ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

時世にかなったBiohazard4

飽きもせず、Biohazard4に勤しんぢょります。

_ノ乙(、ン、)_

 

最高難易度「Proモード」でやっているのだが、どうもこのところ、調子が悪い。

ってか、全然ダメ。

 

「こんなところでやられんなヨ!」

「こんなところで死ぬなヨ!」

「こんなところでアシュリーを… (ry」

 

んもう自分のヘタくそさ、ダメさ加減にいい加減、イヤになり、こんなコトではいかん!

最初っからやり直しダ!

最初っから修行し直しダ!

 

って、どんだけヒマなんダ、って話です(笑)

 

そういうワケで、本当に最初っから。

今までやったコトのない「アマチュアモード」というヤツでやり直すコトにした。

 

プレーヤーの腕によって、ゲーム自体が難易度を調整してくれる、とは前回書いた通りだが、この「アマチュアモード」では、敵の出現回数は最小であり、体力も最低。

しかも行かなくてもいいエリアも多数存在し、ようするに【激ヌル難易度】固定なのである。

 

で、実際にやってみると、ホントにぬるい(笑)

ハンドガン1~2発ですぐに倒れてくれるし、「さぁ来るゾ」と身構えていたら誰も来ない、とか(笑)

 

で、途中でふと気がついた。

「こんなんで修行になるのか?!」

(笑)

 

相変わらず目標設定がZureてるというか、何も考えていない、というか。

まぁ、とりあえずは最後まで続けるつもりだが、何だか時間をムダにしているような気もしないでもない(笑)

 

普段なら敵がうじゃうじゃ出てくるところでも アッ! という間に全滅させちゃうワケですヨ。

そして、誰ぁれもいなくなるんですネ。

 

f:id:kota-s:20200502092532j:plain

苦手な「水の間」も誰もいない。

 

f:id:kota-s:20200502092616j:plain

高みから俯瞰してみた(笑)

 

f:id:kota-s:20200502092651j:plain

普段なら、ボウガン兵がでれでれ出てくるのに アッ! という間にこの始末。

 

しかし、不思議なコトに違和感は覚えない。

何となく安心感というか、清々しい気分になってしまい、何でだろうと思ったら、あ、【3密】じゃないんダ(笑)

 

時勢に合わないゲームをしていて、こんなところで時勢に合うとは…(笑)

ちゃんちゃん