ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

昨日の出来事  Part2

午前中に会社の某営業所から PC トラブル発生の電話。

「何かぁ グレーのところにぃ マークがないんですヨォ」

さっぱりわからん(笑)



が、証書類が発行できないなど、かなり深刻な状況のようなので、午後からその営業所に向かうコトにした。

その営業所はウチから比較的近く、会社から帰るよりよっぽど近い。

これはチャッチャッと終わらせて、直帰パターンだナ…(福)



チャッチャッ

終了

(^^)v



今、会社はサマータイム真っ最中なので、この分で行くと夕方 6 時ぐらいにはウチに帰れそう(寿)

この日、女房の仕事はお休みの日。

そんな日に限って、こうやって早く帰れるワケで、ひとりでゆっくりしたいところだろうに、すまんネェ~♪ ヾ(^^;イヤガラセカ



「今、○×にいます。6 時ごろに帰る」

と LINE を入れておいたが、案の定返事はない(笑)



ウチに帰ると、女房と下の子が夕飯の支度をしていた。

女房の仕事の日は帰りが遅くなる時もままあり、そんな時はどうしてもスーパーのお惣菜などが多くなるのだが(もちろんいつもの駅前スーパー・笑)、今日は下の子にも手伝わせて、手料理に勤しむらしい。



キムチの豚肉炒め

鶏の唐揚げ

ゴーヤとスライス玉ねぎ、ツナの和え物

マグロの漬け焼き

などなど



「おぉぉ~っ! すげぇ~!」 と思わず嬉しくなった。



幸せな気分でシャワーを浴び、二階のベランダで涼んでいたら、上の子が自転車で帰ってくるのが見えた。

「おかえり」 と、二階から声をかける。



「ただいまぁ」

「今日はごちそうだヨ! 早く手洗って、一緒に食べよう」



「えぇぇ♪ 何なに!?」

「鳥の唐揚げとぉ キムチ豚肉炒めでしょぉ~ それからゴーヤのサラダにぃ~!」

「わぁい 早く食べたいネ」



そんな会話を家の上と下で交わし、さぁそろそろできたころかしら、今日もビールがウマいだろうナァ などと思って食卓についたら、女房から



「パパ! バカみたいにでっかい声で夕飯のメニューを叫ぶのはやめてください! ご近所に丸聞こえでしょ!(` ´)」



と怒られた

(爆)



あぁぁ

美味しかった…



さぁ寝よう…

アレ、何だかメガ何とかの落し物を駅の事務室で聞いてくるとか何とか、そんな、何だかとっても大事な用があったような気もするが、まぁ酔っ払って忘れちゃうぐらいだから、大した用事じゃないだろう。

おやすみ。



ァノヽノヽノヽ。+゚(゚ノ∀`゚・(ノ∀`。)・゚´∀ヾ)゚+。ノヽノヽノヽ

ァノヽノヽノヽノヽノヽノヽ



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



↓何を思ったかランキングに参加してみました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村