ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

PaffPaff 祭

やっと完成相成った PaffPaff ジャージ。

それを記念し、さっそく皆さんで集まりましょう、そうしましょう。



ドコに行きましょうか、というコトでチーム PaffPaff のリーダーたるともさんが、ステキなコースを引いてくれた。

都民の森~風張峠。

(涙)



この日は珍しく、集合場所まで車載デポ。

川越あたりで休憩していたら、ママチャリに乗った、前歯の抜けたじいさんに 「春日部まで、どう行ったらいい?」 と聞かれる。

ココから春日部…?



何でも 「飯場が倒産」 し、青森から大阪までママチャリで帰る途中だと。

飯場が倒産」 って、意味もよくわからんが 「 10 円しか持ってない、昨日から何も食べてない」 と、ホントカァ…? みたいな疑念もあり、変にタカられてもイヤなので 「がんばんナ」 と冷たく突き放した(鬼)



お盆というコトもあり、道の混み具合がよくわからなかったので、かなり早めに出てきたのだが…



集合場所は、まだ開いてなかった(笑)



しばらくしたら、 zakk ちんクルマで登場(笑)

前回も一番乗りは zakk ちんとオレだった(笑)


こんな風にまじめに人生を過ごしているオレたちには、必ずや神の祝福があるハズ、と信じている。

信じたい(笑)



しかしまぁ、いくら祝福されていても、何の解決にもならんので、 zakk ちんとマックに退避。

途中、 zakk ちんが見かけたという keith さんとも連絡がつき、早くもおっさん三人でマックでまったり(笑)



改めて集合場所に向かうと、車載組の zakk ちんとオレを除いた自走組は、すでに全員集合していた。

「せめて着替えろ」 という、ともちんチームリーダーの指示に従い、まだ開かない門を睨みつつ、クルマの中でスッパになってジャージに着替え(爆)

信号待ちの女子高生がこっちを向きませんように、と心から祈る(笑)



この日集まったメンバーは次の皆さん。

ともさん

zakk ちん

keith さん

kiki さん

ねおさん



そして 「爆走王」 こと、てっちゃん

「峠の女王」 こと、 nebochito さん



そんでオレの計 8 名。

だだだ、大丈夫かナ…

オレ… (不安)



ともさんの、いつものように精神的打撃を加えるトークを軽く受け流し(笑)、さっそく出発。

コンビニでドリンクを補給するが、すでにその時点で汗だく。

手ぬぐいのかぶり方が甘く、ちっとも汗止めにならず 「雨が降ってきタ!」 と思ったら、自分の汗だった。





お約束。

ちとせ屋さんのソフトクリーム♪





チームリーダーが何やら語っているが、どうせまたみんなの精神に打撃を与えているのだろう(笑)



というワケで、都民の森へ。



(略)



着いた。

(死)



非常にキツかったです。

前回も相当キツかったが、今回はそれにも増して辛かった。



これまで、自分の中でツラかった峠は  1)白石峠  2)和田峠 の順だったが、都民の森はこの日で堂々一位に繰り上がり(笑)

オマケに暑さの相乗効果もあり、ゴールした時には、まぢで目眩がしたし、視野全体にフィルターがかかったような状態だった(爆)

死んでしまうワ! ヾ(`д´)ノ彡☆



水カブったり、冷たいドリンクを呑んで、やっと回復。

登りも遅いし、回復も遅いです(老)





回復した途端に、コレ(笑)

カレーパン。

ちっとは補給しとかないと、後が続かないヨ…(泪)



が、 kiki さんから 「それ食べてからのゲップは危険ですヨ」 と(笑)

たたた、確かに…(笑)



とりあえず視野もクリアになったところで(笑)、風張峠(笑)

ちょっと、もう登りはいいんですが…(涙目)





(辛_辛)





都内で一番高い道路だと。

標高 1,146m だと。

そうかヨ! ヾ(`血´)ノ彡☆



(爆)



ココからは、ずっと下りになるのだが、前後ブレーキが鳴きます(笑)

昨日もちょっとトーイン気味に調整したのだが、キーキーキーキーやかましく、オマケにブレーキかける度に、車体が左右に激しくブレる(怖)

ホイールが歪んでるのかナ…



そう言えば、集合場所でともさんが前のホイールを付けてくれったっけ…

「途中で、ハズれるようにしといたから」



そうか…

今度は精神面だけではなく、肉体的にも打撃を与えう、って作戦なのか…

(爆)



とても走れないので、皆さんには先に行ってもらい、オレはひとりでゆっくり下る。

ブレーキが音鳴するロードバイクって、めっちゃかっこ悪いよネ(笑)





そんなこんなで奥多摩湖

キレいだナァ(癒)



昔、ココまで自走しようという無謀かつ無理かつ無策なコースを考えたコトがあったが、ホントにやらなくてよかった、と心から思った(笑)





待望の昼メシ。

山のふるさと村のレストラン 「やませみ」 で、かき揚げざるそば大盛り。



おそば自体はまぁまぁだったが、つゆがしょっぱい。

いくら塩分補給とは言え、これはちょっとしょっぱ過ぎ。



が、ねおさんから 「よかったら」 と、差し出されたおそばも 「そうですかぁ♪」 と美味しくいただいてしまう(自爆)

そう言えば、静岡でも HIDE さんのつけ麺を食べちゃったっけ(笑)





チーム PaffPaff のロードバイク勢揃い(笑)



この後、集合場所まで戻るのだが、この辺りから、今まで散々やかましかったブレーキが急に静かになった。

長い下りで、シューが一皮向けたのかナ…(笑)

んで、車体のブレもなくなったので、結果オーライではあるが、ワケわからん。



しかし、ここからが更にキツかった。

ともさんとてっちゃんが引くという、地獄絵図の中、オレはもうついていくので必死。



いくつか抜けたトンネルも、路面が濡れている箇所もあり、思わず、この前の落車を思い出す。

また濡れた路面でコケて、そんで後続車でも来てた日にゃぁエラいコトになるが、そんなコトはつゆ知らんチームリーダーはガンガン飛ばすのであった(笑)



やっとの思いでトンネル群を抜け、青梅市内も抜けて、集合場所まで帰ってきた。

ハヒーっ!



ココから zakk ちんとオレはクルマで帰るが、自走組の帰宅までの距離。

keith さん: 25km

ねおさん: 30km

kiki さん: 40km

(爆)



ちなみにチームリーダーは一番近いらしく、こういう時は何も発言しません(笑)



というワケで、初めてのお揃いジャージトレイン・PaffPaff 祭は大団円。

皆さん、ありがとうございました。

実にツラかったケド、実に楽しかったです。



PaffPaff トレインも写したかったケド、さすがにそんな余裕がなかったのは残念ですが、ぜひぜひまたよろしくお願いします(^^)/




(画像提供:ともさん)

所属事務所は通してないので、モザイクをかけましたが(笑)、皆さん、実にいい笑顔です。





ガーミンコネクトのルート図を、そのまま表示する方法をHIDEちゃんに教えてもらったのだが、デカ過ぎて、そのままオレのブログに貼ると、はみ出してしまう(笑)

で、スクリプトの大きさ設定のところを書き換えてみたら、今度はフレームが表示されてしまった(笑)

なので、仕方なく、また以前のルートラボ地図です。