ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

日曜日

昨日の日曜日はいろいろあった…



吹奏楽
-----
中学 2 年になる上の子であるが、中学校に入ってから何を思ったのは吹奏楽を始めた。

楽器は 「ユーフォニアム

恥ずかしながら、上の子が始めるまでどんな楽器なんだか知らなかった(笑)



昨日は埼玉県吹奏楽連盟というところが主催する演奏会。

県下の高校、中学校をブロックごとに分け、たくさんの学校が参加する。

なので上の子の中学校も演奏するのは 2 曲だけ、 10 分程度。



「たくさんの学校が参加するのでクルマでのご来場はご遠慮ください」 と。

そらそーだ。

で、とことこと電車に乗って会場である K 市総合文化会館へ。

ウチから 30 分程度だった。



上の子の吹奏楽部は部員不足に悩んでいるらしく、広いステージにあがるとやはり部員数が少ないのがよくわかる。

それでもみんな一生懸命に演奏しており、なかなかに佳き演奏であった。



スモークフリーの喫茶店
-----
終了後、オレは女房たちと別行動。

会場であった K 市で、知り合いが喫茶店をやっているのである。

まぁ 「知り合い」 と言っても、ネットで知り合った方で、まださほど交流があるワケでもないのだが、ウチから 30 分程度の K 市とは言え、通勤とはまったくの別方向なので、こんな時でもないとおじゃまする機会もない。

なので 「日曜日におじゃましてもいいですか」 とメールしたワケだが 「お待ちしています♪」 と♪付きのうれしいお答え(笑)



会場から教えられた道をぷらぷらと歩く。

お店はすぐにわかった。

決して大きな店ではないが、店名が示す通りにジャズが心地よく流れるすてきな喫茶店である。

初対面のあいさつをさせていただき、さっそくおすすめのコーヒーをいただく。

ご主人がていねいに煎れてくれたコーヒーは香り高く、上品な苦みが洗練されたカップから流れ込む。

ご主人も、ネットで知り合ったその方も、かなりのヘビースモーカーとお見受けし。



それもそのはず。

今は終了してしまった@nifty の 「フォーラム」 というサービス。

その中のひとつである 「たばこフォーラム(FSMOKE)」 で知り合った方なのである。



オレもカウンターでジャズを聴きつつコーヒーをいただき、ゆっくりと紫煙をくゆらす。

何だかとっても贅沢なひとときであった(寿)



山積み楽曲
-----
家に戻り、懸案であった作業開始。

オレの友人に、 DVD の卸販売をしているヤツがいる。

そいつから 「こんな仕事してるんで楽曲ががんがん手にはいる。ナニをナニしてナニしてやろうか…?」 との申し出があり(笑)、ありがたくいただくコトにした。

その DVD が届き、さっそく女房がプレーヤーで再生しようとしたところ…



再生できない



(笑)



DVD とか CD コピーによくありがちな 「相性」 というヤツらしい。

仕方ないので一度 PC に取り込み、それを別のメディアに焼き直してみたのだがやはり結果は同じ。

楽曲のほとんどが J-POP なので、とりあえず PC に取り込んで子供たちの iPod に入れときゃぁ文句も出ないだろう、と。

しかし…



iPod を持っていないワタシはどーやって聴くんですか」



と、青白き怒りの炎で瞳を染めた女房の一言。



「ワタシ用の iPod 買ってくれるんですか」



ぁぅぅぅ…(泣)



結局、女房にはこの前天佑でいただいたノート PC 、今じゃすっかり女房子供用と化してしまった薄幸のノート PC で聴かせるコトにした。

で、オレも中には聴きたい曲もあるんで、とりあえずはこの DVD を全ぇ~ん部、 PC にコピーしちゃえ! と。

この作業をやろうと思ったのである。



取り込み前に DVD の数を数える。



20 枚もありまつた(笑)



「コレ、 DVD だろ…  CD じゃないもんナァ… いったいどれだけの曲がつまってんだ…?」

かなりバラつきもあったが、多いものは 1 枚の DVD に



1,000 曲以上入っていた



(笑)



そ、それが 20 枚も…

ってコトは合計



20,000 曲…!?



(核爆)



ヾ(`д´)ノ彡☆ ソンナニこぴーデキルカヨ!



が、やらねばならん(泣)



ただまぁディスク突っ込んじゃえば、後は iTunes が勝手に CDDB から曲データ持ってきてどんどんコピーしてくれるんで、オレはやるコトもないのである。

なのでその間はライフワークである 「biohazard4 ・特殊攻略」 に取り組む。

PC のディスプレイはゲーム中では切り替わってしまうので、ハードディスクのアクセスランプが消えた時点でディスプレイを切り替え、また次のディスクを…



半分終わったところでフロが沸いたので、とりあえず本日はココまで。

が、それから iTunes 上でプレイリスト作るのも一苦労であった。

わかる人はわかるだろうが、こうやって一挙に大量の取り込みをやっちゃうと、プレイリストの編集がものスゴい大変なんだよネ…



その間、子供たちにもちょい聴かせたが 「この曲もあるぅ~!」 「コレ大好きなんダ!」 と大騒ぎ。

「パパ~ッ! 早く iPod に入れてヨ!」

「え゛… 今日はカンベンしてくれヨォ~…」

と涙目プラス涙声でかわす(笑)



スゴかったのが 「オリコンベスト」 というタイトルのヤツ。

1991 年から 2007 年までのオリコンベスト 500 だかが全部入っていた(笑)



今まで HR/HM プラス VAN ちゃんのようなきらめきの女性ボーカルのみであったオレのハードディスク…

しかし今では何だかワケわからん連中で埋め尽くされ…(泣)

いや、いいのもあるですヨ。

最近では nextYUI という女の子はかなりいいと思う。

そんなんもあるんだが、 自称 「ロックバンド」 とか 「ロック歌手」 (笑) とかそんなんも山ほど…

おまけに 「アイドル演歌歌手」 とかネ(爆)

でも 「ジェロ」 はいい。

彼は好きダ(笑)



BOSE TriPort IE  再び
-----
前に買った BOSE のスーパー低音ヘッドフォン。

あまりに低音効き過ぎて、何だかイヤになってしまい(笑)、しばらく別のヘッドフォンを使っていたのだが…

20,000 曲コピーという果てしない道を歩んでいた最中、ちょうど biohazard4 のレオンも殺られてしまったので、ちょっと WEB を徘徊していて、興味深いサイトに行き当たった。



まさしくオレのようにあまりに効き過ぎる低音がイヤで、あぁでもない、こうでもないと悪戦苦闘していた人のブログである。

イヤーパッドの大きさを変えてみたり、いろいろと着用具合を変えてみたりと、オレと同じようなコトをしているのだが、この人いわく。



「耳に入れるのではなく、耳の入り口に乗せるような感じにすると、いい音になった」



と。



( ・ω・) ソーナノ…?



さっそくやってみる。



「おおおおお!!」



ドラスティックに音が変わった(爆)



な、なんだコレは…

なんでこんなに音が変わるんダ!



BOSE の WEB サイトを見てみる。

すると…



カナル型のように耳の中に押し入れる必要はなく… (中略) ※本製品はカナル型ではありません。耳の中まで深く押し入れますと、本来の音響性能を発揮できません)」



つまり、通常の耳栓型ヘッドフォンのように奥までずぶずぶと挿入するとか、耳の穴をふさぐようにぴったりと入れてはいけない、と。



気がつかなった(笑)



さらに 「耳の入り口にのせるだけの、極上の装着感」 というコピーも。

この 「のせるだけ」 という感覚がよくわからなかったのだが、何度か試してみてやっとベストポジションと思われる場所が見つかり。



ボーカルの質感がすばらしい。

低音域はもちろんだが、中音域が実に豊かになる。

こういうのが 「BOSE の音」 というヤツなのかな…

ただそれでも高音はややこもったようなニュアンスになるので、イコライザーでちょい高音を効かせ、ほどよいバランスとなった。



何だか非常に得した気分であり、マニュアルをきちんと読まず、本来の性能が発揮できない状態で聴いていた時期を思うと、ちょっと損した気分になった(笑)



マイボトル
-----
最近、女房特製のブレンドティをペットボトルに詰めて会社に持って行っている。

夜、寝る前に冷蔵庫に入れて、朝、家を出る時にペットボトルカバーをしてバッグに入れていく。

まぁそれでおいしく呑め、缶コーヒー代なんかも節約できるので非常によかったワケだが、当然にしてペットボトルは使いまわしとなる。

ウチは炭酸系飲料などほとんど呑まない(除・酒割る時の炭酸・笑)のでペットボトルなんぞありゃしないので、ペットボトルをきれいに洗ってまた使っていたのだが…

それを見ていた子供たち。



「パパ、貧乏くさい」



と(笑)



で、父の日に 「マイボトル」 を買ってくれました(嬉)







ホントはこの他の黒いヤツがあったので、それが欲しかったのだが



女房 「小学生が遠足行くんじゃないんだから」

上の子 「子供みたい」

下の子 「かっちょわりぃ~」



と、一家総出で却下された(笑)



朝、 1/3 ほど氷を入れ、ブレンドティを注ぐ。

きっちりフタを閉め、バッグへしまう。



「閉めたつもりがきっちりしまってなくてバッグが水浸しになりました」

とか

「水滴ついちゃって、 iPod やらスケジュール帳やらぐちゃぐちゃになりました」

などど、これまでのオレの経験則が頭をよぎったのだが、そんなコトはまったくなく、冷たく冷えたおいしいお茶が飲めまつた(寿)



なんかこの日曜日はいろいろあったナァ…

ちょいと疲労を覚えたオレは、 NHK大河ドラマ 「篤姫」 を見つつ酒を飲み、宮崎あおいの可憐さと篤姫のけなげさに涙し、幕末、開国直前の幕府関係者はみんな胃ぃ悪くしたんだろうナァ… などと先人たちの労苦を忍んだところで睡魔に襲われ、 9 時ごろから寝てしまったのであった(笑)