ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

娘に会いにアメリカに(自転車のこと)

娘のいる 「チコ」 という街だが、 Wikipedia によると 「自転車に優しい都市」 としても有名なようだ。

1997 年、バイシクル・マガジンで国内 1 位の自転車都市にランクされ、毎年 4 月にビュート郡を駆け抜ける 100 マイル (160 km) の自転車レース、ワイルドフラワー・センチュリーも開催している。

著名な自転車道としては、エスプラナーデからチコ空港まで、パーク・アベニューからミッドウェイを通りダーラム方面、リトルチコ・クリークに沿ったブルース道路から州道 99 号線まで、およびビッドウェル公園内の一連の道がある。

(出典: Wikipedia)




というコトで、今回の旅行中、自転車に関連したモノも 2 ~ 3 見聞きしたので、ちょっとそんなんを書きます。





校内で見かけたクロスバイク

シングルギアでブレーキは前だけ。

なぜか塗りつぶされたディープホイールを履いている。





この建物の前に停まっていたバイクなのだが、問題は…





ココですヨ。

わかります…?





(笑)



ホイールをアースロックしたはいいものの、それ以外、全部持ってかれてしまったんだろうか…

(爆)





こういう光景もあちこちで見かけた。

市バスにも、こうした自転車用キャリーが常備されており、自転車でバス停に来ては、バスに 「よっこいしょ」 と自転車を乗せてるヒトもたくさんいた。









シェラネバダブリュワリーでの一コマ。

自転車チームのスポンサーをしていたのかな…

もっとも UCI プロチームとかではなく、地元の、日本でいう実業団チームのようなモノかも知れないが…





Wikipedia にも載っていた 「ワイルド・フラワー・センチュリー」 というのは、コレなんですナァ

路面がラルクアンシエルになっているが、何か意味があるんだろうか…





そこのショップで買ったボトル。

なかなかいい感じです。







チコの街中では、こんなショップも数軒あった。

ちょっと中に入ってみたが、けっこう豊富な品ぞろえ。

コンポーネントSRAM 一辺倒かと思ったが、 SHIMANO もたくさん並べてあった。





ボトルケージ、また買っちゃった(笑)

だって、エリートも全然入りやがらねぇし

(`血´)





チコの街中で見かけた、バイクラックというか、駐輪場…?

どうやって使うんだろう…





あ、フレームを固定するワケか…

なるほどぉ~









ビール工場でもらったポスターを、こんな風にマネして貼ってみた(笑)



というワケで、番外編・自転車のことでした(笑)