ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

川だらけでキズだらけ

この前、利根川の右岸を北上した。

なかなか走りやすい道で、次はもっと奥の方へ行ってみようと思ったが、川沿いなので、ただ行ったダケでは、また同じ道を戻ってくるコトになる。

それではツマらん。



なので、渡良瀬川を北上して、途中から一般道経由、それで利根川上流に出ようと、 Google マップを見ていたら 「蛇川 CR」 というのを発見。

蛇川は利根川に合流するので、渡良瀬川→蛇川→利根川というひとまわりコースを考えた。



そこへナイスタイミングで、 M さんから 「どっか行こう」 というメール。

そんなワケで、 M さんを道連れに、川だらけのコースをめぐるコトにした(笑)



梅雨なのが信じられないくらいの、いい天気。

待ち合わせの関宿城までしゃかしゃかとコンさんを走らせる。

ふと、グルーブを見てみると…





左手はこんなんで、新品同様なのだが…





右手はボロボロ(笑)

そんなに使ってるワケでもないのに。



渋滞でちょっと遅れる、という M さんからのメール。

そんなら、アイスコーヒーでも呑んでまったりしましょうか、と一口呑んだところで、 M さんのクルマが見えた(笑)

窓全開で、めっちゃ手ぇ振ってます(爆)



今日はどれぐらいの距離になるか、まったく見当もつかなかったので、 M さん到着と同時に早々に出発。

ふたりで渡良瀬川を気持ちよく北上。



渡良瀬川にかかる橋をいくつか越え、鹿島橋で県道 39 号線へ。

この道から蛇川に出られるハズだが、川に出ちゃうとたぶん食事するところもないので、ちょっと早いが途中のお店で昼食。





往年の福田屋さんを彷彿とさせる(笑)

これで 800 円ぐらいだったかナ…

めっちゃ美味しかった。



お腹もいっぱいになったところで、再び走りだすと…



あった(笑)



この蛇川って、途中から石田川になり、その先が利根川のハズなのだが、石田川と利根川の接続がよくわからん。

まぁ適当に走ってりゃ、どっかいいトコに出るだろう(笑)





何だか 「サイクリングロード」 というよりは 【ただの道】 って感じ(笑)

この辺はまだよかったのだが、途中から雑草生えまくりぃの、半裸で寝てるにいちゃんありぃのと、何だか混沌としたところだった。

まぁ一回くれば、もういいかナ…



途中、地元のローディに道案内をしてもらったが、この人がめちゃくちゃ速くて、チギられないように、必死でペダルを踏む。

おかげで無事、利根川に出られたが、オレも M さんもハァハァゼェゼェ…(笑)

地元ローディさんは、利根川に出た途端にスッ飛んで行ってしまったので、オレと M さんはいつものポタペースで、景色のいい利根川を流す。



加須サイクルセンターの手前で、何だかリアタイヤに違和感。

( ・ω・) モニュ…?

と思ったら





(爆)

久しぶりのパンクだワ。



タイヤに異物が刺さってたワケでもなく、シャマルさんだからリム打ちもないハズなんだが、とにかくパンクしちゃったので、そそくさとチューブ交換。

ハメにくい 2-way Fit にやっとハメ込み、エア入れたら ぶしゅぅ~!

( ;・ω・)



ポンプのバルブあたりから聞こえたので、口金がウマく入っていなかったのか、しかし何度やっても、あるいは M さんのポンプをお借りしても、一向にエアが入っていきません。

もしかして、またチューブ…?!



せっかく入れたチューブだが、また抜いてエアを入れてみたら、見事にチューブに穴が開いていた。

(爆)



別に噛んじゃったワケでもないのに、チューブが劣化してたんですかネェ…

ま、チューブは二本持ってるので、また別のチューブに替え、今度はオッケー!

またチューブ買わなきゃ…(貧)



久しぶりのパンクは心が折れる

しかも、もうスペアのチューブはないので、またパンクしちゃったら目も当てられないので、ペースダウンしてゆっくりと。

って、もともと遅いんだけど(笑)



そんなんで適度に緩急をつけながら走っていたら



落車した



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



ところどころに水たまりがあり、その下にはコケなどもあったようで、通過した時に見事にリアタイヤが滑り、身体の右側を強打。

痛くて声も出ず、しばらく起き上がれなかった(笑)



幸い、コンさんはほとんど無傷だったが、オレは右肩から上半身、そして右ふとももとしたたかに打ちつけ、立てません(痛)

M さんもびっくりして、ムリしないで救急車呼んだ方がいいと、心配してくれたが、う~ん…

そこまでは大丈夫かナ…



しばらく休んで、また走りだすが、右のクリートが痛くてハメられません(笑)

しかも、右肘を思いっきりこすってしまい 「何でキズがオレンジなんだろう」 と思っていたら、スリむいたどころじゃなく、肉が露出していた(爆)



がんばっても 15 ~ 16 キロぐらいしか出ず、もう少し先の、ちょっとわかりにくい 4 号線の陸橋を通過すれば、後は関宿城まで、まっすぐ。

そこまではご案内しないと、 M さんも困るだろうし、そっから先はこれ以上、ご迷惑をおかけすることもできないので、先に帰ってください、と言ったら



「何言ってんだヨォーっ! 最後まで一緒にいるヨ!」



うっ…(感涙)



平坦だったら、何とか走れるんだけど、アンダーパスの坂道程度でも、登りになると全然踏めない。

何度も降り、何度も休憩させてもらって、やっと関宿城着。



すいません、 M さん、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

でも、 M さんと一緒でよかった。

オレひとりだったら、完全に走る気力なくしてたし、ヘタしたら 【利根川で遭難】 ってなコトにもなりかねんところだった(笑)



これに懲りず、ぜひまた一緒に遊んでやってくださいネ。

<(_ _)>



関宿で M さんと別れるが、こっからまだ 15 キロぐらいあるんだよネ(辛)

中間地点の宝珠花橋が霞んで見えた時は 「まだ、あんなになるのかぁ」 と泣きが入り、ラストの金野井大橋が見えた時は 「あと、もうちょっと、もうちょっと…」 と自分をゴマかす(笑)



文字通り、身も心もキズだらけで帰着。

すでに女房は仕事から帰ってきており、オレの姿を見て仰天(笑)

ドロドロになったコンさんを洗いたいところだが、さすがにそんな気力もなく、シャワー浴びてひっくり返った(笑)



身体のアチコチが痛く、ぴょこたん、ぴょこたん、みたいにしか歩けない(笑)

んで、肘のキズも何だかずいぶん深いようで、女房が買ってきてくれた、よくわからん凄いヤツをはりつける。

はい、死んだように眠りましたとも(笑)







そして今朝。

昨日よりはだいぶ楽になってる感じだが、まだ右の胸とももの付け根が痛い。



あぁぁ でもコンさん洗わなきゃ…

いくら何でも、あんなドロドロのままじゃかわいそう過ぎる…



女房がいる時にやると 「何やってんの! 静かに寝てなさい!」 と怒られるコトは、火を見るより明らかなので、仕事に行ったらヤルことにしよう(笑)





(泣)





(哀)



せっせ、せっせ…

あ、でも何だか自転車触ってたら、気分が高揚してきた YO !(単純)





ついでなので、ミッシングリンクを替えてみた(笑)

予備としてツール缶に入れてたヤツなんだけど、ミッシングリンクにも寿命があるって聞いたし、この辺で交換してみようか、と。

でも、ゴールドなので、何だか金歯みたい(爆)



ホイールも交換。

シャマル様に何か取り憑いてるようなので(笑)、お祓いをするまでは封印だ。





そんなワケで、またディープになりまつた。

皆さんもパンクと落車には、十分お気をつけください。

(^^)/