ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

長坂林道・唐沢山・大平山(ワープ付き)

この 3 つの山を自走で行くと、 160km ぐらいになる。

自転車にまじめだったコロは、何度か通った。



自転車に不まじめな今。

「たかだか 40 ~ 50km の山地走るのに、 100km 以上も走ってられるかヨ」

というワケで、今日は女房の仕事が休みでクルマが使えるので、途中までワープするコトにした(笑)



デポ地は大平山ふもとの駐車場。

ココにクルマを置いて、長坂林道~唐沢山~大平山とまわり、楽に行きましょう、と、





スマホGoogle カメラで撮ってみたが、ハレ~っ!





到着。

駐車場がいっぱいだったらどうしよう… と思っていたが、ガラガラだった(笑)

ココから県道 11 号線を経て、まずは長坂林道。



で、今日は Edge810 にこのコースをまわるルートを仕込んできた。

何となく道は覚えているような、そうでもないような感じで(笑)、ま、ナビさせるにはちょうどいいかナ…

ナビがメチャクチャになっても、何となく行けるからネ。





長坂林道入口。

いや~ 久しぶり。

いつもなら、ココまで来た時点でクタクタだが、今日はさすがに元気(笑)





汗ポタポタ流しつつ、長坂林道終了。



ガーミンさんのナビは、ココまで実に正確にコースをトレースしている。

今まではいったい何だったのかナ…





長坂林道を下り、葛生の街を過ぎて、唐沢山。

唐沢神社の鳥居です。

唐沢山は山全体がご神体なのであった。





汗ダクダク流しつつ、唐沢山終了。





一生懸命上がってきた割には、あんまり高くない。

orz



ココから上がったり下がったりが続くのだが、何となく道は覚えており、まったくナビの必要はなかった。

しかし、ガーミンさんは実に快調にコースをなぞらえており、時折 「ぴ~ひょろろろ~」 と意味不明なアラートを出したり、コースに乗ってるはずなのに 「 U ターンせよ」 とかって、謎のメッセージを出してくるが(笑)、ほぼ完璧です。

ホントに、今まではいったい何だったんだろう…



大平山のふもとに到着。

ココの駐車場にクルマを止めているので、もう大平山なんかやめちまって帰ろうかと思ったが(笑)、まぁせっかくなので。



よいしょ、よいしょと登っていくが、ラストの心砕坂で脚ついちゃった(笑)

さすが PaffPaff ジャージ(爆)





というワケで、大平山山頂の謙信平に到着。



さて、大平山と言えば、大きな宿題が残っていた。

そう 「きりっとした美人のおねえちゃん」 と 「賀来千香子ねえさん」 である。



さて…

「きりっとした美人のおねえちゃん」

イタ━━━( ´∀`)・ω・) ゜Д゜)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`) ´,_ゝ`)・A ・)━━━!!!



って、あれ…

あの人だよネ…

はっきり覚えてなかった(爆)



もうひとり… 賀来千香子ねえさんは…

あ、あれ…

あの人かナ…



すっかり忘れている。

_ノ乙(、ン、)_



半年以上も前に、チラッと見た程度では、さすがのオレも覚えてなかった(笑)

┐(´д`)┌ヤレヤレ





ま、いいヤ。

ごほうび食べて帰ろう。



今日は観光客もいっぱいだけど、ロードバイクもいっぱいだナァ

いい天気のゴールデンウイークだもんネ。



さっさとリドレーさんをクルマに積み込み、クーラー全開にして帰る。

昼メシ食べたいナ…

いつもなら 「夜遊び」 か 「笑丸」 だけど、たまには違うトコいきたいナ…



50 号線に入ったところで、幸楽苑があったが、さすがに連チャンは…(笑)

いいヤ、次に見えた店でメシ喰おう。



次に見えたのは…

山岡家だった。

(笑)





実は山岡家って初めてなんです。

かなぁ~り濃厚だったが、塩分が身体中に染み渡り、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。



食後。

高速道路と化した新 4 号バイパスを飛ばしまくって、予定よりずいぶん早く帰着。



そんなワケで、足利のあたりをまわってきたのだが…

クルマで行ってるんだから、楽に決まってるんだけど、何となくモノ足りない。

走った距離も 50km そこそこだし、山と言ってもキツいところじゃないしネ。



あ、オレ的には十分にキビしいんです、あくまでも一般論というコトで(^^)b



やっぱり、このコースは自分のペースでのんびりと自走するのがいいのかナ…

一度やってみたかったので、デポで行ってみたんだけど、もういいヤ(笑)