ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

自業自得

先週、左足の親指の爪をヤッてしまった。

数年前にヒドい巻き爪になり、手術で抜いたのだが、その後は異様に変形した爪が生えてきてしまい、そのうち真っ黒に変色してしまった。

何かの祟りかと思って(笑)、まじめにお祓いしてもらおうかと思ってた。



そのうち、この真っ黒になった爪は ポロ… と取れてしまい(爆)、その下には桜貝のような美しくも可憐な爪が生えてきていた(笑)

栄枯盛衰、新旧交代。

老兵は去りゆくのみ。



しかし期待の新人であったコイツも、伸びるにつれて何だか浮き上がってきちゃって(笑)、爪床との間に微妙な隙間があったりするワケですヨ。

で、この浮き上がった爪に会社で書類やらバインダーがたっぷり詰まった重い引き出しを ドカン! とブツけてしまい…

絶句(痛)



しばらくしたらつま先がヌルヌルしてきてしまい 「ままま、まさか」 と思いつつ、慌てて靴下脱いだら血まみれ(爆)

さすがに病院直行。



先生曰く、薄皮一枚でつながっている状態ではあるが、これは医学的には 「はがれている」

orz



痛みはそのうち消えるし、爪も自然と取れるから安静にしておけばよい、と。

痛み止めと化膿止め、それにキズにつかない絆創膏をもらい、脚引きずってウチに帰った。



確かに痛みは消えたのだが、やはり靴を履いたりして押されたりすると、けっこう痛い。

なので何となく爪をかばうような、変な歩き方をしていた。

そのうち、何だかふくらはぎが重いというか、酸っぱいというか…



それでも歩いているよりは、自転車乗ってる方が楽なんだよネ。

固めのシューズが、ちょうど安全靴みたいに適度な隙間を保って、爪に直接さわらないようになってるのかな…

なのでふくらはぎに違和感を覚えながらも、この前の休みはちょっと走ったワケです。



しかし(笑)

さすがオレ(爆)



ちょっと脚が痛かったのに自転車乗ったのが土曜日。

翌日曜日は朝っからふくらはぎが、何と言うか 「ツル寸前」 (笑)

「痛痛痛っ!」



自分で揉んだりしていたのだが、だんだん痛みはヒドくなり、ツリそうでツラないという、ちょっとツラい状態。

と、ちゃんと 「ツリ」 「ツラ」 「ツラ」 と韻を踏んでいる ヾ(^^;踏ンデナイ

腰痛でお世話になっている接骨院も日曜日は休みなので、とりあえず月曜日まで様子を見るコトにした。



んで今日、月曜日。

めっちゃ痛い(笑)



こんな日に限って外出する用事があったりするのだが、何とかやりくりして外出先から直帰とし、少し早く帰れるので、近所の接骨院に行くコトにした。

「これこれ、こんなワケで」 と先生に事情を話し、先生も 「ふんふん」 とオレの話を聞きながら、ふくらはぎをプニプニしている(爆)



まぁ要するに、爪のはがれかかった親指をかばうあまり、普段は使わない筋肉を使うような歩き方をしてしまったのが、直接的な原因だと。

しかし、こんなにヒドくなるほど、そんなによく歩いたの…? と先生。

( ・ω・) イヤ、ソンナコトハ…

(;゜ω゜) ハッ!



「あ、あの… 自転車乗りました」

「どれぐらい?」

「この前は 140 キロほど…」



それだったみたいです(笑)

やはり無意識のうちに親指をかばい、結果的にふくらはぎにかなりな負担が集中した、と。

オレは気がつかなかったが、右足と腰にもそうした兆候が見られるそうで。



会社は休むワケにはいかない イコール 歩かないワケにはいかない

ので、痛みが取れるまで自転車はちょっとガマンしましょう、と。



で、テーピングされ、湿布 2 枚。

「相当痛いでしょ? しばらくは通わなきゃダメだヨ」



この先はグロ画像がありますので、心臓の弱い方はご遠慮ください。





<(_ _;> ス、スマン…



この週末は雨が降りますように…

(呪)



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i