ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

汗だくでクラクラ

やー

(`血´)暑い!

(笑)



「超」 が付くホドのドいい天気なので、極暑の中、行ってきた。

ドコに行くかはまったく決めておらず、とりあえず関宿城行って考えるか…





と、その前に。

夏に備え、ボトル二本体制に。

久しぶりに Share the Road のサドルバッグを引っ張りだして、ツール缶の中身を入れ替えたが、何だかもう四次元ポケットみたいに、いくらでも入った(笑)



自販機はそこら中にあるので、おそらくボトル一本でも大丈夫だとは思うが、一本に真水を入れておけば、シャワーがわりにカブれるし(笑)、やっぱり安心だよネ。

(^^)b



文字通り、灼熱の江戸川に上がり、しばらく走ったところで、江戸川の大先輩 kuni さんとバッタリ。

しばし歓談。

坂東あたりの並木道が日陰で気持ちいい、と教えていただいたが、えぇ~っと… この暑さでは、たぶん坂東に行くまでに干からびてます(笑)



kuni さんと別れ、江戸川を北上するが、すでに宝珠花橋あたりで汗だく。

心臓もドキドキしてきた(笑)



こうなると涼しい山に行きたくなるが、一番近くの山は大平山か筑波山

どっちも 120km(笑)

大平山はともかく、筑波山はあんまり涼しくないんだよネ。



んじゃぁ、せめて 60km のお手軽練習コースにしようか…

ココんとこ、あんまり走ってないし、暑さに慣れるためにも、それぐらいがいいかも。

なんてコトを思いつつ、関宿城着。



ローディがたくさんいたが、みんなヘバってる(笑)

オレも汗が止まらず、しばらく日陰でヘタり込む。

もう帰りたいヨ、ママン…



このまま U ターンして帰るか、それともこのまま走り続けるか…

せっかく来たんだし、やっぱり初志貫徹で 60km 練習コースに行きますか…

というワケで、関宿から利根川を南下。



(暑)

(干)

(死)





死ぬ思いで、利根川給水所に到着。

日陰のイスにヘタり込む、っつうか腰が抜けた、つうか(笑)





あ、汗がボタボタ…

って、画像にしちゃうと、そんなでもないネ(笑)



コーラ買って一気飲み。

頭がクラクラしてきたし、心臓のドキドキが止まりません(笑)



この暑さはヤヴァ過ぎるでしょ…

まだ 7 月だゼ…(辛_辛)



ヘタり込んでたら、前を通るクルマのドライバーから、等しく 「あ~ぁ この暑いのにご苦労なコトだネェ」 みたいな視線を浴びせられる(笑)

だってもうフロ上がり以上に、ビショビショだし、グチョグチョだし、ズブズブなんだモン(濡)



とりあえず利根川は走って、練習コースは乗り切ったから、後は帰るだけだ。

ボトル補充して帰ろう…





そう思ったら、二本めでアタリが出ちゃった YO !

どうせなら、一本目を買った時に出てほしかった YO !

でも、ちょっとうれしかった(笑)





蜃気楼犇めく利根運河を抜け、せめて山田うどんで昼メシ喰おうかと、江戸川を南下したが、常磐道の下で力尽きた(笑)

夏になるといつも思うんだが、この常磐道の下とか、市川橋の下あたりで自転車目当てに屋台出したら、儲からないかナ…

ポカリスエット一本 300 円とかって(笑)

絶対、買うヤツいると思うんだけどナァ



大して走ってないのに、何かもう肩で息してます(笑)

山田うどんまでたどり着けそうもないので、このままおとなしく帰るコトにした。



しかし、ウチ帰っても子供らふたりに喰いモンは食べ尽くされてるだろうから(笑)、帰りに何か買って帰ろうか…



というワケで、近所の安売りスーパーに寄ったが、大量のティッシュやらトイレットペーパーとコンさんのカップリング画像(爆)



ウチ帰って、クーラー全開にしてからシャワー。

頭と身体を二回ずつ洗って、冷えヒエになった部屋に入ったら、生きててよかった、とひしひしと実感した(笑)





!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ホントニ生キテテヨカッタ…