ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

2014年 走り初め

このお正月。

元旦、二日は女房、子供たちは女房のクニに帰っていたので、年末からオレひとり。

なので、んまぁ、呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり…

(笑)



1 月 3 日に彼女らが帰ってきて、久しぶりに家族揃っての夕飯。

それがまたうれしくて、呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり呑んだり…

(爆)



1 月 4 日。

酒が抜けません(廃)

全然抜けません(人)



1 月 5 日。

やっと走り初め(笑)



どこに行こうかと思ったが、この時期の江戸川は北風ピューピューがお約束であるので、帰りに楽しようと、迷うコトなく北上(腰抜)





藤岡スポセン。

ココに来るまでの間、向かい風のはずなのに、予想に反してめっちゃ追い風。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  帰リハドウナルノ…





だけど、ココまでは走るゼ。

渡良瀬大看板。





誰ぁ~れもいない、渡良瀬 CR

こんないい道、独り占め(嬉)



いや、今は追い風だから (嬉) なのだが、帰りは向かい風でしょ…

って、今から帰りのコトを心配しても、しょうがないよネ (^^)v

って、折り返しコースなんだから、すぐに 【折り返し】 なんだが…  v(^^)v



orz  ナンデ v …?





そんな 現実逃避+今がよけりゃ後はどうでもいいヤ+そうそう、そんな次のコトを心配してもツマんないっすヨ、今がよけりゃそれでいいじゃないっすか 的な、超刹那主義を発揮し、カスリーン台風慰霊碑着。





うむ…

コンさんも光り輝いておる。

ロクに洗車してないんだが…(笑)



というワケで、そろそろ昼メシ時なんであるが 「この辺はコンビニないんだよナァ…」 とかって思ってたら、めっちゃ近所にセブンイレブンがあった(笑)

もう何年も、このコースを走っているとゆーのに、今日初めて気がついた。

orz





やっぱ寒い時はコレっすヨ。

風がぴゅーぴゅー吹いてるコンビニの駐車場で野点だから アッ! という間に冷めちゃうっすヨ。

って、そもそも野点じゃないし(笑)



さぁ~って…

メシも喰ったし帰るとするか…

(赤貧)



今、来た道をまた引き返すという、その昔、囚人の刑罰で自分で掘った穴をまた埋め直す、埋めたらまた掘って、掘ったら埋めるという、無限意味なし地獄を彷彿とさせる、ほとんど拷問的なコース。

_ノ乙(、ン、)_



川沿いとは言え、多少は湾曲してるので、追い風になったり向かい風になったり、はたまた横風でディープな FFWD さんが暴れたりと、まぁ適当にテレテレ走っていたら、オレにしたら実に珍しくエネルギー切れになってきた。

夕方近くなって、気温が下がったための寒さではなく、それとは別の 【寒気】 を覚えてきたので、とりあえずコンビニにピットイン。





普段、この程度の距離ならこんなんは摂取しないでも大丈夫なんだケドナァ…

何のために、大量の備蓄燃料を抱えてるんダ!

(笑)



こんなコトもあろうかと、これまでは一口羊羹(もちろん二個口・笑)をツール缶とかサドルバッグに忍ばせていたのだが、この前、小腹がすいて食べちゃった(笑)

まぁコンビニはあちこちにあるので、別に非常食は常備してなくても大丈夫だとは思うが。

でも、久しぶりにちょっとアセりました(笑)



人間、現金なモノで、これだけでも補給すれば、また走れるようになる。

と言っても、相変わらずのテレテレなのだが、とりあえずは無事に帰着。



基礎体温が高いせいか(笑)、この寒さでもちょっと走ればすぐに汗をかいてしまう。

今日は薄手のアンダー+ヒートテック、その上にパールイズミの PWB2 を着て行ったのだが、この組み合わせだと汗冷えが結構キツいんだよネェ…

モンベルあたりのサーマルジャケットとかの方がいいのかナ…



でも、その結論が出るころには、たぶんこの冬は終わってます。

(笑)



そんなこんなの 2014 年の走り初めだった。

皆様、今年もよろしくお願いします。

<(_ _)>