ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ずるずる

この前行けなかった大平山に行こうと思ったのだが…

朝、起きた途端にくしゃみ連発、鼻水止まらず。

オレは重度の花粉症なのだが、もうシーズンはとっくに終わっているというのに、これは…



まぁトシ喰ったとともに、スギ・ヒノキ以外にも反応しちゃってるんだろうネ。

この時期だとイネかナ…



とにかくスギ・ヒノキ最盛期のように、くしゃみが止まらず、鼻も つぅー と、後から後からしたたり落ちるどころか、もうタレ流し状態(汚)

それでも自転車乗ろうという、オレもオレだが…(虐)



で、さっそく CR に入り、まずは関宿城を目指したが、関宿までの 15km 、何度も止まって鼻かんだ。

コ汚い話しで恐縮ですが、とにかく流れ出るモンだから、サドルバッグからティッシュ出して、なんてそんな悠長なことはやってられず、ハンドタオルでぬぐうものの、タオルもグローブも アッ! という間にぐちゃぐちゃ…(涙)



やっとのことで関宿城を通過し、いつもの 4 号バイパス下の橋で休憩。

座ってると、つまり顔を下に向けてると鼻が出るので、思い切って横になる。



ここで行くか帰るか、めっちゃ迷った。

が、何だか鼻も落ち着いてきたようなので、もうちょっと行くか… と。

でも、ここで帰った方が正解だったんだけどネ。



あ、でもダメだ…

やっぱり鼻が止まらない。

帰った方がいいかなぁ…



と、思った瞬間、くしゃみ連発。

ハックション! ハックション! ビェ~ックション!



で、思いっきりバランス崩して、 CR からハズれて土手をずるずると滑り落ちてしまった。

うわわ! と思ったが、慌てているのでビンディングはハズれず、そのままコケた状態で 5 ~ 6m ぐらいかな…

一気に滑り落ち。



幸い、かなり草が伸びていたので、露出していた腕や脚はスリ傷程度で済んだが、もうビアンキがぐちゃぐちゃ。

ヨロヨロと起き上がったら、また鼻水がずるずる出て、サドルやトップチューブにボトボトと落ちた。



心が折れた



情け無いやら悔しいやら、ハタから見たらエラい滑稽なシーンだろうし、いつものオレだったら自虐感たっぷりのネタにしちゃうところだけど、もうそんな気ィすら起きなかった。

鼻かんで、自転車を引きながら土手の上にあがり、車体にからみついた雑草を抜き。

またくしゃみ、鼻水。



もう帰る。

やってらんないし。



ハンドタオルで鼻を押さえたまま、のったら、のったら…

文字通り這々の体で関宿城につき、人気のない木陰のベンチに腰おろしたら、何だか泣けて来ちゃってサ。



ベンチに座って、がっくりとうなだれてたら、鼻水がぼたぼたぼたぼた…

もうぬぐう気にもならず、そのままにしていたが、知らない人が見たら汗がボタボタ落ちてるみたいに見えたろうナ。

でも、実はそれが鼻水だとわかったら、思いっきり引くだろうけど。



ちょっとおさまって来たかな…

帰ろう。



家に着き、あまりにビアンキちゃんがかわいそうだったので、洗車。

その間も鼻は出っぱなしだったが、ティッシュを丸めて鼻に突っ込んで、その上からマスクしたった。



洗車して、女房が収納庫の片付けをしていたので、それをちょっと手伝ったら、激しく疲れた。

シャワー浴びてぐったり。

女房が 「パパ、ちょっと寝た方がいいんじゃない…?」 というので、この暑いのに片付けものをしている彼女には悪いが、ちょっと横にならせてもらった。



走行時間:  2:11'34

走行距離:  51.93km

平均速度:  23.7km/h

最高速度:  37.3km/h