ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ここしばらく

バタバタしちょりました。

いや、仕事の方じゃなくて(笑)



仕事の方は、オレが主管でやってる某認証の更新申請があり、それが 2 月頭に提出締め切りだったんで、もうしこしこしこしこ…(笑)

何とか締め切りの前日には提出を終え、ついこの前、一次書類審査に合格した旨の通知が来。

まぁホッと一息、っつうトコですが、これから実地監査があるんだよネ(笑疲)

それが始まっちゃうと、何にもできなくなっちゃうんで、それまでは自分の仕事をせねば。



もちろん 自分のペース で(笑)



バタバタしてたのは、家の方であります。

今の家に住み始めてから早 14 ~ 15 年。

いろんなトコにガタが来始め、特に台所の流しとか風呂場、つまり水まわりがヒドい。

某不動産の 「◇×そっくりさん」 でリフォームするか、あるいは思い切って会社のそばにでも引っ越ししちまうか。

女房と相談したが、結局は 【財政的な理由】 にて、もっとも安易なプラン、すなわち 「流しと風呂場、洗面台だけを新しくしましょう」 に決定(笑)



その工事が先々週から始まっていたんですネ。

まずは台所の流し台。

もちろん今でも使えてるワケですが、収納部分の観音扉がはずれ、いい加減につけたモンだから たがい違い になり、きっちり閉まらないというお笑いパターン(笑)

またガス台であるが…

一生懸命目詰まりを掃除したものの、 3 台あるうちの 2 台が使えなくなり、残り 1 台もなかなか火が点かなかったり、点いてもすぐに消えてしまいガスだけがシューシュー出てる。



(危)



これはもう第一優先で交換しなければならん。

工事開始の前日。

家族総出で台所の流し台に収納していたフライパンやら鍋釜、その他雑多な調理用品を出し、テレビのある部屋へ運び出す。



すごい量



こんなにあったのか! と思うホドであるが、 「お前、コレみんな使ってんのかヨ!」 という魂の叫びは当然のように自分の胸中に封印する。

そんな中でおもしろいモノが見つかりました。



ひとつは 「真ん丸製氷機」

タッパウェアみたいな入れ物で氷を作ると、満月みたいに真ん丸な氷ができるんだよネ。

昔、なんかのウイスキーのおまけでもらったヤツだ。



そして、その真ん丸氷専用のグラス。

氷の大きさにちょうどいいサイズで作ってあり、真ん丸氷がウイスキーの中にぽっかり浮かぶんですワ(笑)



もうひとつ。

「缶ビール専用急速冷却器」

中にクラッシュドアイスを入れて、缶ビールをセット。

そんでハンドルをグルグルまわすと、缶ビールがちょうど飲み頃に冷えるというナイスアイデア

これも確かもらったか当たったかしたんだが、 1 ~ 2 回使ったままですっかり忘れていた。



さらに。

ズボンのお尻のポケットにジャストサイズの、ウイスキー入れる容器、一般的には 「スキットル」 とか 「フラスコ」 と言うらしいが、そんなんも出てきました。



ウイスキーの入れ物(笑)

(画像ハ拾イモノ)



前から欲しかったんだが、結局日常生活において使う機会は皆無であるコトに気づき(笑)、そのまんま忘れ去られていたモノ。

コレ持って会社行こうかな…(笑)



そんなこんなで流し台を空にして、いよいよ工事開始。

初日。

家に帰ってみると、今まで使っていた流し台はきれいさっぱりなくなっていた。

3 ~ 4 日ぐらいで流し台完成。

何かいろんなモンがついてて、スゴいっす(笑)

換気扇は自分で自らを掃除するらしいし(笑)、食器洗浄機もくるくるとシャワーみたいのがまわっている(笑)



「スゲー」



んでまた家族総出で、出したモノを入れ直し(疲)



次は風呂場。

今までは古いタイル張りの風呂場だったんで、カビとの戦いで週末を消耗したモンだが(笑)、今度のは材質はよくわからんが、とにかくカビが生えないモノらしい。

コレも家に帰る度に、旧風呂場がなくなり、徐々にその勇姿をあらわにしていく様子が楽しく、そのたんびに写真を撮っていたが(笑)、さすがにそれをブログに載せるのは憚られ(笑)



風呂場もついこの前完成しました。

何かもう 「お風呂がわきました」 とか 「適温です」 とかってしゃべるし(笑)、自動にしておけば常に設定した温度を保つらしいので、いつでもフロに入れる(寿)

ただちょっと残念だったのは、前のフロに比べて浴槽が小さくなってしまったコト。

前のは溺れそうになるぐらい深かった ヾ(^^;溺レンナヨ のだが、今度のは座ってジャストサイズか。

それにしても 「暖房」 も 「乾燥」 もついたので、冬の寒い朝でも暖房をオンにしておけば、風呂場付近は春一色。

いつまでもそこで顔洗っていたいような感じです(笑)



これまでの工事期間中、当然のように台所が使えないので晩メシの支度ができないし、風呂場の工事中ではフロに入れない。

なのでオレの実家の世話になりました。

会社の帰りには実家に直行し、そこでメシ喰ってフロ入って家に帰る、と。

そんな生活で思わぬ副産物。



実家でメシ喰ってフロ入って、それで自分の家に帰らなきゃいけないワケなので、酒が飲めない。

都合 10 日間ほどまったく酒なしの生活だったのですが、結果



酒っ気が抜けてしまった



(笑)



完成後、ひさびさに酒飲んだんですが、何だかちっとも酒がウマくない。

いつもなら ぐぅ~ っとビールを飲んで 「△◆×◎▼~!」 と声にならない声をあげるのであるが、思ったほどウマくないんですよネ。

それよりも炊きたての白いご飯を食べたい。

久々に喰った 「おフクロの味」 の影響もあったのだろうが、とにかく酒よりもご飯が食べたくなって仕方ないワケです。



まぁでもコレはいいコトだよナ…

そんなんでしばらくはご飯をパクついていたのだが、昨日のこと。



晩メシのメインはマグロだった。

と言っても、オレは日本人のクセに刺身はそんなに好きでななく、マグロも醤油ダレにつけ込んだヤツをショウガとからめて焼いてしまう、という。

コレにちょいと七味をかけて食すのが大好きなんですが、昨日はコレが出まして。

これ見た途端…



酒が欲しくなった



(笑)



何日かぶりでビールを取り出し、ぐびっ! ぐびっ!



「△◆×◎▼~!」



ウマい(魂)



酒っ気が抜けたとか、ご飯がラブリーだとか、そんなんはドコ吹く風で、これまでの分を取り返すかのように呑んでしまった(爆)

まぁでも台所もフロも新しくなったし、改めて酒のウマさを再発見したし(笑)、何となくウレしい今日このごろでありました。



追記
-----

フロの工事中に、家族で 「~温泉」 に行きまつた。

街なかによくありがちなヤツネ。

サウナ入って身体中の毛穴が開ききり、汗をだくだく出したところで水風呂に入り、またサウナ。

図らずも、 nextちくあにいもそうだった らしいが(笑)、いろんなフロに入り、打たせ湯やら岩盤浴やら、そんなんも一通りこなし、あがった後はお約束の



腰に手をやりコーヒー牛乳



(笑)



フロが新しくなったのではあるが、ココにはまた来たいと思った(笑)