ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ライスボウル





ライスボウル

まっこと佳き試合。



変幻自在にデザインされた華麗なプレーの立命館パンサーズだったが、やはりパナソニックインパルスが一枚上手だった。

でも、おじさん、感動しちゃって、第 4 クオーターは涙で画面が見えなかったヨ。



大学日本一を決める甲子園ボウルでは、 FG 一本で笑った立命館が、真の日本一を決めるライスボウルで、 FG 一本に泣くとは、なんと皮肉な運命か。

立命館のキッカー栃尾君の、 2 本めの FG を外した時の呆然とした表情。



そして、決勝 FG

距離は十分だったが、わずかに右に逸れ。

涙、涙の栃尾君。

どこかのコラム記事にあったけど、キッカーってホントに孤独なポジションだよネ。



ずっと楽しみにしてたライスボウルだったが、期待以上の激闘で、両チームに拍手を送りたいです。

実際、テレビの前で送った(笑)



両チームの皆さん

感動をありがとう。