ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

雪ポタ

金曜日は HIDE さんたちとの呑み会。


(画像提供 nebochito さん)

みんなキメ顔してるのに、オレだけヘラヘラしてるという(笑)





土曜日は予定通りの朝帰りにて(笑)、さすがにおとなしくしてる。

ってか、予報通りの大雪であり、外に行こうにも、出るに出られない(遭難)

なので、寒い日の定番・鍋料理(鶏の水炊き・嬉)を喰って呑んで爆睡。



日曜日。

ご近所さんの雪かきの音 「ガッシュ! ガッシュ!」 にて目が覚める。

慌てて飛び起き、身支度してオレも雪かきに加わったが、さっそく雪かき用のスコップが折れた(爆)



お隣さんのスコップを借り 「あとはオレがやっときますから」 というコトで、ご近所さんの分までガッシュ! ガッシュ

(腰痛)



デブらしく大汗かいてしまい(肥)、痛む腰を伸ばしつつ、シャワー。

さっぱりしたところで、思わずビールに手が伸びそうになったが、かろうじて自重(大人)



今日も女房は仕事だが、スタッドレスを履いた同僚が向かえに来てくれる、と。

というコトは、帰りはオレが向かえに行かねばならんのだろうナァ

ウチのクルマはノーマルタイヤなので、果たしてどれぐらい雪が溶けてるか、ちょっと偵察に行こうか、と思ったところで、 R3 は駅前駐輪場に置きっぱなしだったのを思い出し。



明日の出勤に備え、駅までの道も偵察するコトにして、駅までプラプラ歩きまつ。

大部分は雪かきのおかげで無事に通れるが、中には雪かきなんぞしないズボラな家もあり、そんなところの道路は雪が残ったまま。

(  ´・ω・`) 雪カキグライシロヨ…



駅前駐輪場着。

R3 は施錠されてなかった(笑)

そう言えば、この日はちょっと遅れ気味で焦ってたので、施錠をし忘れたらしい。



それでもこうして残ってる R3 。

治安がいいと言うべきか、はたまたこんな改造 R3 は誰もほしがらないという、特異性か(笑)



朝メシも喰わずに雪かきしてたので、めっちゃ空腹。

駅前から R3 を飛ばし、山田うどん様へ。





定番中の定番・かきあげ丼セット。

ごちそうさまでした(^^)/

満腹になったところで帰ろうかと思ったが、すんでのところで 「女房を向かえに行く道の偵察」 という使命を思い出し(笑)、 R3 に打ちまたがり、それでも 16 号線は怖いので、歩道を突き進む。





雪景色の江戸川。

が、こんな写真を撮っていたら…





こんなトラックがガンガン通り、その跳ね上がる飛沫でドロドロ(笑)





涙目になって、とりあえず女房の仕事場近くまで到着。

雪にまみれてしまったが、ま、かの爆走王に比べれば、こんなんは屁でもない。





凍結してると、この坂道でズルズル滑っちゃうんだよネ。

ま、天気もいいし、気温も高いので、大丈夫だろう。



あ、でも何だかだんだんアホらしくなってきたので(笑)、そろそろ帰ろう。

あぁぁ

腰が痛い(笑)



帰着。

ドロドロになったウインドブレーカーやらウォームパンツを脱ぎ捨て、着替えてさっぱりしたところで、女房から 「向かえに来なさい」 コールが来るまで、寝っ転がって DVD でも見てようかナ…

と、思ったら、テレビは子どもたちに占領されていた(笑)





ポッキリ逝ってしまった、雪かき用スコップ。

また女房に怒られる…

orz