ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

マックラップを喰べてみた

「あ゛~ 寒びぃ~…」

遠距離通勤にて、何度かの寝起きを繰り返したオレの身体はすっかり凍えていた。

駅前マック。



無条件降伏



(笑)



前に 2 人ほど並んでおり、その間、何となくメニューを見ていたら、新製品の 「マックラップ」 が目についた。

そう言えば、そんなのが発売されたよナァ…



「いらっしゃいませぇ~」

「あ、えと… コレください」

「かしこまりましたぁ~! お飲み物は…!?」

「コーヒーで」

「かしこまりましたぁ~! ミルクとお砂糖はお使いですくわ!?」

「いえ… 結構です…」

「ありがとうございます! お待たせしましたぁ~! ごゆっくりどうぞ!」



と、マニュアル以外の進行は一切を拒絶するマックのネェちゃん。

ちょっとかわいい(笑)



んで、まぁ何種類かあるうちの、 「マックラップチキンシーザー」 っつうのを頼んだんですが、これが 420 円もするんだよネ。

メニュー見て値段見なかったオレがバカだが、 「え゛…  420 円もすんのかヨォ! それじゃぁソーセージエッグマフィンと同じじゃん!」 と心で叫んだ(笑)



マックラップチキンシーザー



ぶつぶつ言いながら窓際のカウンター席。

とりあえずコーヒー呑んで一服。

おもむろに開封

開封



アレ…?



開け方がわからん



(笑)



涙目になって、包みをよく見たら [↑ PULL] との表記。

べりべり

パクッ!



ケンタッキーそっくりのチキンに、シーザーソース、チーズ。

そして割と多めのレタス。



味はけっこうウマかった。

レタスが冷た過ぎるのが難だけど、その分シャキシャキしてるしネ。



が、しかし。

ふたくちほど喰ったところで、中身が紙のホルダーから出てこない。

確か 「忙しい朝に片手でサクサク」 みたいなコピーもあったかと思うんだが、外側の薄いナンみたいな皮がホルダーにひっついて、出てこないのである。

片手では喰えません。



「んもぉ~…」



仕方ないので両手で引っ張り出そうとしたら、シーザーソースが プチュッ! とかってはみ出て、指にべったりついた。



ヾ(`Д´)ノ彡☆



なんだか アッ! という間に喰ってしまう。



足らなひ…



ボリューム的には、到底 「ソーセージエッグマフィン」 の比じゃないっすネェ~…

なんで、コレが同じ値段なんダ…?

これだったら立ち食いそばでも喰った方がよっぽど腹にたまるし、身体も暖まる、っつうの。



マックグリドルといい、マックラップといい、どうも朝の新製品にはハズれが多いと思う次第である。