ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

新しいコト

何か新しいコトをやろうと思った。

特に強い理由があるワケではないが、何かこう…

家と会社を【 5 時間かけて】往復するだけの毎日に飽きてきた、というか。

添乗員やってて一番忙しかったころは、それこそ毎月のように、多い時は月に 3 回とかってどこかに行かされていたので、仕事とは言え、やはりそれがいい意味での刺激になっていたのだと思う。



今は内勤となり、そんな機会も皆無となり、何だかつまらん。

で、何をやろうかと考えていたのだが、やはり…



1.何か楽器を習う

2.ちょっとヤセる



このふたつであろう、と(笑)



1.何か楽器を習いましょう
-----
何しよう…?

(笑)



ウケを狙って三線とかっていう線もありそうだが(笑)、ここはやはり長年聞いてきた系統でヤリたいなぁ…

一般的にはギターなんだろうが、すでにギターでは隊長をはじめ、すもやてっちゃん、とりやんというそうそうたるメンバーが揃っているし、中学生の時にアッ! という間に挫折した経験があるので(笑)、とりあえずギターはパス。



ドラムも大好きで、それは今でも変わっていないのだが、ドラムって始めるには敷居が高いような気がする。

だってドラムを練習できる空間なんて自宅にはないし、それに高いよネ…

どうせやるならきちんと練習したいと思うので、家でも練習したいし…

なのでドラムもパス。



キーボード…?

あ、家には子供たちのカシオのキーボードがあったっけ…?

おもちゃであるが、 PCM 音源なんかも内蔵してていろいろ遊べておもしろいのだが、ねじりはちまきでおもちゃキーボードに向かって練習してる自分の姿を想像したら、ちょっと涙目になってきたのでそれもやめた(笑)



ベースかぁ…

実はベースという楽器も好きなんであります。

でもベースって、音感がよくなきゃできないような気もする。

小学校、中学校と二部合唱なんかでは常に音をはずしていた自分だが(笑)、そんな音痴のオレでもできるのかな…(笑)



まぁいいや(笑)

というワケで、【1.何か楽器を習いましょう】はベースに決定!





ヾ(`Д´)ノ彡☆



い、いや…

そんな簡単かつ安易かつ適当に決めちゃってもいいのかな…(笑)

でもまぁチビさんだって本当はギターがしたかったのに、ジャンケンで負けてドラムになったというし、エディだって最初はドラムだったんだよネ。

ロックスターにあこがれて、 「オレもこんな風になりたい!」 という強烈なモチベーションで始めるんじゃないんだから、まぁいいか…(笑)



と、とりあえず明日、楽器屋にでも行って、どれぐらいするのか見てこよう…

確かその楽器屋はいろんな音楽教室もやってたから、もし 「ベース教室」 なんてのがあったら、こっちもお月謝(笑)がどれぐらいするのか見てみようかな…



結論:  1.何か楽器を習いましょう → 実現度 ★★★☆☆





2.ちょっとヤセる
-----
最近、会社ではスポーツジムが流行っておる。

福利厚生の一環で、会社がいくつかのスポーツクラブと法人契約をし、 1 回 100 円ぐらいで利用できるようになったのである。

当然、遠距離通勤のオレには利用できるようなクラブもなく(笑)、 「フ、フン…」 と鼻でせせら笑っていたのだが…



175cm / 82kg 、腹まわり 90cm というオレは 「特定検診」 つまり 「メタボ検診」 に引っかかることは確実。

社員食堂でメシ喰っていても、テーブルにおいてある透明なプレートスタンドには 「あなたの BMI 値をチェック!」 みたいな記事がたくさんあり。



「あなたの肥満度チェック」 というのを、カツカレーの大盛り喰いながらみていて、ちょっとやってみた。

結果は 「肥満度 1 」 であり、 「なんだ… まだ  1  なのか…」 と安心してマカロニサラダも喰っちゃうような、そんな食生活であるが、い、いいのかな… これで…(不安)



で、また自分に何ができるか考えてみた。

安易なところではスポーツクラブという線で、会社の地下にもスポーツクラブがある。

しかも、そこのネェチャンが、このブログにも何回か登場した通り、とぉってもカワいいので ヾ(^^; 結局ソレカ モチベーションは ググッ! と鎌首もたげてきたのだが ヾ(^^; 鎌首カヨ 仕事が終わってそこでスポーツして、そんで



2 時間半かけて帰る



自信がない(笑泣)



それじゃぁ自宅近くの駅ビルにあるスポーツクラブ、これはどうだろう…

でもなぁ…

会社から 2 時間半かけて帰ってきて、その直後にスポーツクラブってのもなぁ…

と、結局、どっちもイヤなんじゃん というこれまでの論理展開を自らブチ崩す自己破滅型アンチテーゼを発動したところで、もうひとつの 「スポーツクラブがイヤな理由」



運動すんのにカネ払うのがイヤ



(爆)



きちんとしたインストラクターにきちんとしたメニューを作ってもらい、いろいろなアドバイスを受け、さらに上を狙う、という建設的なステップアップに対する対価だ、というコトはよくわかっているのだが…



で、この前、会社の喫煙室で他の会社の部長さんと会った。

その人は週末ごとに自転車に乗ってるらしい。

何でも 2 時間ぐらいは一生懸命に走って、その後はゆっくりと休憩なども入れつつ家に帰る、と。

「今の時期は汗もかくし、気持ちいいヨ。もっともその後、ビール呑み過ぎちゃうけどネ」 とかって言ってたっけ(笑)



自転車かぁ…



いいかも知れない



「自転車」 といえば、 「鉄人」 こと てっちゃん のコトを思い浮かべるワケだが、別に彼ほど本格的にやろうとは思わない。

第一、できない(笑)



せめてマウンテンバイク的なのを買って、それで週末に 「江戸川サイクリングロード」 でも走ろうかな…

そう、家のすぐ近くに 「江戸川サイクリングロード」 という立派な道があるんだよネ…(笑)



とりあえず女房に相談してみた。

彼女曰く:

「楽器は何でもお好きにどうぞ。どうせ あなたのお小遣い なんだから。運動は何かやった方がいい。で、自転車は賛成。だけどマウンテンバイクなんて、最初からそんなの買わないで、まずは続けられるかどうか、今の自転車でやってみなさい」



( ・ω・) 今ノ自転車…?



そう。

家から駅まで行くのに使っているママチャリにちょっと毛が生えたようなヤツである(笑)



「かっちょ悪りぃなぁ…」



とかって思ったが、無理に家計からマウンテンバイクでも買ってもらって、そんで 3 日であきました、なんてコトになろうモンなら、それこそ後がコワいので、自己防衛本能を発動し、自分を納得かつ説得した。



そんで今日(代休)。

ちょっと 「江戸川サイクリングロード」 を走ってみるコトにした。



ヴィヴィットなドラえもんブルーの自転車に空気を入れ、タオルでねじりはちまきして(笑)、 iPod をポケットに入れて(笑)

一応、 nextキョリ測 でスタート地点から目標までの距離を測る。

土手の道なので、目標としては 10km 先にある橋が適当かな…



で、スタート地点から時計を合わせて、用意ドン!



いきなり向かい風(笑)



それでも一生懸命にペダルをこぎ、目標の橋到着。

30 分ジャストだった。

10km を 30 分って、たぶん自転車を本気でやってる人から見れば、話にならんような時間なのだろうが、何せオレのはママチャリ+αだからネ。

け、けっこう疲れました。



帰りはスポーツドリンクなども呑みつつ、適当にブラブラと帰ってきたのだが、家に帰り着くころにはけっこうな汗。

何だか太ももの付け根は痛いし(笑)、ちょっとぐったり(笑)



でもちょっと続けてみようかな…

気持ちよくない、なんてコトは決してなかったし…



というワケで、

結論:  2.ちょっとヤセよう(自転車編) → 実現度 ★★★★☆



ベースといい、自転車といい、さてどうなるコトやら…(不安)