ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ホイール交換・試走会

今日は 矢印こうじさん と走る。

何でも 【ディープホイール欲しい病】 に取り憑かれて久しいらしく、ついにガマンの限界を超えたものの、今ひとつ決定打に欠け、要するに 『ディープホイールちょっと履かせてください、それで背中を押してください』 というコトらしい。

任せておきなさい(爆)



って、ホントは昨日、土曜日の約束だったんだよネ。

前日、金曜日はオレが呑み会で、例によって朝帰りで二日酔いだったもんで、急遽日曜日に変更してもらいました。

<(_ _;> スイマセン…



江戸川のオアシス 矢印シンザカヤさん で待ち合わせ。

こうじさんはすでに到着しており、急遽予定を変更したお詫びの缶コーヒーを購入(安上がり・爆)

kuni さんも登場し、しばし陽の当たる暖かい店先で雑談。



さて、それではそろそろホイール交換して出発しましょうか。

シンザカヤさんの店先をお借りし、いそいそとホイール交換。





じゃじゃ~ん♪

どうです、お客さん! このかっちょよさ!

(笑)



こうじさんのバイクは COLNAGO M10

それにオレの FFWD F6R

(寿)



ん…

M10 に FFWD …?

どどど 矢印どこかで 見たコトあるような…

(爆)



で、オレはどうなったかと言うと…



(笑)



今日のこうじさんのホイールは SHIMANO の R500

巷ではいろいろと言われてるらしいが(笑)、オレのようなド素人だと 「M10 に R500 っすか?」 となりそうだが、まぁそこはオーナーであるこうじさんの自転車美学炸裂と言ったところだろう(笑)

あ、笑っちゃったヨ(爆)



そんなんで出発。

とりあえず関宿城を目指す。



そ、それにしても風が強いじょ(泣)

完璧西風なので、北上してるオレたちの真っ左から びゅぅ~! とか ごぉ~っ! とか。



こうじさん、ディープデビューなのに(笑)、いきなりこの試練(爆)

クライマー体型イコール軽量級なので、吹き飛ばされないかナ…

あ、吹き飛ばされて失神でもしたらフレームだけ持って帰ろう(爆)





こうじさんの背中がツラそう(笑)

カメラ構えたオレの影がめっちゃマヌケです  orz



こんなコトしてたら、こうじさんにぐんぐん引き離された(爆)

この風の中をすげぇなぁと思いつつ、やっとの思いで追いついたら、風に煽られてこうじさん真横に瞬間移動(笑)

初めてそのシーンを目の当たりにした(笑)



そんなんを繰り返しつつ、残念なことに吹き飛ばされるコトもなく、無事関宿城到着。

こんな風の強い日でも何人かローディがいた。

「こんな寒い日にご苦労なこった」 と思ったが、それこそが お互い様 というヤツだろう(笑)





これ、似合い過ぎるでしょう…(絶景)

こうじさんはバレットが気になってるらしいが、このフレームだったらモノトーンのバレットが合うんじゃないですかネ♪



さて、ここからはやや追い風基調になるのかナ…

やっぱ自転車乗るからには追い風っすよネェ(笑)



こうじさん、もっと好きなように走ってもいいのに、遠慮してるんですかネ。

てっちゃんのコスカボを 40km も走り倒したオレとはエラい違いだ(自爆)



金野井大橋着。

ここから帰ってもいいのだが、まだ 30km ぐらいしか走ってないので、ちょいとモノ足らない。

んじゃぁ R4 の側道・練習コースでもひとっ走りしてくるか…



というワケでホイールを元に戻し、ちょいと側道を走りかけたところでこうじさんご帰宅。

この強い風の中を、 100km 近く走ってるワケだから、そらぁそうです。

オレはまだ 50km も走ってないケド(笑)



「それではまたぁ」 とお別れし、再び北上するオレ。

ハァハァ言いながら折り返し点到着、復路 10km は追い風基調。

35 ~ 40km/h ぐらいでディープホイールを美味しくいただきました(笑)



アッ! という間にゴール、どこかで昼メシと思ったが、何だか今イチ気が進まないまま、コンビニでカップラーメン買ってウチで食べた(笑)

いつもはカップラーメンはコンビニの店先で喰うのだが、部屋の中だと風もなく快適に喰えてちょっと嬉しかったが、でも何かが違うと思った(笑)



こうじさん、お疲れさまでした。

またどっかに行きましょうネ (^^)/



走行時間:  2:34'39

走行距離:  57.9km

平均速度:  22.45km/h

最高速度:  38.98km/h   40 キロいってないし(爆)





なんで、こんなところからスタートしてるんダ (?_?)