ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

夜練

今週から会社はサマータイム実施。

あんまり、というか節電にはほとんど効果がないと思われるサマータイム制度だが、まぁサラリーマンとしては従わないワケにはいかず。



毎日 4 時起きにて、始発電車で出勤の日々(笑)

そのかわり、退社は 1 時間繰り上がる。



もう意地でも定時に会社出てやる。

そのために始発で出勤して、朝の時間に集中して仕事してるもんネ。



そんなんで昨日は日が暮れる直前に帰宅できた。

で、前からやってみたかった 「夜練」 をやってきた。



江戸川 CR で自宅から関宿城往復 30km

夜練にはちょうどいい距離ではないだろか。



7 時過ぎにスタート。

すぐに暗くなり、ビアンキにつけてるライト類全開(笑)



南風だったのかな…

適度な追い風を受けて快調に走る。

この前の、鼻水だらだらがウソみたい。

全然出ません(笑)



それも困るんだよナ…

いや、困らないんだけどサ(笑)

規則性とか法則性がまったくないので、対処のしようがないワケで。



スギ・ヒノキのように、シーズンは朝から晩までなので、クスリ呑んでマスクして、というルーティンが、この季節の花粉には通用しない。

全然大丈夫の時もあれば、この前のようにまったくダメな日もあり、朝っからヒドくても、午後には ピタッ! と止まるとか、あるいはその逆とか。

どないせーゆーネン… ( ´・ω・`)



そんなワケで、今日はスカスカ状態で上向きかつ巨大な鼻腔をメ一杯広げ、吸排気効率抜群にて走る(笑)

この前のリベンジみたいに(笑)、ちょっとキツめで走ったが、関宿城までの 15km / 30 分は今日も届かず。



15km を 30 分で走るって、オレ程度だったら、かなり高いハードルかも。

もっとも夜の CR だから、無灯火で携帯見ながら逆走してくるバカ高校生とか、全身黒づくめで光モノを何も持たずにジョギングしてるアホタレとか、そんなんがたくさんいるので、そんなには飛ばせないんだけどネ。



それにしてもスゴい虫(笑)

小さな羽虫などはもちろん、かなり大型のカナブンとか、そんなのも突撃してくる(怖)

アイウェア必須。

顔とかにもバシバシぶつかってくるので、できればマスクもしたいところだが、そうなると外見は怪しさ満点(笑)



関宿城到着。

門は閉まっているが、駐車場には何台かクルマが止まっており、何となくザワザワしてる感じだったので  矢印LED LENSER P7 にて 1 台ずつ照射してやった(爆)

もちろんすぐ逃げた(笑)



行きは右岸側を来たので、帰りは左岸側を。

そしたら…



前から白髪・白装束で車イスに乗った婆が、せむし男みたいなヤツに車イスを押させてくるのが目に入り…

ちょっとゾッとした(爆)

もっとも夜目にそう見えたダケなんで、ただの老夫婦なんだろうケド(笑)



そんなワケで初の夜練。

走行時間:  1:14'37

走行距離:  31.6km

平均速度:  25.4km/h

最高速度:  32.7km/h



心拍: 平均 143bpm /最高 170bpm

ケイデンス: 平均 77rpm /最高 104rpm

消費カロリー:  706c



付記● LED LENSER P7 について
-----
使用(点灯)時間は、上記のように 1 時間ちょい。

電池は 2 ヶ月ほど放置した未使用アルカリ電池。

出力 100 %のパワーモードで使用。



メーカーサイトによると、最大光束量は 130 %出力のブーストモードで 200 ルーメン。

しかしブーストモードは瞬間的にしか使えず、通常は 100 %出力のパワーモードか、 15 %出力のエコノミーモードで使用することになる。

エコノミーモードでは、かなりキビしくなるので、 100 %のパワーモードにて、これで約 150 ルーメン強ぐらいかな。



結果、家に近づくにつれ、つまり使用後 1 時間ぐらいから急激に光度が落ちだした。

電池を替えようとも思ったが、虫がうるさいのと CR 上で停車できる場所もなかったため、そのまま一般道に下りて明るい道を帰ってきた。



メーカーサイトでは 100 %のパワーモードで、最大光束から 10 %に落ちるまでを 「点灯時間」 と定義しており、それは 2 時間との表記がある。

約 1 時間で実用範囲からハズれたので、文字通りの 「話し半分」 か(爆)

もっとも新品電池だったり、エネループなどの二次電池使用でも多少は変わると思うが。



実用持続時間が 1 時間では、予備電池は必須。

しかも電池交換は暗い中でやることを考えると、無造作に予備電池をサドルバッグに突っ込んだりせず、 100 均にあるようなソープケースに入れるとか、ある程度の工夫が必要かも。

え、みんなそうやってる…?!

やってないのは、ズボラなオレだけですか…!?

<(_ _;>



ちなみに slowbike のこうじ登山隊長から、名作・閃 305 の後継機種があることを知らされた。

305 は、今はクロスバイクにつけているのだが、う~む…

ちょっとだけ、ライトが欲しくなってきた…(爆)



今日も早く帰れれば、夜練したいナァ…