ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

エクス何とかの逆襲

さて、自転車旅行から帰ったのも束の間。

いや 「束の間」 っつうか何つうか。

先週一週間会社行って、また今週から夏休みなんですヨ(笑)



初日土曜日はいろいろと家の用事があったので、日曜日にどっか行こうかネ。

葛西臨海公園でも行って、まったりしてくるか…



輪行袋から出されたはいいモノの、それっきり玄関のハンバーに吊るされっぱなしの不憫なリドレーさん。

出発前にエア入れようとしたのだが…

何回やってもモレてしまう(笑)



もしかして 「エクス何とか」 ですか…

しかし継ぎ足し式のエクス何とかは、がっちりとハマっているように 【見える】



いや、それはまさに 【見えているだけ】 ダ。

だって、エア漏れがポンプのクチとかじゃなくて、エクステンダーからしてるモン。

うわ~…





こいつが件のエクステンダー。

気が動転してるせいかちょっとボケている(笑)



でもまぁ考えてみれば、今までよくモッてたよネ。

だって本来バルブとエクステンダーの間にかませるべきゴムのパッキンは早々にブッちぎってるし(笑)、結局、首の皮一枚でつながってたんだろうナ。



でも旅行中は何とかモッてくれてよかった。

これは逆に感謝すべきだろう。



若干、空気圧が足らんモノのとりあえず今日はこのまま行って、そんで帰ってきてからワイズにでもチューブ買いに行くか…

今度は継ぎ足し式じゃなくて、バルブコアをハズしてつなげるタイプにしよう。

それ用のエクステンダーは太っ腹な FFWD さんがホイール買った時にオマケにくれたし(福)



バルブコアがハズせるタイプのチューブはヴィットリア製であったハズだ。

そして、それは越谷レイクタウンのワイズにある。

ちゃんとリサーチ済み(笑)



そんなワケでごく普通の感覚を持った人だったら、バルブに不安を抱えたまま行かないと思うのだが、基本的に幸運の女神が常に微笑み、かつ仏様のご加護も厚く、さらにイエス・キリストの愛もふんだんに注がれているオレにはそんな不安要素は鼻くそみたいなモンであり、結局、そのまま出発(笑)



しかし。

江戸川に上がって巡航しはじめたとたんに、ドライブトレインから今まで聞いたコトのないような異音が…



何と言うか…

シャコンシャコン…



いやいや…

カッコンカッコン…



違うナァ

カシュッコンカシュッコン…



ますます違ってくる(笑)



さすがに今まで聞いたコトのないような異音ともなれば、オレもいつものように ♪ランランラン… などと走ってもいられず、自転車から降りて点検。

しかし、眺めたダケで原因がわかるハズもなく、逆に眺めたダケで原因が特定できてしまえば、それはそれで非常にヤバい状況であろう(笑)



困った(笑)



もしかしたら輪行の時に RD でも緩んでしまったんだろうか…

そう思ったオレは携帯工具で RD のハンガーの部分を締めなおそうとしたが、自転車をひっくり返した状態でやっていたので、締めるんじゃなくて、逆にまわして緩めてしまった(爆)

途端に二枚のプーリーがあらぬ方向に向いてしまい(笑)、慌てかつ力技で元に戻し、今度は間違えないようにしっかりとハンガーに締め付ける。



しかし異音はおさまらない(涙)



シャカッコン! シャカッコン!

って、今度は 「!」 まで付きはじめちゃった YO !

(  ´・ω・`)



もしかして…

後ろのホイールがちゃんとフレームにハマってないとか…?!

(笑)



やってみた。

なおった。

(爆)



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

オレ、ロードバイク乗リ始メテ何年メ…



ま、なおったんだからいいヤ。

と何事もなかったかのように、再びリドレーさんに打ちまたがったオレだったが、もしかして自分が気がついていないダケで、他にも危険なところがあるんじゃないだろうか…

何と言うか、首の皮一枚で、ぎりぎりの状態で何とか今の状態をキープしてる、そんなところが…



あるじゃん

(爆)



そうだヨ!

エクステンダーが、まさにその状態じゃネェか!





そう思った瞬間、たまらず自転車から飛び降りる。

しかし写真は撮る(笑)



葛西臨海公園って、ウチから 50km もあるんだから、公園着いた途端にエクステンダー吹っ飛びました、なんてコトになったらどーすんだヨ!

女房は仕事だから助けに来ないし、葛西からウチまでタクシーになんて乗ったらいくらかかるか、わかんねぇーゾ!



って、そういうコトはウチ出る前に気づきなさい。

どうもすいません。



いやいや…

しかしオレには幸運の女神が…

が、たぶん彼女は微笑んでるダケだろう。



仏様は蓮華座の上からちらっ、とこっちを見るダケだろうし、イエス・キリストは十字架の影から飛雄馬のお姉さんの如く、ただ眺めているダケだろう。



帰ろう。

(笑)



神頼りもアテにならんとわかった今、とにかくこの危機的状況は回避しなければならん。

ってか、すべて自分でまいたタネなんだが。

_ノ乙(、ン、)_



今から帰って、そんでワイズで新しいチューブ買ってこよう。

ちゃっちゃっとやれば、また午後からどっかに行けるんじゃないかナ…



ウチ帰って、汗だくのままクルマに乗って越谷レイクタウンのワイズへ。

しかし、お目当てのバルブコアがハズせるタイプのチューブはオール欠品だった。

\(^ o ^)/



どうしよう…

仕方ない…



久々にシャマル様にご登場願おうか。

シャマル様だったら、今使ってるチューブがそのまま使えるもんネ。

もちろんエクステンダーなんていらないし(笑)



何の収穫もないまま、家に戻ったオレはさっそく FFWD とシャマルを入れ替えた。

クルマの冷房でいったんは引いた汗も、オレオレオレ! みたいにドコドコ出てきやがって、汗止めのつもりでしていた手ぬぐいハチマキから、ボタボタと汗が滴り落ちる。



下の子が 「父さん、死んじゃうヨ」 と、クソ平穏な表情で言われたので、かえってコワくなり(笑)、さっさと作業終了、シャワー浴びて、これまたいつものカップラーメンの貧しい昼メシ喰ったら、塩分が身体中に染み渡った(甦)



「ちゃっちゃっとやれば、また午後からどっかに行けるんじゃないかナ…」



ムリだった(笑)



汗、流すだけ流したら、足腰立たなくなったし(笑)

結局、そのまま家にいて、フロ入って酒呑んで寝た。



そして今日。



そういったワケで、久々にシャマル様を装着したリドレーさん。

昨日までの不調がウソのように、快調に走りやがる(笑)



一般的にシャマルは剛性感がスゴい、と言われるが、オレのように平地をノタノタと走ってるダケでは、剛性感もクソもなく、ただただエクステンダーを気にしなくていい、という、幸運の女神からは強烈な流し目を送られ、仏様からは蓮華座から飛び降りてオレをいい子いい子してくれる、イエス・キリストは…

あんまりこんなコト書くと、雷に打たれて死んじゃいそうだから、やめとこう(笑)

とにかく、それぐらいドどっぷりと安心感に浸って走れた、というワケ。





江戸川 CR の工事中区間

この工事が終了すると…





こんな滑走路状態になるのだろう(笑)



クソ暑い中、葛西臨海公園着。





誰もいない(笑)





しかしハトはいた(爆)



せっかく葛西臨海公園で、昨今の猛暑の中、アイウェアの奥から超薄着となったギャル子ちゃんやヤンママなどをじっくり視 k …

(違)

ガン見してやろうと思ってたのに(笑)、ハトしかいないんじゃ仕方ない。



帰ろう。

ちょっと頭もフラフラしてきたし(笑)



あ、久しぶりに山田うどんで昼メシ喰おうかナ…

そうと決まったら、ちょいと向かい風であったが、脚も快調にまわる(笑)





相変わらず誰もいない江戸川 CR





もちろん江戸川滑走路にも誰もいない(笑)





ピリ辛熱々つけそば。

野菜がたっぷり入っていて、文字通りちょっと辛く、夏に喰うには実にウマイのである。

ごちそうさまでした。



店から出て、 CR に戻ろうとしたら、江戸川 CR から MTB に乗って降りてくる人がいた。

自転車が二台すれ違うには、ちょっとアブないくらいの狭い道なので、その人が降りてくるまで下で待っていたところ…



オレの隣で止まり、ニコッ! と微笑んだかと思うと

ツール・ド・フランスって知ってる?」

「ハ?」



(笑)



ツール・ド・フランスを題材に、ポストカード作ったんです。差し上げます」

「へ…?!」



何だかよくわからないままに、いただいてしまった(笑)

その方と別れてから、ポストカードのケースの裏に書かれたお名前や URL などを読もうとしたが、老眼で見えません(笑)





いただいたポストカードがコレ。

「風になった男たちの夏」





じっくりと見ていると、どれもすばらしい写真ばかりで、額に入れて飾りたくなった。

ももも、もしかしてプロカメラマンの方だったんだろうか…



老眼鏡かけてじっくりと、ケースの裏に書かれたお名前を読み、 URL にアクセスしてみた。

それが 矢印こちら  

ややや、やっぱりプロカメラマンの方でした。



見ず知らずのワタシに、かようにすばらしいポストカードをくださり、ありがとうございました。



そんなこんなで。

ヴィットリアのバルブコアがハズせるチューブを買うまでは、当面、シャマルさんでいきます。

(^^)/



走行時間:  3:55'43

走行距離:  99.2km

平均速度:  25.2km/h

最高速度:  39.2km/h



高度上昇値:  268m

消費カロリー:  2,442kcal



心拍数: 平均 149bpm /最高 167bpm

ケイデンス: 平均 71rpm /最高 164rpm