ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

プラモデルを作ろう

相変わらずデスストやってます(爆)

 

んもう、自分でも呆れちゃうけど、そろそろ【ジャンキー】の部類にも入るかも(笑)

何がそんなに楽しいのかはさておき。

 

去年のこと。

デス・ストランディングの主人公である「サム」の乗り物のひとつである「リバーストライク」のプラモデルが発売されるというニュースを読んだ。

 

f:id:kota-s:20210424105856j:plain

画像ハ公式ショップヨリ

気がついたらポチしていた(笑)

 

子供のころからプラモデルは大好きだった。

もっとも今でいう食玩のオマケとか、胴体と翼をくっつければ、ハイ、飛行機のできあがり! みたいなヤツだけど(笑)

ニッパーなんて持ってないので、爪切りで部品を切り離したりしてたの。

 

学生の時は、たまにオートバイのプラモデルを作っていた。

オートバイそのものには、特に強い興味もないのだが、何というか完成された美しさというか、造形美、またはフルカウルのデザイン性の高さとか、そんなんに惹かれていたみたいだ。

 

社会人になってからは、すっかりそんなコトも忘れ、あんまり作った記憶もないが、この衝撃的な製品を見て、実に久しぶりにプラモデルを作る気になったというワケ(笑)

 

でも、専用のニッパーとか工具なんかは、屋根裏収納庫のアチコチに分散収納(要するにメチャクチャに突っ込んであるだけ・笑)されており、探し出すのに数年かかりそうなので、ここは一式セットを購入することに。

 

f:id:kota-s:20210424110852j:plain

もちろん初心者用ですとも(笑)

 

f:id:kota-s:20210424110930j:plain

ちなみにカバーを閉めるとこんな感じ。

何だかコレと似たようなモノを、リド何とかという乗り物にくっつけていたような気もするが記憶が曖昧です。

 

で、あまりにも久しぶりなので、リバーストライクを作る前に練習用、というか別のプラモデルを作ってみるコトにした。

何せ、最近は老化が著しく進み、モノが手につかずに落としたりとか、食べこぼし(爆)とか、よくあるし(衰)

 

f:id:kota-s:20210424111404j:plain

というワケで、コレを買ってみた。

世界のTAMIYAご謹製。

キラキラの部分が多いから、メッキを剥がすのにちょっと苦労しそうだし、Vツインエンジンのフィンあたりも加工は難しそう…

練習用、などとはとんでもない。

本番になってしまった(笑)

 

f:id:kota-s:20210424111620j:plain

そうこうしてるうちに、ブツが届いた!

 

f:id:kota-s:20210424111704j:plain

この厚みの違いは何としたコトでしょう。

何だか倍くらいあるヨ…

 

f:id:kota-s:20210424111800j:plain

もちろん、先行予約特典のBRIDGESプレートも送られてきた!

もったいなくて、まだ開けられない!

っていうか、リバーストライクをこの上に置いてディスプレイするんだから、作る前から開封してどーすんダ! って話です(笑)

 

もしかしたら、30年ぶりぐらいかも知れないプラモデル制作。

果たしてどうなることやら…

 

 

 

f:id:kota-s:20210424112018j:plain