ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

買っちゃった(笑)

日常の閉塞感から脱却すべく、 「何か新しいコトをやりたいなぁ…」 と、ずぅ~っと考えていた。

とりあえず何か楽器をしたい、というコトと自転車を始めてみようかな… の 2 点だったワケで、日によって、あるいは時間によってあっち行ったりこっち行ったりしていたのだが…(笑)



ドラえもんブルーの自転車に乗って土手のサイクリングロードを走っていると 「あぁ~ やっぱり自転車が欲しいぃ~!」 となるし、音楽聞いていると 「あぁ~ やっぱり何か楽器を練習してみたいぃ~!」 となり、不惑のトシはとっくに過ぎているのに、情けない限りである(笑)



友だちのブログに書き込んでみたり、あるいはメールしたりして、それぞれの皆さんのご意見なども伺っていたワケだが、その結論は意外に簡単にやって来た。



自転車は…

すでにあるんだよネ(笑)

ヴィヴィットなドラえもんブルーの 【ママチャリ】 だが(笑)



楽器は…

ない。

練習しようにも、モノがなければ練習のしようもない。



なので楽器を、そして何の楽器を始めるかについては、紆余曲折があったが 「ベース」 を始めてみよう、と。

それから同盟 BBS で皆さんに聞いてみたり、メールさせてもらったりしたのだが、やはりオレの背中を目一杯蹴り飛ばしてくれたのは…

そう。



「悪友すも」 だった(爆)



久々の直電(笑)

鋭いツッコミもされてしまったが(笑)、すもの言うところには納得できるところも多々あり。

んで、彼のお薦めの next「サウンドハウス」 という楽器屋のサイトをみてみた。



おお!



ある、ある…

安いのから高いのから、いろんな種類がある。

そこのサイト掲載の中からいくつか選び、またこれまでアドバイスをいただいたり、お薦めしていただいたベースと総合的経済的金銭的に検討を重ね、マクロ的には女房への言い訳、そして自分自身の納得度などを熟慮した結果、すもちゃんお薦めの 「サウンドハウス」 にて購入することに決定。



あぁ…

でも、一抹の不安というか、 「オマエ、そんなん買っちゃって続けられんのかヨォー」 という自問自答というか葛藤というか、そんなんも当然にしてあったワケだが、やはり購入を決意したのは



酔っぱらってから



orz



そして今日。

運命のベースセットが配送されてきた。



ピンポ~ン♪



キタ━━━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━━━!!!



(笑)





完全梱包。

何だか墓石セットが来たみたい(笑)



ドキドキしながら開封

カッターでビニールのぷちぷちを切っていくが、オレにありがちな 【中身まで切っちゃった】 に細心の注意を払う(笑)



おお!





そう。

買ったのは 「Peavey」 のベースです。

恥ずかしながら Peavey って、アンプのメーカーだとばっかり思ってたんだが、楽器も作ってるんですネェ…

また Peavey と言えば、ブラックサバスの御大トニー・アイオミの愛用アンプだったし(今は違うみたいだが・笑)、まぁそんな変な製品ではないだろう…

ちなみにこのベースは 「Zodiac」 というシリーズだが、ぐぐってみてもサウンドハウスのサイトしか出てこず(笑)、ちょっと不安になったが、まぁアンプもオマケもついてこの値段(30,000 ぐらいだった)なので、超初心者の練習用としては、いいのかな… と。





中身はこんなんです。

ブラックのボディに白のピックガード。

最初に見た Fenderプレベーとよく似ているが、やっぱり個人的にはこんなカラーリングが好きなので。

サウンドハウスのサイトで見た時に、何というか 「一目惚れ」 (笑)





オマケ。

教則 DVD もついてたが英語版だった(笑)

ストラップとチューナー、ケーブル、あと何か知らんが工具(笑)

本当はピックもセットになっているはずなのだが、ドコにも見当たらない。

サウンドハウスに電話してみたが、配送されたのがすでに 7 時をまわっており、お店も閉店していた(笑)

明日また電話してみて、 「あぁ…! すいません!」 ってコトだったら、また送ってもらおう…(送料の方が高くつきそうだが・笑)



というワケで買ってしまいました(笑)

とりあえず今日はこれからメシ喰って、フロ入って…

でも酒はビールぐらいにしとこう…(笑)



んでまぁ明日はスタンドとクロス、(場合によってはピックも・笑)を買いに行ってくるっす。

すでに教則本(これは日本語版・笑)と、初心者向けのサイトもいくつか見つけたので、さっそく始めてみようかな…



どうなることやら…(笑)



追記

いろいろとアドバイスをいただいた皆様

本当にありがとうございました(心)