ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

衝動買いと問題解決

夕べ、ネットをうろうろしていたら LEZYNE 様謹製のこんなライトが無性に欲しくなった。





そこでお約束の Wiggle をのぞいてみたら、狙いすましていたかのように 最大 50 %オフ! の衝撃的コピー(眩)

しかしこれだけではもちろん送料がかかってしまうので、送料無料になるまで何か買うモノはないかと探していたが、そんなコトをするより、おとなしく送料を払ってこれだけ買った方がムダな買い物もせず、結果的にセイブマネーにつながるコトにやっと気づいた(笑)



しかししかし。

どうもこんなモンに送料払うのもシャクなので、 Swacchi さんかワイズに在庫を聞いて、あるようなら直接買いに行こう。

と、思ったところで夕べは酔っ払って失神。



そして本日。

Swacchi さんに聞いてみたら在庫がある、とのことなので、さっそく買いに行こうとしたが、ふとはずせなくなったスプロケのコトを思い出した。

ショップに持ち込むのはルール違反だと、わかっちゃぁいるのだが、とりあえず持って行こう…

お客さんがたくさんいて忙しそうだったら、ライトだけ買って帰ってこよう…



リアホイールをこっそりとクルマに積み込み、出発。

お店に着いたら、お客さんは誰もいなかった(笑)



え~

いつもはたくさんのお客さんで賑わっているのに、こんな時もあるんですネェ~…



とりあえずライトと予備の電池を買い、おそるおそる店長さんにスプロケのコトを言ってみる。

店長さん、苦笑い(笑)



店長さんのやり方をじっと見ていたのだが、スプロケはずしのチェーンをしっかりとスプロケ全周にまわして固定している。

あ、そうか…

オレはスプロケはずしのチェーンは半分ぐらいしかひっかけなかったから、スプロケが固定しきれない反面、ひっかかっているわずかな部分に力が集中しちゃうので、アウタープレートがハジけ飛んじゃったのかな…



ギシっ…

と、歯ぎしりのような音を立てて、ロックリングが外れた。



店長さん曰く

「トップ違いですネ」



( ・ω・)…? トップ違い…?



要するにトップギアの歯数とロックリングが合っていないのが原因らしい。

シャマルにつけていたのは、 67 系アルテの 11/28T であり、これに TOKEN の 10s11T のロックリングをつけていた。



↑これですネ。



しかし、ディープホイール用に買ったスプロケは同じくアルテの 12/25T であり、アホなオレはこれに 11T のロックリングを流用してたんだよネ。

道理で、ねじ込んだ時に 「ギチっ…」 という、イヤな音がしたなぁ… と思っていたんだが、どうやらそれが原因だったらしい。



店長さんからも、さぞかし素人だと思われたコトだろう(笑)

オマケに 「この状態だと、変速もおかしかったでしょ…?」 と、さらに鋭い突っ込みが!

(笑)



( ゚ρ゚)ノぁぃ!

このスプロケにした途端に、トップに入らなくなったん death !

どうせトップなんて踏めないからいいヤ、なんてほっといてまつた!



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



店長さんに深々と頭をさげ(笑)、お店を後にしたオレだったが、あ、スプロケはずし買うの忘れた(笑)

orz



帰宅後、さっそくロックリングを付け替える。

まず今の 12/25T には純正の 12T 用ロックリングを付ける。

オレのコトだから、純正のロックリングなんてどうせなくしちゃってるに決まってる、と自分で思っていたのだが、不思議なコトにすんなりと出てきた(笑)





スプロケが汚いのはカンベンしてください(笑)





ついでなので、 11/28T も純正ロックリングに交換。

TOKEN のロックリングはおでこにでも貼り付けておこう(笑)





意味なくデカくしてみたが、さすがに 28 も歯があるとスゴい迫力である(笑)



純正ロックリングに戻したところで、さっそくホイールをハメ込み、変速テスト。

今まで全然入らなかったのに、何事もなかったかのように、見事にトップにハマるチェーン(笑)

ウマくできてんナァ…(笑)





そんなワケで、一挙に二つの問題が同時に解決したところで本日の収穫。

LEZYNE の LED ライト FEMTO DRIVE と電池セット。



もともとノグの LED ライトを付けていたフロントフォークにコイツを付けようかと思っていたのだが、アタッチメントが固くて FF にキズが付きそうだったのと、構造的に FF に付けるのはむずかしそうだったので、サイコンフォルダーの余った部分に付けるコトにした。



こんな感じにしてみたが、オレの汚い靴が映り込んじゃって、どうもすいません。





何だか、スゴいコトになってきたナァ…

後ろの天狗は気にしないでください(笑)





しかし、ここに付けるんだったら、カラーは黒が正解だったかナ…

まぁ青のサイコンも付くからいいヤ(気楽)



場所も決まったところで、さっそくスイッチを押してみたが、さっそく点きません(笑)

来た…

新しいモノを買うと、必ずドタバタが始まるという、オレのデフォルト(笑)

orz



製品付属の電池はあくまでもテスト用であり、こんなコトもあろうかと予備の電池を買ったので、さっそく電池交換。

すると、中から電池の消耗を防ぐために、紙のシールドが挟まっていた。

これでは点くワケがない(笑)



取った。

点かない。

orz



電池交換。

点きません。

○| ̄|_



。・゚・(ノД`;)・゚・。



こんな時はネット検索だ。

くりくり…

って 「くりくり」 って、何やってんだヨ…(笑)



検索すると、同じようなケースが見つかった。

それによると、中の電池を押さえる金属片をちょっと寄せてみると点いた、とあるが 「寄せる」 の意味がわからん(笑)



あぁでもない、こうでもない… と美しい CNC 加工のボディがオレの脂じみた指紋でベタベタになるころ、やっと点灯(福)

このライトはレンズそのものがスイッチになっていて、レンズを押すと点灯するのだが、問題はその押し方にあった。



これまでのノグのライトのように パチン… と軽く押すのではなく、やや長押し気味にすると一発で点くのだ。

同様に気持ち長押し気味でやってみると、点滅のパターンも切り替わり、最後には消灯した。

やれやれ…(溜息)



ちなみに点灯~点滅のパターンは 点灯→高速点滅→中速点滅→低速点滅→ぐわーんぐわーんと明るくなったり暗くなったり(笑)→消灯 であった。

最後の 「ぐわーんぐわーんと明るくなったり暗くなったり」 だが、こんなん初めて見た。

何だか灯台の明かりのようで(笑)、暗闇でこれを見たら対向車から 「何が来たんんだろう…」 とかって、不思議がられるだろうナ(笑)





さっそく点けてみた(笑)

上は今日買ったライト(点滅担当・存在アピール用途)

下は LED Lenser P7(照明担当・危険防止用途)





ビーム!

ビィームっ!!

(馬)

(鹿)