ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

青空

正月休み最後の日。

やっぱり今日は走らないとネ(笑)

明日の仕事初めから 2 週間休みないしナァ…(笑泣)



というワケでいつもの江戸川 CR に上がるが、いつものようにスゴい風。

冬は北風がキビしいっすネ。



とりあえず今日はどうしようかな…

関宿城コースなら行きは向かい風、帰りは追い風だからこの季節にはいいのだが、それだと 40km ぐらいしか走れないんだよネ。

ちょっとモノ足らない。

んじゃぁ逆コースだ。



江戸川 CR 右岸を南下して葛飾橋へ。

そこから対岸の左岸に渡り、一気に北上して宝珠花橋で右岸に戻り、ひとまわりの約 70km コース。



用意ドン!

強烈な追い風を受けて R3 は快調に走る。

対向のロードレーサーたちはぜぇぜぇ言ってるし(笑)

ウインドブレーカーが向かい風でバタバタいってる(爆)

帰りが怖いナァ…(懼)



軽くペダルを踏むだけで 30km/h を越えてしまう。

こんなコンディションだと思いっきりペダルを踏んで最高速に挑戦したいところだが、左岸を北上する向かい風を考えて自重。

体力温存しとかなきゃ…

もともとあんまりないんだから(笑)



葛飾橋到着。

ここまでの約 25km を 1 時間弱。

スッ飛ばせばもっと早く着いたのだろうが、自重、自重…

これからエラい向かい風を受けるんだから…



ガクガクブルブル…







葛飾橋から左岸に渡ったところ。

ここから約 35km の向かい風地獄…

って、ちょっと大げさか…(笑)



でも、ホントに今日はスゴい風だった。

この画像が変な構図になってるのも、 R3 が風で倒れそうになったからなんだよネ(笑)

で、実際に倒れたし(泣)



さ、さぁて…

い、行きますかぁ…







ぐわ!

ちょ、ちょっと、ちょっと…

こ、これは…(泣)



いや、もうホントにスンごい風だったっすヨ…

何度くじけそうになったことか(笑)



どの地点だったか忘れたが、なかなかよさげなベンチがあったので思わず休憩。







す、すんません…

息も絶え絶えだったんで、構図も変だし、ピントもヘレヘレです(笑)



ハァハァ…(苦)

どっかりとベンチに座り、水呑んで ぐはぁ~っ! とかって天を仰いだら抜けるような青空だった(碧)



「きれいな空だなぁ… 雲ひとつないじゃん…」



こんないい天気なのに、何でオレはぜぇぜぇ言いながら自転車乗ってんでしょうか…?

って、それを言っちゃぁおしまいか…(笑)



でも、ちょっと元気が出てきた(笑)

とにかく走んなきゃ家帰れないし(辛)



再びぜぇぜぇ言いながら走りだし、ふと前を見たらクロスバイクが走ってた。

ちょっとオレよりペースが遅いぐらいのスピード。

すぐに追いついて見てみると、タイヤがロードバイク並に細い。

だけどハンドルはフラット。

あ、これが 「フラットロード」 ってヤツっすかネェ…

実車が走ってるとこ、初めてみた。



しばらくぴったりと後ろについて、しげしげと観察させてもらった(笑)

ホントにタイヤ、細っいナァ…

あ、けっこうギア落として走ってんナァ…

かなりキズだらけで、相当年期入ってるみたいですナ…



って、充分観察させてもらったところで、ひょいと追い抜いた。

そしたら、このフラットロードのにいちゃん、ぴったりオレの後にくっついてきやがって(笑)

オレも観察されてるんだろうか…(笑)



あ、あのぉ~…

オレのはただの R3 っすヨ…

どこにも手ぇ加えてないっすヨ。

つまんないヨ、オレの見ても…



って、もしかして、オレ…



風よけにされてる…?



(笑)



江戸川 CR でいくつかある、サイクリングロードと一般道の交差点の信号。

今度はコイツを先に行かせた(笑)

だが思ったほどの効果はなかった(笑)

しばらくふたりで走っていたが、いつの間にかフラットロードはいなくなっていた(笑)



やっと宝珠花橋着。

ここで対岸に渡って家に帰るつもりだったのだが、ちょっと先にローソンが見えた。

その途端、どうしても甘くて暖かい缶コーヒーが呑みたくなり(笑)、ふらふらと一般道へ。



「う、うまぁ~…」



いや、この缶コーヒーはホントに美味しかった(笑)



そんなワケで、正月休み最後の日のフラフラ記録。

走行時間:  3:13'16

走行距離:  69.65km

平均速度:  21.6km/h

最高速度:  42.1km/h



この前、会社の営業所に下見に行った時の記録と比べて、走った時間は 1 分短いのに距離は 1km 余分だという(笑)

一生懸命走った割に、距離は出てないですネ。

やっぱり強い向かい風をぜぇぜぇ言いながら走ってると、その分ずいぶん走ったように錯覚するんだろうネ。



ちなみに今日はユニクロヒートテックシャツの上に長袖 T シャツ、んでその上にウインドブレーカーを着て走っていたのだが、家に帰ってみると、ウインドブレーカーの内ポケットに入れていた携帯が汗でぐっしょり濡れていた(!)

別に機能に差し支えはなかったのだが、当然にして長袖 T シャツは汗まみれ…

ヒートテックシャツの保温性の良さ、と思いたいが、しかし…



どんだけ汗っかきなんダ、オレは…



orz