ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

自転車瀬戸内紀行 ~今治から高松、小豆島へ~

7 月 30 日(火)
-----


朝メシ(爆)



さて、今日は今治から高松まで行き、高松港からフェリーで小豆島に渡る。

今治から高松までは行程約 130km にて、今旅行中で一番長い距離。

と言っても、たかだか 130km なので別にロングでもないが、またオレのコトだからいろいろとあるんだろうナァ…





今治プラザホテル出発。

画像に奥行きを出すために、わざと角度をつけてみた。

決して、斜めってしまったワケじゃありません。

orz



コースとしては、今治から南下して 13 号線、 11 号線という道のり。

Edge810 にこのコースを仕込んだので、初めて本格的に 100km 以上のナビを試してみる。



13 号線に入るまでは、強めの横風にやや苦しめられたが、 13 号に入ってしまえば適度な追い風。

高松までは、ほぼ東~北東方向に進むので、この分なら助かるナァ…

やっぱ日頃の行いは大事っすネェ~ (^^)v





と思ったら、ポツポツと雨が降ってきた(笑)

慌ててレインカバー装着。

何だか、登校中の小学生のランドセルみたい(笑)



幸い、雨も強くならず、ちょっと降っては止む、の繰り返し。

それにしても、この 13 号線は交通量が多いナァ

道幅も狭いし、トラックなどの大型車両が多いので、気が抜けません。





高松まであと 100km ちょいか…

まぁ順調に来てるけど、だんだん背中の荷物がツラくなってきまつた。





新居浜市に入ってすぐのところ。

ココが新居浜だなんて、言わなきゃ誰も気がつくまい。

(-ι- ) クックックッ… (意味不明・爆)



この日も気温は 30 ℃前後であったが、例によって湿度が高く、汗が止まらない。

しかもトラックなどの大型車両が多い割に道幅が狭い 13 号線、 11 号線。

そして段々と重くなってくる、子泣きじじいみたいな背中の荷物。



うぁ~…(涙目)

ホントに唯一の救いは追い風であったコトだが、これもトラックから巻き起こる風圧の方が強く、あんまりプラスになりません。



もともと荷物を担いで走るのは苦手なので、今回もできるだけ荷物は減らそうと、パンツだって 100 均で買ってきた 「旅行用使い捨て紙パンツ男性用」 (笑)

5 枚も入って 100 円だから、超お得!

でも、それ履いてる姿は我ながらおぞましかった(爆)





たまらず休憩。

普段は 100km 以上走っても、こんなモンは摂ったコトないのだが、思わず買ってしまった。





やっと垣間見えた瀬戸内海。

でも、すぐにトラック・トレーラーがビュンビュンの 11 号線に戻りまつ(溜息)



そしてやってきました四国中央市

さっきからやたらトレーラーなんかが増えてきたナァ… と思っていたら、工業地帯のようで、でっかい工場がそこら中に林立してます。

だからトレーラーが多いのか…



オレのすぐ後ろで盛んに プシュー プシューッ! とエアブレーキの音が聞こえるのだが、何だかドライバーから 「チッ! あの自転車、ジャマだナァ!」 と舌打ちされてるみたいに聞こえる(笑)

オレだって、こんな道、通りたかネェんだヨ!

だけど他に知らねぇんだから、しょうがねぇダロ!

ヾ(;д;)ノ彡☆



やっとの思いで工業地帯を通過して、力尽きた(笑)

覚悟してた以上に荷物がツラい…

もうほっぽり投げたくなったが、紙パンツも入ってるからそうもいかない(笑)



予定では、この辺でさぬきうどんでも喰いたかったのだが、なぜかそんな店が一軒も見当たらない。

たまにあっても閉まっててるし、もうちょっと先に行けばあるかナ… と思ったものの、よくよく Google マップを見てみたら、さぬき市って高松の向こうなんだよネ(爆)

プチハンガーノックみたいになってきたので、コンビニで急停車。





腹は減っているのだが、食べようとする気が起きない。

コレはヤバイ。

冷たくてすっぱい冷やし中華なら流し込めるよナ…



ホントはおにぎりまでは喰う自信がなかったが、とにかく喰うのダ!

喰えなくなったら、おしまいだゾ!

特にオレの場合(笑)



冷やし中華ツナマヨおにぎりなんて、めっちゃ消化に悪そうだが(笑)、とにかく無理やり喰った。

こうやって、ムリにでも喰えればまだ大丈夫。



何だか修行のような昼メシ完了。

30 分ほど座っていたら、何となく元気も出てきたので出発!

あ、荷物が重たいワ…(笑泣)



山をひとつ越えたところで、今まで走っていた 11 号線が、いきなり高速道路のようになってしまった。

こんなトコ、自転車で走ってもいいのかナ…



もちろん高速などではなく、普通の一般道なんだから自転車だって通行可能なのだろうが、だからと言って実際に自転車が走れるか否かは、これまた別問題。

クルマがビュンビュン飛ばしてる路肩で、どうしたモンかと思案していたら、何とパトカーが停車(爆)



「どうしました?」



べべべ、別に怪しいモンじゃありません!

風体は見事に怪しいですが(自爆)



おまわりさんに、この道は自転車で走っていいのか聞いてみた。

すると、もちろん走っても構わないのだが、なんせこの交通量なので、歩道の方が安全です。

こんな山の中で歩行者もいませんから、歩道の方がいいですヨ、と。



そんなら歩道にしましょう。

さすがにココはよう走らんワ。



おまわりさんと別れ、しばらく歩道を進んでいくと…





(笑)



ココはまだマシな方で、何だかジャングルをかき分け、かき分け、みたいなところもあった。

歩道っつうか、アスファルトが敷かれた獣道のようで(笑)、ジャングルを抜けた時にふとリドレーさんを見てみたら、前のブレーキに葉っぱがたくさんからんでた(悲)



そんなこんなでやっと高松に到着。

だぁ~ 長かった…

やっぱり荷物の ある/なし は影響大ですナ。



高松の市街地に入ったところで、 Edge810 から ぴぃーっ! というビープ音も高らかに、画面に映し出されたその文字は 「Battery Low 10 %」

まだ高松港に着いてない、っつうの!

ヾ(`д´)ノ彡☆



でも、このままほっといて今日のデータが飛んでもイヤだし、第一、この後で小豆島に渡ってからホテルまでの道案内もしてもらわねばならんので、とりあえずセーブしてスイッチを切った。

で、道行く人に港までの道を聞いてみたが 「ここから港…?!」 と、何だかとっても非常識なコトを聞かれたかのような反応(笑)

結構近くまで来てるハズなのに、オレそんな変なコト聞いてるのかナ…



とにかく何人かに聞いて、何となく走っていたら…



高松駅に着いてしまった(爆)

(  ´;ω;`) 駅ジャナクテ港ニ行キタインデスガ…



が、しかし。

駅前の案内板を見てみたら、港は駅のすぐ裏だった(笑)





だぁ~

やっと着いた…(疲)

フェリー出航 10 分前(笑)





倒れないように、しっかり頼んます。

何せオレの 【相棒】 ですから。



無事、フェリーに乗ったところで、小豆島着いたら港からホテルまで、また Edge にナビさせなきゃいけないコトを思い出し、どっかにコンセントはないかとキョロキョロしていたら…





自分のシートの横にあった(笑)





やっと落ち着いたので、フェリーの中を一枚。

高松港から小豆島・土庄港まで約 70 分。





やっぱりフェリーは気持ちいいネ!





小豆島・土庄港到着。

30 %ほど充電できた Edge のスイッチを入れ、今晩泊まるホテルに向かう。





細長っ!(笑)

でもツインルームをアサインしてくれた♪





しかもテラス付き(笑)

セレブを気取って座ってみたが、暑くて早々に退散(笑)





このホテルも自転車をそのまま持ち込めた。

ホント、助かります。



ただ、このホテル。

もともとは温泉旅館とかだったのかナ…

部屋にフロがないし、しかもコインランドリーもない。



港のそばに 「オリーブタウン」 というコンプレックスみたいなところがあり、そこでは食事も取れるし、コインランドリーもある。

当初はそこで洗濯してる間にメシでも喰うか、と考えていたが、また外に出るのもめんどくさくなり、ジャージは手洗い、メシはホテル内のレストランでいいヤ。



洗面台にお湯を張り、洗剤入れてジャージ類をつけ置き洗い。

その間、オレは大浴場に行って汗を流し、ドサッパリ(笑)

んで、レストランに入ったら



完全予約制



(爆)



ききき、聞いてないヨォーっ!

小さいホテルだから、レストランはココしかないし、しかもホテルのまわりにも何もない。



「オリーブタウンまで行けば食事できますが…」 と言われたが、もうクタクタだし、せっかくフロ入ってさっぱりしたのに、また港近くまで自転車で行くなんてヤダよ。

売店に売ってたカップラーメンでも喰うか…(哀)



そしたら、そのやり取りを見ていたレストランのマネージャーが 「バイキングだけでよろしければどうぞ」 と救いの手を差し伸べてくれた。

いいです、いいです!

んもう、バイキングだけでも全然いいっす!





ハァ…

やっとメシにありつけた…(安堵)

マネージャーさん、ご親切にありがとうございます(感謝)



生ビールをゴキュゴキュ呑んで、ブハーっ!

しっかし、今日は長かったナ…



130km なんて、普段でも走ってる距離なのに、荷物を背負ってるとこんなにしんどくなるんだネ。

また来年も行けるかどうかわからないが、荷物をどうするかは今後の課題だナァ…



お腹もいっぱいになり、ビールもほどよくまわったところで、あ、そうだ… 洗濯しなきゃ…(笑)

洗濯して、またビール呑んで寝っ転がってテレビ見てたら、いつの間にか寝てしまった(笑)



走行時間:  5:42'51

走行距離:  137.9km

平均速度:  24.1km/h

最高速度:  51.2km/h



高度上昇値:  731m

消費カロリー:  3,291kcal



心拍数: 平均 147bpm /最高 173bpm

ケイデンス: 平均 70rpm /最高 220rpm











矢印自転車瀬戸内紀行 ~小豆島一周~ に続く


↓何を思ったかランキングに参加してみました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村