ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

寺カフェ 中華そば 水加美に行ってきた

女房が教えてくれたラーメン屋。

彼女がテレビを見ていたら、美味しいラーメン屋として大評判、とのことで、何とかとかいうラーメン評論家のお歴々がみな、絶賛している、と。

ちょうどウチから自転車で 15 分くらいなので、さっそく行ってみた。



このラーメン屋さん、宝蔵院というお寺の境内にあり、参拝客のための休憩所がそもそもらしい。

日曜日の 11 時半ぐらいに着いたのだが、すでに先客が 5 人。





待っている間に、次から次へと客がやってくる。





ちゃんとバイクラックもあった(笑)





「寺カフェ」 というぐらいなので、ココでお茶も飲めるんだろうか…



店内には順番を待つスペースはないので、店の外で行列。

15 分くらいで店内に入る。



靴を脱いで(オレはサンダルだったケド・笑)、店内に入ると、そこは普通の民家だった(笑)

こたつがあったり、座卓が並んでたりと、何だか友だちの家に来たみたいな雰囲気である。

店内は満員だったので、さすがに写真を撮るのはためらわれる。



待ってる間に店内を見渡す。

「カフェ」 だけに、カウンターにサイフォンが並んでたり、きれいな絵や写真が飾ってあったりと、とてもお寺の境内の休憩処とは思えない。



が、しかし…

「テレビで紹介された後、混乱を避けるために、夜の営業は中止します」

「宝蔵院の駐車場でタバコのポイ捨てが増えています。これ以上このようなことが続くと、この場所で営業できなくなるので、指定された場所以外でタバコは吸わないでください」

店内には、こんな張り紙があちこちにしてあり、何というかテレビの功罪を思った。

もっとも、オレも女房がテレビで見て、オレに教えてくれたワケなので、エラそうなコトは言えないが。





昔ながらの中華そば細麺と豚めしのセット。

ラーメンは昔ながらの鶏ガラと煮干しから選び、麺も細麺と平打ちから選べる。

お店の人に訊いてみたら、昔ながらであれば、細麺がおすすめだ、とのコト。



豚めしは、チャーシューの細切れが乗っており、その上に醤油ダレとマヨネーズ。

デブ一直線(笑)



いただきまぁ〜っす!



む…

今イチ。

_ノ乙(、ン、)_



いや、脂っぽいヨ、コレ!

確かにスープ自体は昔ながらの鶏ガラだけど、表面に脂の層ができてるじゃん。

麺も具も美味しいのにナァ〜



豚めしのチャーシューも柔らかく、とってもジューシーなのに、スープがこれでは台無し。

やっと一杯食べたが、スープの脂と豚めしのマヨネーズで珍しく胸ヤケ(笑)

げふ…



ラーメンデータベースでも★ 4 つの高評価であり、オレも楽しみにしていたのだが、何だかとっても残念。

ま、一回来ればいいヤ…

ちゃんちゃん。