ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

大盛りに思う

この前、ふとこんな看板が目に入った。



「大盛り(麺 1.5 倍)無料サービス!」



これ自体は特に何とも思わなかったのだが、そういえば 「大盛り」 って、どれぐらいの量のコトを言うんだろう… と、ちょっと気になった(笑)



今まで 「大盛り」 というと、ストレートに 「並の 1.5 倍」 という認識でいた。

しかし、特につけ麺などでは 「中盛」 というカテゴリーも存在し(笑)、では中盛は 1.25 倍なんだろうか… などと考えてしまい、となると目見当じゃできないだろうし、やっぱり一回一回をハカリで計って… いやいや、それもめんどうだけど、しかし考えて見れば、その昔、ミス○ードーナツでドーナツ作るバイトしてた時、生地なんかはきっちり計ってたよナァ… とかって、とりとめなくなってしまった(笑)



さらに、立ち食いそば界のレジェンド 「小諸そば」 では、以下の様なカテゴライズが存在している。

(もりそばに対して)

・並

・大盛り

・超大盛り

・二枚盛り



(笑)



「大盛りは 1.5 倍」 という定義を適用した場合、それぞれの麺の量は、並の [1] に対して、大盛りは [1.5] となり、当然にして二枚盛りはその名の通り [2] なんだろう。

となると 「超大盛り」 って…

(笑)



あ…

[1.75] なのか(笑)



でもナァ…

「超大盛り」 という語感と [1.75] という量が、何となく合わないような…



オレが勝手に想像する 「超大盛り」 って、両手で持ったら手がプルプル震えるぐらいの量であり、他のお客さんが 「何だ、あれ~!」 と目が点になるぐらいであり 「あんなの喰うのかヨォ~!」 と呆れられ、さらには 「だからあんなデブになるんだヨ」 などと蔑まれるぐらいの量である。



でも、それだったらおとなしく二枚盛り頼んじゃった方が、精神衛生上もいいような気もします(笑)



もっとも、この場合、それぞれの代金がいくらなのか… という観点からも見るべきだと思うが、残念ながらそこまで知らないし(笑)、一応 WEB サイトも見てみたが、そこまでの言及はなかった(爆)



若い時から麺類、特に日本そばとかつけ麺は大好物なので(除・魚介系・笑)、今でも三人前ぐらいはイケると思うのだが(笑)、かと言って、お店で三人前を食べようとは思わない。

せぇぜぇ自宅で、家族が誰もいない時に、スーパーで袋麺か何かを買ってきて、ひっそりと作り、がっつりと食べた後で、こっそり証拠隠滅を図るぐらいが関の山だろう(笑)



というワケで 矢印愛してやまないお店 で至高の一杯をいただいてきた(笑)

ごちそうさまでした♪