ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

細マッチョさんと走ってきた

ツイッターでお声をかけていただいた M さんと走ってきた。

車載で来られる M さんと、関宿城で待ち合わせ。





M さんのキャノンデール CAAD8

レーニング用とのコトで、ホイールも R500

M さんからは 「決戦用のスーパー 6 で行きます!」 と言われていたのだが、固くご辞退申し上げました(笑)



しっかし、キャノンデールもかっちょいいよネェ

最初のロードバイクビアンキを買う時に、最後まで迷ったのがビアンキキャノンデール

結局、ビアンキにしたのだが、こうやって生きてる実車を見ると、すぐに目移りしちゃいます(笑)



さて、今日のコースは関宿城から利根川渡良瀬川と北上し、一路足利のカスリーン台風慰霊碑を目指す。

途中で佐野ラーメンなども食しつつ、関宿城からの往復でジャスト 100km

この酷暑なんで、こんなモンでカンベンしてください(祈)



M さんとは初めてお会いしたのだが、んもう、初っぱなから旧知の仲のようになってしまった(笑)

ネットでの結びつきって、世間一般ではあまりいい印象はないのだろうが、それだけじゃないんです。

ブログや各種 SNS など、友だちができるチャネルがどんどん増えているが、やっぱり自分と趣味嗜好とか考え方が合う者同士が、自然と集まるモノなのかも知れないネ(^^)/



さて、出発。

うがぁぁ 今日も暑いナァ(熱)

「風を切る」 というよりも 「熱風にあえぐ」 ですナ(笑)





オレが好きな、渡良瀬川の 「何もないところ」 (笑)

まさか、こんな何のおもしろみもないところで、一緒に写真を撮ってくれる方がおられようとは、まったく思ってもいませんでした(笑)



いつもの藤岡スポセンで休憩。

M さんはとっても気さくな方で、話題も豊富。



こういう方との休憩って、底なし沼だよね(笑)

ここまで順調に来たコトもあって、時間にも余裕があり、思わず長居しておしゃべりしてしまった(笑)

しかも、カンカン照りのお日様の下で(爆)





いつしか滑走路となってしまった渡良瀬 CR を進み アッ! という間に目的地のカスリーン台風慰霊碑に到着。

M さんは慰霊碑の説明板を熱心に読んでおり、お地蔵様と慰霊碑に合掌。

オレも、ココに来た時は必ず手を合わせるので、こういう何げに価値観が一緒の方というのは、何だかちょっとうれしくなります(嬉)





カンカン照りの下で佇む M さん(笑)

所属事務所は通してないので(笑)、プライバシー処理を施させていただいたが、いつも高負荷ローラーで鍛えているだけあって、典型的な細マッチョ。



こういう人が音のしない SHIMANO のホイール履いて、静かに後ろからプレッシャーかけてくるワケですヨ。

そらー生きた心地がしないワケですヨ。

「やっぱりこの人も敬老精神がないんダ」 と思ったワケですヨ(笑)



慰霊碑でもひとしきりおしゃべり(笑)

いや~ 楽しいナァ♪

もうオレ、自転車のコト忘れちゃいそう(笑)



そうは言っても腹は減りまつ。

それではラーメンでも喰いに行きましょうか。



ってなワケで、 M さんリクエストの佐野ラーメン 「笑丸」 へ。

渡良瀬 CR から藤岡大橋を渡ってすぐのお店。

お盆のこの時期でも営業しているか、事前に電話して確認しておいた(笑)





佐野ラーメン味玉付き

適度な塩分が枯渇した身体中に染み渡りまつ(恍惚)



「こたさん、こんなんで足りるの? チャーハンでも食べた方がいいんじゃない?」

と M さんに言われたが、ちょっと前のオレだったら間違いなくそうしていただろうが、最近はトシとったせいか、昼にあんまり食べちゃうと、それから走れなくなっちゃうんですヨ。



ただでさえ脚がないんだから、このところ昼はカップラーメンとおにぎりとか、そんなんにしてるんだよネ。

が、それでも喰い過ぎなのは自明の理(笑)

わかっちゃいるんだが(爆)



冷房のよく効いた店内から出るのがイヤだったが、順番待ちしてる人もいるので、いつまでも長っ尻してるワケにはいかない。

んじゃ、渡良瀬遊水地の中を通って、道の駅でアイスでも喰いましょう、そうしましょう、そうしましょう! というコトで再び炎天下の中を出発。



お盆休みの真っ最中にもかかわらず、さすがにこの暑さでは遊水地もガラ空き。

いつもなら必ず見かけるロードバイクも、ついぞ一台も見かけなかった。

当たり前か(笑)





きたかわべ道の駅で休憩。

っつうか、この日何回めかのおしゃべりタイム(笑)





半分ぐらい喰ってから、写真撮ってないコトに気づいた(笑)

ほどよくおしゃべりも楽しんだところで、さて、そろそろ帰りますか。



ココから関宿城までの帰り道は、ずっと M さんに引いてもらった。

かなりバテて来たところだったので、ずいぶん助かりました。

<(_ _)>



関宿城駐車場到着。

M さんは愛車を車載。

ココで、縁石に止めていたリドレーが風に煽られて自爆(笑)



んもう満身創痍のリドレーさん。

全部オレのせい。

ァノヽノヽノヽ。+゚(゚ノ∀`゚・(ノ∀`。)・゚´∀ヾ)゚+。ノヽノヽノヽ

ァノヽノヽノヽノヽノヽノヽ



_ノ乙(、ン、)_



「また行きましょう!」 と次回を約したところで帰ろうとしたら、ペダルがまわりません。

( ・ω・)

よく見たら、チェーンがプーリーからハズれていた(笑)



ごていねいに 2 個ともハズれており、もちろんさっき自爆したコトが原因なのだが、チェーンリングは無事でプーリーからハズれる、なんてコトがあるんですナ。

M さんもオレも 「へぇ~」 みたいな(笑)



カチャカチャやっても治らないので、これはもうチェーン切るしかないかと覚悟を決めたところで、再度カチャカチャやったら治った(笑)

M さんからいただいたカラカラのウェットティッシュで手を拭き(爆)、今度こそお別れ。

しばらく行ってから振り返ってみると、 M さんが橋の上から大きく手を振っていた(笑)



M さん、暑い中ありがとうございました。

おかげさまでホントに楽しいひと時を過ごさせていただきました。

またどっかに行きましょうネ(^^)b



走行時間:  5:42'05

走行距離:  135.5km

平均速度:  23.8km/h

最高速度:  36.8km/h



高度上昇値:  299m

消費カロリー:  3,392kcal



心拍数: 平均 144bpm /最高 170bpm

ケイデンス: 平均 71rpm /最高 151rpm







↓何を思ったかランキングに参加してみました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村