ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

きしむ BB と出血

昨日、またいつものショップに行った。

今度は事前に電話をかけ、空いてる時間帯を確かめ、今の気になるところを伝えておいた。



さっそく点検開始。

まず気になるところと言えば…



1.フロントのギアがインナーに入らない(笑)

2.フロントのギアをアウターに入れた時、ディレーラーと接触してカラカラ音がする(爆)

3.右ペダル or BB からきしむ音がする

4.リアのタイヤのバルブがおかしい。ポンピングするとポンプが跳ね返される



1.と 2.については、自分でも調整できるだろうし、またできなきゃいけないのだろうケド、安易なオレは 「目の前でやってもらって、それで勉強させてもらおう」 と(笑)

3.は何回も増し締めしてもらってるんだけどネ。

アルミフレームだから多少の音はしょうがないのだろうケド、でも前は無音だったワケだし、ペダルや BB がきしんでる、っつうのは気持ちが悪い。



4.はまぁアレですナ。

たぶんオレが悪い(笑)

いつかはチューブ交換するワケだから、そん時でもいいや。



まずギアが入らない/異音がする、だが、原因は思わぬところにあった。

シートチューブにボトルケージをつけ、そこにツール缶を入れていたのだが、そのボトルケージがフロントディレーラーに接触して左右の移動を妨げていた。



(爆)



だって所定の位置に所定のモノをくっつけていたのに…

ダウンチューブにつけている TOPEAK のボトルケージと同じモノをつけていたのだが、やはりちょいと幅があり過ぎたようだ。

( ´・ω・`)



まぁ原因がわかれば対策もあり、つまりボトルケージをはずしましょうと(笑)

その上で前と後ろのディレーラーを調整して、チェーンは見事に 3 × 8 を自在に移動するようになった(寿)



んでペダルと BB のきしみだが、昨日にもまして増し締めをしてもらったが、これでダメなら BB まわりをバラして腰据えてやる、と。

とりあえずはこれで大丈夫だと思うので、しばらく様子をみてほしい、と。



んで次。

後ろのタイヤのバルブ。

スタッフの方曰く。

やはりちょっと歪んでしまったようである。

バルブ自体を交換するコトはできないので、まぁこれはチューブを交換するときだナ…



その他ブレーキの調整とか各種ワイヤーの調整、注油などをしてもらい、メンテナンス完了。

しかも



無料



(嬉)



帰り道。

やはりギアがシャコンシャコンと切り替わるのは気持ちがいいモノだ。

トゥクリップもだんだん馴染んできたし、ショップのある春日部から自宅まで 15 分ぐらいで帰ってきた。

電車より速いじゃん(笑)



が、しかし。

家に着く直前になって、また BB がきしみ出してきた(泣)

( ´・ω・`) モウ…



やっぱりバラして総点検ですかネェ…

さすがにまたショップに引き返すのもかったるいので、また明日にしよう。



んで、今日。

ダウンチューブの外側につけていた携帯用ポンプをシートチューブに付け替え。

しかし結束具がなかなか外れない。

ニッパーでカットして、ペンチで引き出そうとしたら勢い余って…





結束具でひっかいてしまった(笑)



画像だとよくわからないが、なんかエグってしまったようで、けっこう出血…(痛)

バカか、オレは…(泣)





そんなんでおさまるモノがおさまるべきところにおさまった姿。

サドルまわりがちょっとごちゃごちゃしてたので、その辺も整理して、だいぶすっきりしました。



んで、ちょいと試走。

しかし雨(笑)



そんな今日の出血記録。

走行時間:  28'49(笑)

走行距離:  10.77km

平均速度:  22.4km/h

最高速度:  42.7km/h



もう今日はウチ帰ってフテ寝しようっと(笑)