ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

顔真卿展に行ってきた

会社で、東京国立博物館でやっている顔真卿展のチケットをもらったので、さっそく行ってきた。

ホントは前回やっていた京都のお寺に収蔵されている仏像の展覧を見に行きたかったのだが、そっちはハズれてしまったので(笑)



顔真卿とは、書聖・王羲之と並ぶ中国の代表的な能書家のひとりであり、すいません、それぐらいの知識しかありません(笑)

こんな、まったくわからん展覧を見に行くコトもないと思うのだが、せっかくもらったチケットをムダにするのももったいない。





あ、何だか変な人たちが集まりそうなイベントだナ…

巻きこれないように、帰りは迂回していこう(笑)





東京国立博物館平成館の横にひっそりと設置された喫煙所。

オレは知っている(笑)





展覧会場となる平成館。

特別展示はたいていは、この建物でやってるんだよネ。





展覧会場はすべて撮影禁止だが、唯一、これだけは撮影が OK だった。

作品名は忘れた(笑)



しかしまぁスゴい人出である。

やっぱり書を志す人は多いだろうし、顔真卿のようなビッグネームの特別展覧であれば、こうなるのは当たり前。

すいません、門外漢がおじゃまします(笑)



けっこうなアウェイ感を覚えつつ、とりあえずひとまわりして、会場を後にする。

じゃぁ、また東洋館でも行きましょう。







東洋館では、仏たちが穏やかに佇んでいた。

人もあんまりいず、静かでとってもいい感じ。





ってか、誰もいません(笑)



前回に引き続き、トーハクを堪能し、陽だまりが暖かい上野の山をポテポテ歩く。

そろそろお昼である。

前回はどこのラーメン屋も行列だったので、あきらめてカレーを食べたのだが、今日はまだ時間もちょっと早いので、行列しないで食べられるかナ…



「舎鈴」というつけ麺のお店があったので、入ってみる。

あ、魚介系のお店かナ…?

苦手なんだよナァ… 魚介系ラーメン…





いっただきまぁ〜っす。

あ、やっぱり魚介が香るヤ(笑)



ま、そんなにキツくなかったので、完食したが、麺がマズかったです。

中華麺というよりは、糸こんにゃく?

(笑)



オレは真っ黄色な縮れ系が好きなので、このあたりは好みの問題なんだろうから、オレには合わなかっただけ、というのが正しい言い方なんでしょうナ。

だけど二度と来ません(笑)



食後にまた上野公園をブラブラ。

秋葉原まで散策しようかと思ったが、帰りは逆方向だし、秋葉原って、どんどん変な街になってきたので、そんな気にもならず、とっとと帰ってきました(笑)