ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

つくば de PaffPaff  ~下見編は大騒ぎ~

だんだん迫ってきた 「つくば de PaffPaff 」

仕方ないので、下見に行くコトにした。

そこへ、まるで見透かされているかのように、毎度おなじみ M さんからお誘いが(笑)



紆余曲折の末、庄和道の駅で M さんと待ち合わせ、そのまま車載でオレの筑波山自走コースをなぞってもらい、ラストは温泉で〆る、という、コンフォータブルというか、フレキシブルというか、なんのこっちゃ的な展開に(笑)





待ち合わせの庄和道の駅。

この後の温泉に備え、しっかりと着替えもバッグに用意した(笑)



と、この直後に M さん到着。

さっそく出発。

今日もよろしくお願いします!



本番当日は、集合場所まで自走の予定。

しかし、このところ筑波山はすっかりごぶさたであり、自走コースもかなりややこしい。

ご案内役が遅刻してはシャレにならんので、みんなで走るコースと、自分のコースも含めて下見しようと思っていた。



結果的に M さんのクルマに乗せてもらうコトになったが、そんなワケで、自走コースをそのまま走ってもらうというワケ(^^)b

田んぼの中の一本道や、秘密研究所を過ぎたあたりで、さっそく道を間違えた(笑)



とりあえず集合場所も確認できたので、 M さんおすすめの駐車場へ。

あ、こっちで集合の方がいいかも知れない…(笑)





M さんの愛車に車載していただいたリドレーさん。

いいナァ…

オレも車載でどっかに行きたい…





そしてついに登場、 M さんの決戦用バイク

Cannondale Super6 !

いつもは練習用の CAAD8 なのだが、うぁぁ~… いったい、何と 「決戦」 するつもりなんだろう…



それにしても、これだけ M さんと走っておきながら、初めて Super6 とご対面した。

やっぱりトップチューブホリゾンタルだと、全体のシルエットがシャープだよネ。

ホイールもオレと同じシャマルさんだし(もっともオレのシャマルの方は旧型だけど・笑)、コンポは 67 系アルテと、これまたオレとおんなじ。



だけど、走りにはめっちゃ差が出るんです。

orz



用意もできたところで、さぁ… そんなら行きますかぁぁ~…(厭々)

駐車場のまわりを軽く流してアップ。

まず最初は不動峠へ…





が、その前にお約束ダ(笑)





不動峠着。

例によって亀より遅いオレは、 M さんをだいぶお待たせしてしまった。

<(_ _;>



それにしても暑い…

早くも汗ダラダラ…



次に裏不動を下り、フルーツラインに出て、最大のお楽しみポイントと続くのだが、ま、この辺は本番当日まで内緒にしとこう(笑)

って、もうバレバレなんだけど(笑)



しかし、ココでオレは M さんの真の実力を思い知った。

ココを脚付きなしで、最後まで完走したのは、オレの友だちの中でも M さんが初めて。

やっぱり日頃からきちんと鍛えてる人はスゴいと思った。



オレ…?

もちろん、 PaffPaff の三種の神器を炸裂させましたとも(笑)



って言うか、オレにとってココは走るところじゃなく、ハイキングコースだから。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



が、しかし。

それでも脚がツリそうになるダメ過ぎるオレ。

(辛_辛)





ほうほうの体で風返し峠到着。

オレのあまりの遅さに、すっかり体力を回復しちゃった M さん 「さぁ! つつじヶ丘行くヨォ~!」

(鬼)



いや、あの…

まだ脚がツリかかってるんですが…

なので…



リタイア決定

(爆)



つつじヶ丘までもがいてくる、という M さんを見送り、日陰で座り込んだ(笑)

ふと、リドレーさんを見てみると…





ギアが一枚残ってた。

(核爆)



うがーっ!



なんだヨ、まだギアあったのかヨ…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



ってコトは、オレ 24T で登ってたの…?



そう。

オレのスプロケ、 67 系アルテの OP いくつか、なのだが、 28T の上は、いきなり 24T なんだよネ(笑)

MTB か! っつうの。



超貧脚のオレとしては、どちらかと言えばロー寄りにクロスレシオになってほしいんですが…

(魂)



で、ココで。

衝撃の事実発覚。



アイウェア落とした。



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



途中でバックポケットに入れていたのだが、さっきの超絶山道を絶賛押し歩きしてる時、落としたんだナ…

それすらも気がつかないホド、ツラい道のりだったのヨ…



ってか、もう探しに行く気力も体力も勇気もないし、どうせ見つからないだろう。

すっぱりと諦めるしかない。

(涙目)



そうこうしてるウチに、つつじヶ丘をやっつけた M さんが降ってきた。

めっちゃ元気(笑)

二本めも行くんだって(爆)



イヤがるオレを無理やり引きずる M さん。

(閻魔)



行きましたヨ、つつじヶ丘。

最後はヤケクソになって、飛ばす M さんを追いかけたが、幼稚園の遠足バスに前をふさがれて、あえなく失速(笑)





ハァハァ…



つつじヶ丘で、しばし M さんとまったり。

この後、続けて朝日峠に行きたいという M さんを抑えるのに、オレ必死(笑)



とりあえず風返しまで下ってきたが、まだまだ体力が有り余っている M さんが、落としたアイウェアを探しに行こう、と。



え…

ってコトは、あの山道を下るの…

あんな急勾配下るって、危険だろう!



「じゃぁ、どこかで待ち合わせよう。オレは探しにいくから」

って、いや、オレのアイウェアを探してくれる、という M さんを、ひとりで行かせるワケにはいかないでしょ…

わかったヨ、オレも行くヨ…



って、何だか立場と発言が逆転してるような気がする(笑)



うぁぁぁ~

ココ、下るって、おっかねぇーっ!



とてもクリートなんかハメてらんない。

ブレーキ握りしめ、感覚としてはほぼ垂直の壁を下る、っつうか、落ちる、っつうか…

(笑)



前を落ちていた M さん。

「あ!」



えええ、あったの…?!





( ・ω・)





( ;・ω・)





(  ´;ω;`)









アイウェアの死骸発見



バンラバラ

クルマにでも踏まれたんだろうナ…

(哀)



思わず天を仰いだが、 M さんと目が合った瞬間、ふたりで大笑いしてしまった(笑)

まさか、こんな形で見つかるとは(笑)



オレにしてみたら、けっこう思い切って買ったアイウェア

落とした自分が悪いのは自明の理だが、 M さんのおかげで、実にオレらしいブログネタが出来た(爆)



いつもサドルバッグに忍ばせている、小さなバッグを引っ張りだし、アイウェアのバラバラ死体回収。

思えば、ココでサドルバッグを開けたコトが、さらなる小ネタを提供するようになるとは。



無事にアイウェア(の、死骸・笑)も回収できたし、そんなに下ってきたワケでもないので、また風返しに戻るコトにした。

もちろん M さんはダンシングで力走。

もちろんオレはクリート滑らしながら押し歩き。

_ノ乙(、ン、)_



風返し峠からは、昼メシのラーメン屋まで下るだけ。

アイウェアがないオレの目は、下りの風にさらされ、ドライアイ(笑)



が、ココで。

「カランカラン」 と音がした。

( ・ω・) オレ…?



下ってる途中なので、キョロキョロするコトも出来ず、とりあえず何にもなさそうなので、そのまま気にせずにシャーッ!





筑波山神社まで下って、こんな写真と撮っていたところで 「カランカラン」 の原因に気がついた。



アイウェアの遺体回収用に、サドルバッグから小さい袋を出したのだが、その時にサドルバッグ閉めるの忘れた。

そんで、そこからワイヤーキーが落ちたんダ!

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



アイウェア落とし、ワイヤーキー落とし…

「いろんなモン落とすネ!」 と、 M さんに身もフタもないコト言われた(爆)



はぁぁ…

って、落ち込んでも仕方ない。

ラーメン屋行こう!(切替早過)



ラーメン屋までリンリンロードを通っていったのだが、 M さん曰く 「リンリンロードにこんなところあったかナァ…」

え…? オレはずっとリンリンロードだと思ってたケド、違うの…?



そんなふたりの目に入った 「つくばグリーンロード」 の大看板。

orz



リンリンロード改め ヾ(^^;改メ、ジャナイ グリーンロードを走ってお昼のラーメン屋へ。

お店に入ったら、店員さんから 「コレ履いてください」

( ・ω・) 何ヲ履クノ…





(笑)

コレは助かる(笑)



こういう床って、ビンディングだと滑りやすいし、お店側としてもクリートでキズつけられるのを防げる、まさに一石二鳥。

しかし、コレって市販品…?

(笑)





味玉みそラーメン。

塩分が染み渡りました。

ごちそうさまでした(美味)



すっかり満腹/満足したふたり。

予定では帰りに温泉に行くつもりだったが、何だか時間も押してきたし、さすがに疲れてきたので、温泉は次のお楽しみにするコトにした。





ガリガリ君すいか味。

一口食べちゃった(笑)



M さんに自宅そばのコンビニまで送ってもらって、そこでおわかれ。

いや~ 今日はいろんなコトがあって、楽しかったネ。

またぜひ行きましょう!



ありがとうございました!



いろんなコトがあった一日だったが、これで無事に終わるはずだった。

しかし。

ウチに帰って、ジャージのバックポケットの中身を出していたら…



スマホがない

( ;・ω・)



えええ…

スマホも落としちゃった…?!

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  バカスグル…



スマホはやばい!

これはやばい!



で、慌てて PC を立ち上げ、 Androidバイスマネージャーで、スマホを探す。

ラーメン屋に忘れてきちゃったのかナ…

え、今からまた筑波山まで戻るんですか、しかも自走で!

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ムリ



が、 PC の Google マップ上に示されたオレのスマホは、国道 16 号を、さっき M さんと別れたコンビニに向かっている。

ってコトは…



オレがクルマにスマホを置き忘れたコトに気づいた M さん。

引き返してくれてるのか?!



天使



家の固定電話から M さんの携帯に電話。

「お! 気がついたぁ~? 引き返したはいいケド、ウチ知らないし、どうしようかと思ったヨォ~!」

と、大天使ガブリエルの御声が。



うぁぁぁ



汗だらけのジャージに、健康サンダル履いて、またもやリドレーさんに打ちまたがり、コンビニへ。

M さんがニコニコしながら、待っていてくれた。



あああ、ありがとうございます…

たたた、助かりました…

<(_ _;>



というワケで、しばらく M さんには足向けて寝られない(笑)

毎朝拝むコトにしよう(爆)



というワケで、長い一日が終わった(笑)

でも、めっちゃ楽しかった♪

M さん、またどっかに行こうネ。



今度はアイウェア落とさないし、キー落とさないし、スマホ忘れないから!

大丈夫だから!

ホントだから!



(爆)