ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

日々雑感

珍しく二週続けて自転車に乗ったと思ったら、二週続けて乗れない(笑)

今週もムリですとも。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



何で週末になると、こうして用事ができるんだろ…

梅雨に入ったとは思えない、いい天気が続いてる、というのに。



今日も女房を仕事場まで送っていき、上の子は仕事、下の子は大学。

誰もいない家で洗濯して、掃除して、クリーニング行って、 ATM でおカネおろしてきたら、郵便局行って、クルマのディーラー行って…

えぇ~と、それから…



ヾ(`д´)ノ彡☆



でもまぁこんな駄文を書く時間があるんだから、相対的にはそんなに忙しくないのかも。

(笑)



そういうワケで、ここんトコの雑感。



1.moumoon

輪友、というには恐れ多い、ロードバイクの大先輩である 矢印ともさん に教えていただいたバンド。

最初は女の子ボーカルの声質にやや違和感を覚えたが、 2 ~ 3 曲で慣れてしまい(笑)、慣れてしまったら、ビートの効いたふわり感が何とも言えず(笑)











またもや CD 買ってしまいそうな勢い(笑)

しかし、齢 54 にもなって、こんな曲を聞いているワケで、我ながらストライクゾーン無限大である(笑)



2.LOST

2004 年にアメリカで放映されたテレビドラマ。

アマゾンプライムで配信されているので、さっそく見てみた。







無人島に墜落した旅客機。

生き残った乗客たちの織りなす人間ドラマ。

と、そんな単純な話ではもちろんなく(笑)



とにかく話がこんがらがるのである。

ストーリーの途中で、乗客たちの過去が解き明かされ、それがまたとても常人たちの暮らしぶりではなく。



島に落ちてからも、不可解な出来事の連続で、いったいどうやってこの落とし前付けてくれるんダ…

まさか X ファイルみたいに 「ここまで引っ張っておいて、この結末かい!」 的な、はたまた 「あぁぁ どうしよう… オレ… めちゃくちゃに書き過ぎた… どうやっても、話がまとまんねぇヨ…」 的な、脚本家の悔恨が聞こえてきそうナ…

エピソード 6 まであって、まだまだ全然見終わらず、たぶん途中であきちゃうんだろうナ(笑)





登場人物のひとり。

「ジン」 役のダニエル・デイ・キム

見るからに韓国人(笑)



ドラマでの役柄も英語が話せない韓国人の役で、奥さんは英語がしゃべれ、まわりの乗客たちともすぐに馴染むが、彼はことばの壁や自らの頑なな性格のため、なかなか溶け込めない。

いつもしかめっ面をしているのだが、時折見せる笑顔がすばらしくよい。

役者ってスゴいナァ と思える瞬間。



そういえば…

北野武監督の 「アウトレイジ」 というやくざ映画に出演した塩見三省さん。





映画ではこんなおっかない顔だが…





普段はこんな感じだそうで(笑)



3.思わず吹き出し

会社からの帰りの地下鉄。

座ってうつらうつらしていたオレの頭に、網棚からカバンが降ってきた。

(笑)



モノ凄くびっくりして、思わず顔をあげたら、そのカバンの持ち主も、めっちゃびっくりしたみたいで、お互いのびっくりした顔が非常におもしろく、



持ち主: (プッ!) すすす、すいません… (うぷっ! くくくっ!)

オレ: (ぷぷっ!) い、いえ… (うくくくっ)



と、至って平和に解決したという(笑)



4.キングダム



上の娘が非常にハマっているマンガ。

若き日の秦の始皇帝と、無名の少年が大将軍にのしあがっていく様を描いた、原泰久さん作の大ヒットマンガである。

彼女は一巻から最新巻まで全部持っていて、それを借りて、長い長い通勤時間にむさぼり読んだ(笑)



北京の大学にいたころは史学部生だったし、今も中国史は大好きなので、ワタシもハマりました(笑)

この作品は 「史記」 をベースにしているが、史記のたった一言の記述を、ここまでドラマチックに仕立てる、やはり作家のイマジネーションや創作力というのはスゴいと思った。



韓非子の法家思想にのめり込んだ、秦王・嬴政は武力での統一の後、法が支配する強大な国家を作り上げた。

しかし、あまりに苛烈な法の執行のため、人民たちは謀反を起こさざるを得ないようになってしまう。



土木工事大好きだった始皇帝は、生前から自分の巨大な墓(始皇帝陵)や超絶大宮殿・阿房宮の建設に、全国から農民を狩り出していた。

秦の法律では、決められた期日までに指定された工事現場に到着しない場合は死刑。

しかし大河の氾濫で、道がなくなり、どうやっても期日までには到着できない集団があった。



このままバカ正直に現場まで行っても、期日遅れの法律違反で死刑。

トンズラこいて逃げ出して匪賊になっても、捕まれば死刑。

どっちにしろ、オレたちゃ殺されるんダ。



だったら一か八か、大博打を打ってみるか。

そうして反乱せざるを得なかった集団のひとつが、中国史上初めての農民反乱とされる 「陳勝呉広の乱」 である。



これをきっかけに秦帝国は、始皇帝の死から息子の代で滅亡してしまう。

若き名君・嬴政の理想もわずか二代で潰えてしまうのだが、このキングダムはどこまで続くんですかネ。

中国統一を成し遂げたところで終わるのだとしたら、今、 40 何巻だから、 200 巻ぐらいまで続きそうである(笑)



あ、もうこんな時間だ…

そろそろ出かけよう…

え~っと、まずドコ行くんだっけ…



(笑)