ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

自転車のプラモデル

ふと思った。

自転車のプラモデルって、ないんだろうか…



昔はよくオートバイのプラモデルを作っていた。

タミヤの 1/12 スケールが多かったかな…

結構念入りに作り、多い時は 10 数台あっただろうか…

中には初代 RZ に MVX のチャンバーがついてるような変態バイクも作ってみたりした(笑)

当時、一世を風靡したカワサキの Z400FX(トシがバレるが・笑)にヨシムラのサイクロンとか自作して付けてみたかったが、そこまでの技術は持ち合わせてなかったので、おとなしく一般仕様で遊んでました。



ずいぶん前に子供たちが誕生日プレゼントで飛行機のプラモデルをくれた。

でまぁ久々に各種工具やペイントに必要な各種面相筆、サフや塗料なんかも揃えたので、とりあえず今でも作れるかな…

さすがにエアブラシまでは買う気になれず、マフラーの焼き付け塗装なんかはできないが、いーんです。

吊しのバイクしか作らないから(笑)



でまぁ、やっぱりこれから作るとしたら自転車のプラモデルを作ってみたい。

ホイールなんて完組したらけっこうおもしろそうだし、フレームは塗装とかデカールに苦労しそう…

まぁデカールの凸をクリアラッカーで埋める、なんてことはできそうもないケド…

バイクのタンクとかでもウマくいった試しがないし(笑)

ディレイラーなんかも楽しそうだが、さすがに 1/12 スケールじゃぁひとかたまりのパーツになっちゃうだろうネ。



どうせ作るならビアンキのプラモデルを作りたいが、チェレステの塗料配合がごっついコト難しそう。

WEB だったら RGB いくついくつで、それなりに作れちゃうけど、塗料配合なんて究極のアナログ、つまり 「勘の世界」 だし(笑)



しかし自転車のプラモデルなんてあるんだろうか…

さっそくタミヤとかアオシマのサイトを検索してみたが、タミヤでドイツ軍兵士が無骨な自転車に乗ってるジオラマ用のパーツがあったのみ。

昔はアオシマでも作っていたようだが、現行品ではないようだ。

機能美とすれば、オートバイに負けないぐらい美しいと思うんだけどナァ…



でもまぁマーケットとすれば、やはり小さいんでしょうネ。

しかも最近のロードバイクはシートステーが左右非対称だったり、トップチューブの絶妙なねじれとか、そんなんばっかりなんで再現するのも大変そう…



そんなんでしばらくぐぐっていたら nextありました(笑) 



PROTAR(プロター)というイタリア(?)のメーカーで、以前は日本代理店もあったようだが、今はなくなっている模様。

う~む…



さらにぐぐったところ nextすんごいサイト がありました。





思わず目が点(笑)

まだ途中のようだが、ぜひ最後まで完遂していただきたいです♪