ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

Rumours





駅から会社までの道を iPod で音楽聞きながら歩いてた。

ちょうど曲は Fleetwood Mac の 「Go your own way」

1977 年に発表された名盤 「Rumours」 に収録されたポップチューンである。



ポンポン! と肩をたたかれた。

振り向くと、会社の女の子。



「おはようございまぁす!」

「おあよう」



「ナニ聴いてるんですくわ?」



ヘッドフォンをはずし、その子の耳にあてる。

リンゼイ・バッキンガムの軽やかなギターとスティービー・ニックスの独特のダミ声(笑)



「へぇ~ 微妙にいいですネェ~」

なんだ、そら…?(笑)



「最近の曲なんですくわ~?」

「え~っとネ… 確か 1977 年発表の…」



「ワタシまだ生まれてません」



(核爆)



しみじみとジェネレーションギャップを感じた冬の朝(歳)