ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

Bianchi さんのこと

今、 R3 を街乗り用にしている。

コンさんが我が家に来て以来、コンさんはお出かけ用(笑)、ビアンキブルホーン化して街乗り用にしようと。

実際、そうしていたのだが。



この前のこと。

会社の帰り。

いつも自転車を停めている駅前の駐輪場に行ったら、そこの人がオレのビアンキの前で、困り果てたように佇んでいた。



そこの駐輪場は個人の家の敷地内であり、従ってそこの家の人が管理をしているのだが、この日は奥さん。

奥さん、オレの顔を見るなり 「すいませ~ん…」

イヤな予感(笑)



街乗り用なので、ビアンキには後ろのクイックにカマせるスタンドを付けていた。

しかし奥さんが駐輪場に来た時、ビアンキは がっちゃぁ~ん… と倒れており、傍らには根本からへし折れたスタンドが放置されていたらしい。



ビアンキ自体は駐輪場の柱にアースロックしていたが、それでも固定はできず、十分に倒れてしまうぐらいの余地はあった。

それでもスタンドがへし折れるぐらい、高々と担ぎ上げるとか、そんなコトはできないぐらいに固定していたのだが。



そう言えば。

ちょっと前からハンドルのエンドキャップが片方だけなくなっているコトが度々あった。

「アレ、何でないんだろう…」 ぐらいには思っていたのだが、そうは言っても簡単にはハズれないほど、ねじ込んであるのだが…



この話を女房にしたら 「それは絶対狙われている」 と。

盗難目的ではない、嫌がらせ、あるいは自己のストレス発散…?!



そこの駐輪場は、ごくごく普通の駅前駐輪場なので、ママチャリがほとんど。

2 ~ 3 台、クロスバイクMTB はあるが、ロードバイクはオレのビアンキだけ。

そらぁ目立つわナ…

そうは言っても、いったいどこのどいつがこんなコトをしやがったのか、朝から晩まで隠れて見張っていたい気分だった(怒)



こうなった以上、ビアンキを置き続ける気にはなれず、一度は女房のジテツー用に差し出した R3 だが彼女曰く:



ワタシの R3 を貸してあげる


(爆)



サドルの位置とシートクランプの長さを変えたダケなので、ありがたくお借りし(笑)、オレは再び R3 に打ちまたがって駅まで往復するようになった。

R3 だと何も起こらないんだよネ、これがまた(笑)



困ったのはビアンキさんである。

本当はビアンキとコンさんと二台持ちで行きたいところだが、狭い我が家の玄関にはコンさんがバイクハンガーでぶら下がっているので精一杯。

他の部屋も、自転車を置いておくようなスペースは一切ない。

オレの居場所すらない、と言うのに(哀)



ちなみに、この玄関にバイクハンガーでぶら下がっているコンさん。

前はビアンキがここにいたワケだが、これでも家族からはコトある度に非難囂々。

女房など何度もブツかってるみたいだし(笑)、上の子なんて玄関でかがんでクツを履いて、立ち上がったらペダルが頭に刺さったとかって(爆)



そこで考えた。

パーツ類は全部ハズして、フレームをキレイに洗浄。

それから厳重に梱包して屋根裏収納庫にでも保管しておこうか…



だけど、ここも一杯いっぱいなんだよネ。

かと言って、外置きだけはイヤだし。



で、誰かに譲るコトを考えた。

安いロードバイクではあるが、思い出も思い入れもたっぷりつまったバイクなので、オークションなど知らない人に渡すのはイヤ。



あくまでも 【大事に乗ってくれるコト】 を大前提に、知ってる人にお渡ししたいと考えたところ、ふと弟のコトを思い出した。

ちょうど身長もオレよりちょっと高いぐらいなので、サイズも大丈夫だろう。

弟なら 1 万円ぐらいでいいヤ。



と思ったら女房にめっちゃ怒られた。

「おカネ取るつもりだったの!? プレゼントしなさい! 中古なんでしょ!」



(笑)



そんなワケで、今度の土曜日に弟がビアンキさんを引き取りにやってくる。

前日金曜日は代休を取ったので:



ブルホーン → ドロップハンドル

Racing3  → もともと付いていた無名ホイール

KCNC のプーリー →  105 オリジナルのプーリー

同じく KCNC のクイック → 無名ホイール付属のクイック



と、換装する(笑)

我ながらセコい(笑)



ホントは 105 もハズして、もともとの SORA にしたいところだが、そこまではめんどくさいし、第一自信がない(笑)



そういうワケで、ビアンキは弟のところで第二の人生を歩むこととなった。

弟にしてみれば 「アニキからもらった」 ぐらいに思ってるんだろうが、オレにしてみれば 「弟に預けた」 (笑)

なので、いつでも取り返しに行けるところがミソである(笑)







今までありがとう

いろんなところに行って、いろんな目に遭ったよな

だけど、楽しかったことも数えきれないほどあったよ



最後にオレと一緒に写真を撮ろう。

それからコンさんとも一緒に撮ろう。

オレ、その写真を大事にしまっておくよ