ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

迷った末

やっと乗れる(笑)

何せ久々にデカい買い物をしちゃったので、モチベーションもかなり上がっていたのだが、実は近しい身内で不幸があり、会社も先週はほとんど休んでしまった。

やっと落ち着きつつあるので、さぁ~って、久々にドコに行こうかな…



天気予報によると、今日は西もしくは北西の風、 8 ~ 9m(笑)

ヾ(`д´)ノ彡☆ 走レルカ!



よっぽどシャマルに履き替えようかとも思ったが、わずか 1 回で履き替えちゃぁ、また友人諸氏からバカだ、アホだと笑われるので(笑)、そのまま FFWD で出発。

って、ホントは履き替えるのがメンドウだっただけ(笑)



どひぃ~

さすが吹きっさらしの江戸川は風がキツい…



だけど、まだまだこんなモンじゃないんだよネ。

真冬になると風速 10m 越える日も普通にあるからナァ

そんなんで行きも帰りも向かい風だったら、確実に遭難してるケド(笑)



とりあえず北上して、渡良瀬遊水池まで来てみた。

これから藤岡スポセンで休憩しつつ、ドコに行くか決めよう。

って、最初っから決めて走れ! って話です(笑)





遊水池ではマラソン大会をやっていた。

こんなにクルマがびっしりなのも珍しい。





強い向かい風の中、ひぃひぃ言いながらやっと藤岡到着。

さて、これからドコに行こうか…



その 1 : 長坂林道→唐沢山→大平山コース
-----

もともとはこのコースに行こうかと思っていた。

しかし、今朝はちょっと出遅れてしまったので、この時間帯から山三つをまわる 160km コースはちょいとキビしいかと。

今日が土曜日なら行っちゃうところだけど、明日から仕事だしナァ…

と仕事のコトを思った瞬間、吐血したので、このコースは却下。



その 2 : カスリーン台風慰霊碑→渡良瀬橋渡良瀬川終点
-----

悪くはない。

そんで、帰りはグレート福田屋さんで食事。

しかしだ。

もうちょっとこの向かい風の中を走んの、ヤなんですけど ヾ(^^;ダッタラ出テ来ンナ

渡良瀬川終点、っつったら、ここからさらに 30km ぐらいあるもんナァ

と思った瞬間、下血したので、このコースも却下。



その 3 : ちょっと引き返して茂林寺騎西城→あぐりパーク
-----



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



その 4 : このまま引き返す
-----

もっとも現実的であり、かつもっとも心動かされたナイス提案であったが、そんなんした日にゃぁまた友人諸氏からボケだ、タコだと蔑まれるで(笑)、泣く泣く却下。



(  ´・ω・`) 結局、ドースンノ…?





あ、そうそう。

今シーズン、初めてシューズカバーを履いてみました!

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  現実逃避…



決めた。

大平山の表ルートに行こう。



いつもは裏ルートから上がっているのだが、本当は学校側、もしくはゴルフ場側から上がっていくのが通常なんだよネ。

だけど、オレはビアンキのころに二度ほど行って、二度ほど撃沈してるのであった(笑)



それが変なトラウマになり、これまでずっと避けてきたのだが、まぁいいヤ。

と、ホントにトラウマになってんのか!? と自分でも疑うぐらい、あっさりと決定(笑)

ディープホイールだし、 25T だけど、これまたまぁいいヤ(爆)





この鳥居から大平山。

山頂付近には大平神社があるんだよネ。

ここからスタート地点の國學院高校までは、だらだらと 3 ~ 4 %の坂が続きまつ。





さてスタート。





まだ余裕があるうちに一枚(笑)



結果的に表ルートでも上れました(笑)

裏ルートの場合は、ゆるい坂がずっと続き、最後に 14 ~ 15 %ぐらいの坂が ドカン! と来てゴールなんだが、表の場合は、だんだんと勾配が上がっていき、最大 18 %ぐらいまで上がるものの、それからは 4 ~ 5 %ぐらいになるので、そういう意味では裏よりも楽でつネ。

って、距離も短いし、亀並みに遅いから、オレでも何とかなるんだけど(笑)



山頂では、何かイベントをやっていた。



単純なリズムだったので もういいヤ と撮影をやめた途端に、いきなりシンコペーションかまされて、ポップになりました(笑)





甘酒を振る舞われた。

陽は暖かいが風はやや冷たいので、こういう日に暖かい甘酒はうれしい。



さて。

止まってると途端に寒くなるので、とっとと出発しましょう。

帰りはこのまま下って、裏ルートの通称 「心砕け坂」 を左に曲がれば、また学校の前に出るハズだ。





こうやって写真に撮ると、全然大した坂に見えません(笑)

この道は初めて走ってみたんだが、大平山って周回ができるだけあって、実にいろいろなコースがあると、今更ながらに発見。

次はこっちから上がってみようと思ったが、今日やらないところはさすがオレ(笑)



さぁ~って、メシでも喰うか…

AKB みたいなねえちゃんがいるラーメン屋に行きたいところだが…





(笑)

最近、定番になりつつある、カップラーメンとおにぎりのコンビ。

って、ものスゴい風で、カップ麺が吹き飛びそうになったので、慌てて押さえつつ、ヘルメットをアミダにかぶり、片手にラーメンとおにぎり、片手で自転車を引いて、コンビニ裏手の風下にまわった(笑)



この強風の中で、無謀とも思えるカップ麺の野点も終わり(笑)、ちょっとだけ溜息などつきつつ、どっこいしょ… と自転車にまたがる。

さぁ~て、ここからは激烈追い風ですヨ♪

どれぐらい激甚かと言うと…





\(;д;)/

きれぇ~に草木がなびいています(笑)

これは幸せだ(福)



( う∀ぅ) 北風君!

 ↑ 最近、こんなフェイスマークが流行ってるんだってネ。

要するに ( `∀´) ←こんなヤツが両手を前に出して、抱きつこうとしている、と(笑)

いろんなのがありますナ(笑)



突拍子もない北風の中を文字通り突っ走る(笑)

40 キロを越えたあたりから ひゅぅ~ん… とも しゅぅ~ん… ともつかぬ 得体の知れない ステキな風切り音が!

これは気持ちいいゾ!



って、すれ違うヤツ、すれ違うヤツらから、うらめしそうな視線を投げかけられたが、だってオレだって行きはアンタらみたいにひぃひぃ言いながら走って来たんだし(笑)

(  ・∀・) ビヴァ!

(  ;∀;) 追い風!



アッ! と言う間に関宿城着(笑)

楽しい時間はすぐ終わるネ。





ぽかぽかと気持ちのいい日向でお茶を飲みつつ、リドレーさんとまったり(笑)



そんなワケで、 FF 山口さんとの二回目走行は無事終了。

やっぱりディープホイールはまわしてて、楽しいナァ♪

って、追い風限定だけど(笑)



走行時間:  5:15'32

走行距離:  121.6km

平均速度:  23.12km/h

最高速度:  49.53km/h









何だか、事故る直前の衝撃映像! みたいです(笑)

おまけに最後は、道路が斜めって終わってるし、乗ってたヤツの最後を暗示してる、みたいな(爆)