらく喰っていない…



「しまった… ラーメンなんか喰わなきゃよかった…」



次の瞬間、オレの記憶は途絶え、気がつくと店内のカウンター席に座って、たまごをかきまわしていた。



(笑)



しかも



特盛りらしい



(爆)



いつものようにたまごにちょい醤油を垂らし、牛丼特盛りにだらだらかけ、そして紅ショウガを山のように乗せる。



汗かきつつ完食



(呆)



「あ… 喰っちゃったじゃん… 何やってんダ… オレ…(泣)」



でもいいのダ。

だって



採血で血ぃ取られたし



栄養補給しなきゃ



orz