ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

足利山地で脚売り切れぇのガス欠なりぃの

久しぶりに足利方面の山に行くコトにした。

江戸川を北上、利根川渡良瀬川とたどり、渡良瀬遊水地を抜けて、長坂林道(琴平山)・唐沢山・大平山とまわるコース。

このコースは山地をめぐる距離自体は短いのだが、そこに行くまでが長いという、非常にムダが多いのが特徴(^^)b

orz



そこそこ距離のあるコースなので、序盤は飛ばさずに、なるべく同じペースで走る。

「向かい風なのに、なぁ~んか今日は調子いいナァ」 と思っていたら、天気予報とは真逆の南風、つまり追い風であった(笑)



それにしても暑い。

藤岡町スポセンに着くころには、早くも汗だく。



長坂林道手前で、 Edge810 のナビをオン。

後から、これが思いっきり足を引っぱるコトになろうとは、想像もしてなかったが…





長坂林道の(オレが勝手に決めた)スタート地点。

柏倉橋。

こんな小さい橋なのに、ちゃんと名前がついている(笑)





長坂林道の(オレが勝手に決めた)ゴール地点。

琴平神社の参道入口。

珍しく何台ものロードバイクとすれ違った。



ふもとの葛生の街に入ったところで、 Edge810 がおかしな表示を出し始めた。

810 には、自分で作ったこのコースのルートを入れており、それに従ってナビするはずなのに、まったく違う道を行かせようとするのだ。



「アレ、こっちの道を行くんだっけ…?!」

何回も通って来た道なのに 「ででで、でも、ナビが示すならこっちなんだろう。きっとオレのカン違いだろう」 と、自分の記憶を信用せず、キカイを信用するオレ。

だって、今まで自分を信用して、ロクな目に遭ってないんだモン(^^)/



そんなワケでガーミンの指示通りに行ったら、何だか大型トラックがガンガン走ってるトコに来てしまった(笑)

巨大な採石場があり、そこから取れた砂利なんかを大量に積載したトラックが、オレの横をかすめる(怖)

んで、ところどころにトラックの荷台から落ちた砂利が路上に散らばっており、危なかっしいコトこの上ない。



「いや、おかしい! この道は絶対違う!」

とりあえず自転車からおりて、冷静に指し示された方角を考えると、どうやらガーミンが勝手に近道しようとしているようなのだ。



オレがガーミンに仕込んだルートは、走りやすそうな道を選んで、このあたりをくるりとまわるように作ってあるのだが、確かにガーミンが示す通りに行けば、山をいくつか越えて、ショートカットにはなるだろう。

だけど、それじゃ意味ないんである。

ちゃんと順番にまわれるように、ルート作ったんだから、それをなぞるようにナビしてくれないとダメじゃん。



要するに、リルート機能がオンになっているんだろうナ…

だから、ゴール地点までの最短距離を出そうとしてるんだろうケド、これオフにするにはどうしたら…

(?_?)



変にいぢって、今までのデータが飛んでもイヤなので、ガーミンの指示は無視して、自分の覚えている道をたどっていくコトにした。

何だか溜息であり、ガーミンは盛んに ぴーぴー と注意を促すビープ音を発しては、その都度、めまぐるしく画面が変わりリルートしている。

バッテリーは大丈夫か…?



砂利満載暴走トラックの脇をすり抜けて、来た道を戻る。

やっと元の道に戻ってきたが、んもうガーミンさんの指示はスゴかった。

何とかリルートしたコースに戻そうと、田んぼのあぜ道みたいなトコまで走らそうとするのである(笑)



さすが、全国詳細地図を入れているだけあるが、ユーザーが作ったコース、つまりユーザーが走りたいコースを走っていて、それを外れたから正しいコースに戻そうとするならわかるが、コース通りに走っているのに、ガーミンが勝手にリルートしたコースに行かせようとするのは、どうも本末転倒のような気がしてならない。

ユーザーフレンドリーを考えるのなら、ユーザーが作ったルートを走っている時は、リルート機能は自動でオフになるようにしてくれればいいと思うが、ま、そのへんはポリシーの違いというコトでしょう。





ぴーぴー鳴り止まないガーミンを無視して、唐沢山の(オレが勝手に決めた)スタート地点・田沼高校着。





田沼高校側から登る唐沢山は、距離こそ 2km 足らずと非常に短いが、前に垣間見えるぐらいの坂ばっかりで(笑)、やんなっちゃいます。

こうやって写真が撮れるのも、登るスピードが遅いから(^^)v

orz





例によって、オレが勝手に決めたゴール地点。



さすがに山中を登っている間は、ショートカットしようにも道がないのでガーミンも沈黙していたが(笑)、市街地まで下ってくると、またもや ぴーぴー やかましい! ヾ(`д´)ノ彡☆

ってか、唐沢山から下って大平山に向かうこの道は、そのものズバリのショートカットなんだけどナァ…



このあたりはクルマの交通量も多く、道幅も狭い。

で、結構なアップダウンであり、そこそこ走っていると、そこそこ脚が終わる。





何があってもオレが勝手に決める大平山スタート地点。

ふもとの駐車場。



で、最後の大平山を登りはじめたのだが、いきなり脚が終わった(笑)

というか、その前にエネルギー切れを感じた(爆)



朝メシに軽く一膳食べただけで、ここまで無補給。

午後 1 時ぐらいだったかな…



基本的に昼メシ以外は補給はしないのだが(脂肪という備蓄燃料が大量にあるから・笑)、ちょっとこの日は頭クラクラしてきまつた(爆)

あ、これはヤバい…



これまで何度か経験しているが、こんなんなっても無視して走り続けると、そのうち身体が震えだして、そして動けなくなるのである。

なので大平山ラストの 「心砕坂(もちろんオレが勝手につけた)」 はスルーするコトに決定。

左折して心砕坂に行くところを右折して、そのまま下って国学院高校の前に出る。



エネルギー切れはメシ喰えば何とかなるケド、脚売り切れはどうにもならん。

とにかく下って、最初のコンビニで何か食べよう…





久々のコンビニパスタ(笑)

いつものカップラーメン+おにぎりでは、ちょっと回復しないような気がして…

しかしまぁ、こんなんをガッツリ喰えるんだから、基本的にはそんなにガス欠になってるワケでもないんですけどネ(笑)



とりあえずエネルギー補給は完了したモノの、売り切れた脚は相変わらず。

ただでさえ回らない脚が、余計重くて回らない。

前はこのコースを走っても、そんなコトはなかったんだけどナァ…

如実にトシを感じます(老)



藤岡大橋から渡良瀬 CR にイン。

まだこっから 50km ぐらいあるんだよネ(笑)





やっとの思いで関宿城着。

こんな時に限って、ノンカロリーのコーラしか残ってない(笑)



ヘトヘトになって帰着。

(疲)



走行時間:  7:12'27

走行距離:  159.3km

平均速度:  22.1km/h

最高速度:  47.1km/h



高度上昇値:  931m

消費カロリー:  3,556kcal



心拍: 平均 122bpm /最高 171bpm

ケイデンス: 平均 71rpm /最高 159rpm











オマケ その 1

女房が所用でクニに帰っている。

なので、食事はオレと子供たちの持ち回り。



前の日はオレがハンバーグを作った。

そしてこの日は子供たちふたりと外食の予定だった(作るのがめんどくさいから・笑)



しかし、下の子が部活の午後練とひき続いての塾があるのを忘れており 「父さんとおねえちゃんでご飯食べてきて」 と。

そんなコトができるハズもなく、疲れた身体にムチ打って、買い物に行かざるを得ず。

もちろんスーパーのお惣菜コーナーでごまかしましたとも(笑)



オマケ その 2

Edge810 をガーミンコネクトにつなげたら、ファームウェアのアップデートがあると。

さっそくやったところ、さっそくガーミンが初期化された。



ァノヽノヽノヽ。+゚(゚ノ∀`゚・(ノ∀`。)・゚´∀ヾ)゚+。ノヽノヽノヽ

ァノヽノヽノヽノヽノヽノヽ



_ノ乙(、ン、)_



↓何を思ったかランキングに参加してみました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村