ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

2011年 走り初め

あけましておめでとうございます。

って、もう 1 月 4 日ですが(笑)

ポチポチ更新していきますので、今年もこの駄ブログをよろしくお願いいたします <(_ _)>



というワケで、昨日はこぼさん・姫さまと走り初めをしてきた。

今年最初の走行ということもあるのだが、年末にハンドル、ステム、ペダルを替えての初回。

いろんな意味で 「初」 づくし。



しかし。

やはり時の神様は、オレにすんなりとは走らせてくれなかった。





( ;・ω・) コ、コレハ…



朝、出掛けにタイヤに空気を入れようと思ったところ、リアにこんなキズが…(泣)

これ、もう人間で言えば裂傷だよネ。

奥のケーシングまで見えてるしナァ…



こんなんで走って大丈夫なのかナァ…

でも、今さらキャンセルもできないし…



ってか、なんなんだろうナァ、これ。

筑波山のパンクって、これが原因だったのだろうか。

このキズの形状から見て、ガラス片でも踏んじゃったのかな…



でもさぁ

このタイヤって、 BS が言うには



ロングライドの快適性と耐久性のベストバランス


っつうコトで 「摩耗ライフ」 と 「耐パンク性能」 には、最高の 4 つ星がついてるじゃん。

パンクする時は、何やってもパンクすんだろうケド、まだ 200km 程度しか走ってないのに、これはちょっと…

とりあえずユーザサポートにでも連絡してみようかな…



と、悩んだところで時間が押せ押せになってしまった(急)

洗い物もせず、洗濯物も干さずに出発(笑)

しゃかしゃか釈迦…



もはや江戸川のハチ公前と言っても過言ではない、運河河口公園には、すでにこぼさんと姫さまがご到着遊ばしていた。



ちなみに 「運河河口公園」 って、オレの PC の 「グーグル日本語入力」 では



運が下降公園


と変換されます。

i!i!i!i!i!i! ○| ̄|_ i!i!i!i!i!i!



それは置いといて。

「明けましておめでとうございます」

「今年もよろしくお願いします」

とごあいさつ。

が、止まると寒いのでそそくさと出発(笑)



しかし途中から、どうもハンドルまわりに違和感を覚える。

ブレーキをかけると、ハンドルが かくん となるのである。

あ、これはヤバい…



途中、小憩した寅さん公園で見てみると、フロントフォークとチューブに隙間が生じ、フォークがかっくんかっくんなっていた(爆)

フォークはヤバい。



たぶんステムを替えた時、ヘッドセットのねじ込みが足らなかったのだろう。

一度、ステムを抜いて、コラムまわりを確かめるが、あぁ… この辺だけはあんまり手をつけたくないんですけど…(笑)



とも言っておられず、とりあえずヘッドキャップのボルトを締め付ける。

何だかいくらでもまわってしまい(笑)、これでいいのか! という疑念が湧いたが、あんまりお待たせしても申し訳ないので、ガタつきがなおったところで出発。



しかし。

今度は右にブレるようになってしまった(笑)

明らかに右にバランスが寄っている。

しょうがネェ…

帰りにスワッチさんに寄って、みてもらおうかな…

って、いつもこんなんばっかりで、すいません、スワッチの諏訪店長さん… <(_ _;>



そんなんがありましたが。

今日は若洲海浜公園というところに連れてってもらう。

葛西臨海公園ほどメジャーではないが、そのためか人も少なめでのんびりできると。



いいですネ。

そーゆーところは大好きです。





到着。



まぁ冬にこういうところに来る人も少ないのだろうケド、なかなかのどかでいいところ♪

しかし目の前には東京湾が大迫力で広がっているので、これは夏場など来たらホントに気持ちいいだろうナァ…

いいところを教えていただいて、ありがとうございます!



さて、とりあえず麗らかな日差しがさす場所でまったり。

で、姫さまから 「シャマル履いてみます…?」 とのウレしいお声がけ。



キタ━━( ´∀`)・ω・) ゜Д゜)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)´,_ゝ`)━━ワァ!


(笑)



さっそく履かせていただく。





い、いや…

こ、これは…



何という基地外じみたカラーコーディネイト(核爆)

いや、ひっくり返してるからですヨ…

ちゃんとすれば、ちゃんと見えますヨ…





ダメじゃん(笑)



さすがにチェレステに赤のタイヤは合わないようだ(笑)

何というか、全体の調和とかバランスを考えずに、ただパーツ単体を何の考えなしに選んだらこうなった、みたいな。

姫さまからも 「こんなやんちゃバイクは世界に 1 台でしょうネェ(爆)」 と爆笑されたが、いやいやいや…



世界に 2 台もいらないし


(爆)



まぁいいんですヨ。

ホイール交換会で、世を忍ぶ仮の姿なんですから。



しかし。



オレのフルクラムを履いた姫さまのクオータは、すんごいことバッチリ。

やはり高いバイクは、何にでも調和するということか  orz



気をとりなおして試走(笑)

ちょいとそこらを走ってみたが、いや、いいですネェ~ シャマル様♪

踏めば踏むだけ伸びていく感じ。



ヒト様のホイールを履いたり、バイクに乗らせてもらうと、いっつも発病する 「このまま逃げたろかシンドローム

やっぱり発病したので、逃げようかとおもったところ、なんと今日はこのまま履いてもいいという、太っ腹姫さまのおことば(福)

せっかくなので、ありがたくご好意に甘えるコトにしたが、



あ、みなさん、言っときますけど、このカラーリングはボクのセンスじゃありませんヨ!

今日はホイール交換会で、こうなったダケなんですから!

ホ、ホントなんですヨ!



と、釈明しながら走ろうかと思った(爆)





もうすぐつながる橋と、静かに佇むオレの基地外ビアンキ(笑)

せっかくなので、今日こぼさんからお借りした赤のサドルに交換し、さらに基地外度合いを深めてみた(爆)





アップにしてみた。

i!i!i!i!i!i! ○| ̄|_ i!i!i!i!i!i!



いいから早く行こうゼ(笑)

出発!



いや、でもシャマル様はやっぱりスゴくいい。

踏んだ分だけきっちり伸びる(それはある意味、当たり前・笑)というより、踏んだ以上に伸びてくれる感じだろうか。

特に 30 キロを超えたあたりの伸びはすばらしく、 35 ~ 40 キロ程度まではひゅんひゅんと小気味良く加速していく。

しかもフュージョン 3 のしなやかな伸びと乗り心地と相まって、絶妙の 「自転車乗ってる感」 を提供してくれる。



( ´・ω・`) イイナァ… コレ…



そんなこんなで昼メシの山田うどんに到着(笑)

お正月から山田うどんです(笑)

で、あんまりハラ減ってたので写真撮るの忘れちまいました(餓)



ちなみに喰ったのは 「鳥唐揚げ丼セット」 です。

正直に自己申告しときます。

ちなみに、こぼさんも同じモン喰いました(笑)



食後。

ここまで履かせてもらったホイールを姫さまにお返しする。

実に名残惜しいが仕方ない。

名前を書いとこうかと思ったが、いろんな人のバイクにいろんな人の名前が書いてありそうなので、やめた(笑)



こぼさん・姫さまと再会を約し、オレは流山橋からスワッチさんへ。

さっそく見てもらった。

やはりステムが原因だったが、この辺は 「さじ加減」 だそうで、やはり経験がモノを言う世界のようだ。

きっちりと調整しなおしてもらう。



右にブレるのも、オレが強く締め付け過ぎたせいで、ベアリングの片側が渋くなっているためだ、と。

こちらもさっそくなおしてもらい、いつになるかわかりませんが、もしかしたら一生ないかも知れませんが、 2 台めは必ずこちらで購入させていただきます感を、一層強くしつつ、帰路につく。



そんな 2011 年の走り初め。

走行時間:  5:02'11

走行距離:  121.11km

平均速度:  24.0km/h

最高速度:  40.8km/h



ちなみにハンドルとペダルを交換した初日だったので、ちょっとそのあたりのインプレっつうか、感想を。

まずハンドルだが、チネリのラックス。

サイズは前の FSA と変わらないが、シャロー。

握った感じの第一印象としては 「細っ!」 (笑)

剛性は十分にある感じだが、 FSA のそれとは上ハン部分の形状が大きく異なり、上ハン大好きのオレとしては(笑)、ちょっと慣れるまでに時間がかかるかも知れない。

また下ハン部分も、何というか、ちょっと届かない感じかナァ…

スワッチの店長さんにもついでにハンドルのポジションを見てもらったのだが、気持ちアップライト気味なので、もう少し下げてもいいかも知れない、と。

もうちょっと調整が必要なようだ。



んで、ペダルです。

やはり踏みしろが大きいせいか、ダイレクトに力が伝わる感じ。

クルクルとまわってくれるので 「この字ペダリング」 がイメージしやすい感じ、イコール引き足が意識できる。

ただクリートバネは、とりあえず最弱にしたのだが、山田うどんでさっそく立ちゴケしたのは内緒です(笑)



そんなワケで実に楽しい一日でした♪

こぼさん、姫さま、いつもありがとうございます。

またどっかに行きましょうネ (^^)/