ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

最近 iTunes で買った曲

タイトル通り(笑)



Every Little Thing 「またあした」

Every Little Thing  「またあした」
-----
持田香織の舌ったらず、かつ頭の悪そうなハニーボイスがたまりません(笑)

もともと VAN ちゃんの延長で聞き始めた ELT であるが、高校生の甥っ子から CD を借りてみまつた(笑)

けっこう耳にしたコトがある曲が多く、今更ながらに 「売れてる」 コトを認識。

持田香織って、時代によって全然歌い方が変わるので、古くからのファンには賛否両論であると思う。

個人的には今の方が好きです。



Jimi Hendrix 「Hear My Train a Comin'」

Jimi Hendrix  「 Hear My Train a Comin'」
-----
LP で持っていたジミの 「From the Film」 で初めて聞いた。

このアルバムのジャケットは、アコースティックギターを抱えたジミがぼそぼそと歌ってるイラストだが、 iTunes で入手したアルバムアートワークは別のものだった。

ちょっとぐぐってみたが、 ジミの 「From the Film」 というアルバムは見あたらず、何でこんな LP 持ってるのか自分でも不思議(笑)

アコースティックギターでの演奏だが、一弦一弦を力強く弾くスタイルは変わらず、ちょっとギターがかわいそう(笑)

またジミはボーカリストとしても、けっこう高い評価を得ている人ですが、この曲でも駅のプラットフォームで列車を待つ様子を濃い声で歌っており、なかなかステキです。



Queen 「Teo Torriatte (Let Us Cling Together)」

Queen  「Teo Torriatte (Let Us Cling Together)」
-----
一部、日本語の歌詞が入っているコトで有名な曲。

ちょっと書いてみましょう。


手をとりあって このまま行こう

愛する人

静かな宵に光をともし

愛しき教えを抱き




かなり早い時期から日本で売れたため、メンバー自身も日本のオーディエンスに対しては感謝の念を持っているようです。

その 「気持ち」 というワケでもないのだろうケド(笑)

他に歌詞の一部に日本語を入れた曲としては、 Styx の 「Mr.Robot」 が有名だが、 「ドモアリガト Mr.Robot !」 だからネェ… (笑)



Uriah Heep 「Look At Yourself」

Uriah Heep  「Look At Yourself」
-----
邦題は 「対自核」

わかったような、ワカランような題名である(笑)

気持ちとしてはスタジオバージョンが欲しかったのだが、 iTunes でダウンロードできたのはライブバージョン。

ちょっと前に買ったテッド・ニュージェントもそうだったが、なんでオリジナルのスタジオ版がなくて、ライブバージョンばっかりなんだろう…?

「契約」 とか 「著作権」 といった大人の事情、 あるいは 「絶対 iTunes には楽曲提供しないもんネ」 という、お山の大将 かつ 独りよがりの版元なんだろうか(笑)

緻密なスタジオテイクとは違い、やや演奏は粗いです。

まぁライブならではの疾走感と言えば、そうも取れるんだろうが、オリジナルも収録してほしいなぁ…



ZZ Top 「Tush」

ZZ Top  「Tush」
-----
かつては紫がカバーしていた曲。

こちらは前の 「Look At Yourself」 とは違い、スタジオテイクですが、もともとこのバンドが持っていたのであろう土臭さや汗臭さは紫ライブバージョンの方が上です。

ZZ Top って、ライブアルバム出してないんですかネ…

こういう曲こそライブバージョンで聞いたみたいものだが…



こうやって、休みの日なんかで思いつくままに iTunes Store を検索していると、思わぬ掘り出し物が見つかったりするワケですが、この前ちょっと悔しかったこと。

Yes の 「Wonderous Stories」 という曲なんですが、オリジナルは 「Going for the One」 に収録されちょり、このテイクが欲しかったんだす。

しかし iTunes Store で見つけたのは、ボーカルこそジョン・アンダーソンその人だが、 「Revealing Songs of Yes」 という、トリビュートアルバムです。

試聴してみたところ、微妙にオリジナルとは違うアレンジがしてあり、ちょっと悩んだが 「まぁいいや」 と、いつものように安易かつ平易に購入。

しかし、先日。

完全オリジナルの 「Wonderous Stories」 がラインアップされており、一瞬悩んだもののさすがに購入ボタンは押せなかった(笑)



多くの人が愛用しているであろう iPod

オレのはかなり前のモノクロ画面のヤツだが、いまだに快調に動いてくれちょります。

iGoogle にも 「iTunes Feeds」 というガジェットを入れてるんで、これからも衝動的に買っちゃうコト必至。

まんまとハマってます(笑)

iGoogle