ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

リハビリなのに鬼轢かれ

みずさんに、リハビリにつきあってもらった。

「リハビリ」 と言っても、身体的にはすっかり回復しており、単にサボりクセがつきまくった結果の、精神的なリハビリなのだが(笑)



結果。

リハビリになりませんでした。

orz



みずさんに鬼轢かれましたとも。



もうクタクタ。

脚痛い(笑)





待ち合わせ場所の庄和道の駅。

ヒップアップされたリドレーさん。



とりあえず 4 号線の側道を関宿城まで行き、そこから利根川を下って、利根運河に行きましょう、と。

それからは、それから考えましょう、と。

いつものように いいかげん フレキシブルなふたりである(笑)





何だか関宿城に来るのも、ずいぶん久しぶりだワ…

( ==)遠イ目





それから向かい風の中をみずさんに鬼轢かれ、這々の体でやっとたどり着いた芽吹大橋。

すでに脚がすっかり終わってるし、心もすっかり終わってます(笑)



利根運河でも快調に飛ばすみずさんと、やっぱり低調なオレ。

普段でも全然違うのに、この冬場をすっかり鍛えて過ごしたみずさんと、この冬場をすっかりサボって過ごしたオレとの、何という言うか、心持ちの違いが出た、みたいな(笑)



(吐血)



帰りの利根運河が通行止めで、適当に走ったところに出てきたコンビニ。

その隣に幸楽苑

思わず入りましたとも。





キャンペーン中の、豚バラチャーシュー麺大盛り。

お値段何と 637 円という激安価格。

とっても美味しゅうございました。





自転車も、実に安心な場所に止められたが、何だかみずさんのキャノンデールと、オレのリドレーさんが、うらやましいそうに覗いてるみたいに見える(笑)



帰りの江戸川も鬼轢き。

ちょっと油断すると、すぐにチギられてしまうので、一生懸命走ったが、やっぱり何度がチギられた(笑)



ヨロヨロと自宅着。

リハビリのつもりだったが、すっかりと激走に付き合わされ、脚がひくひく言ってます(笑)



でも、楽しかった♪

もうちょっとまともに走れるように、がんばりますから、またどっかに行きましょうネ。

(^^)/