ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

プラモデルを作ろう(塗料の用意)

さて、前回はブツが届いて、工具なども買いました、というところまでだったが、塗料やら接着剤、他の小物なんかも買わねばならぬ。

塗料はタミヤカラーの型番が細かく指定されているが、エアブラシなんぞ持っていないオレは、タンクなんかはスプレー缶を使う。

そっちの方がよっぽど難しい、かも…(笑)

 

とりあえず、地元では唯一と思えるプラモデル専門店に行ってみた。

専門店なら、こうした小物類も豊富にあるだろうと思ったのだが、店主さん曰く

 

「ウチは塗料は扱ってないんですヨォ」

 

( ・ω・) ソーナノ…?

 

何でも海外のプラモデル専門の、非常にディープなお店であり、特にタミヤカラーのようにがっちりと塗れるモノは扱っていない、と。

ちょっと、言ってる意味がわかりません(笑)

 

しょうがないので、春日部イオンモールに行ってみた。

この中にもプラモデルを扱う店があるのだが、主眼はミニ四駆だったり、いわゆるガンプラなので、ちょっと、と言うか、相当方向が違うのだが(笑)

 

が、Mr.Colorの塗料は豊富に揃っていたが、肝心のタミヤカラーがひとつもない(笑)

別に他のメーカーの塗料でもいいのだが、タミヤカラーの型番しかメモしてきてないし、「おんなじような色だから、いいや、これでも」と、いつものいい加減さを発揮すると、必ず後で泣きをみるような気がする…

 

f:id:kota-s:20210430083340j:plain

しょうがないので、接着剤とマスキングテープ、小皿に筆だけ買ってきた。

 

どうしよう…

実はいつものようにアマゾンで揃えようと思っていたのだが、今回のように複数の小物を同じショップで買う方法がわからなかった。

それぞれ別のショップで買うと、塗料のような小瓶がひとつだけ、あっちの店からこっちの店からと散発的に届くことになり、その都度、玄関に出て商品受け取ってハンコ押して、と女房がやった日にゃぁ、2~3回でキレられること必定。

 

あ、そんなら本家本元タミヤのネット通販で揃えればいいじゃん!

って、早く気付けヨ、って話です。

_ノ乙(、ン、)_

 

が、しかし(笑)

必要な塗料の半分ほどが「在庫切れ」

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

 

とりあえず、ある分だけ買おうか…

 

f:id:kota-s:20210430084353j:plain

数日後。

トレードマークの星印と「TAMIYA」の文字も麗しく、ご到着。

この箱は捨てずに置いておこう(笑)

 

f:id:kota-s:20210430084500j:plain

でも、買えたのはコレだけ(笑)

 

f:id:kota-s:20210430084536j:plain

新製品ニュースも入っていたので、よしとしよう。

いや、なんでやねん(笑)

 

どうしましょう…

で、ふと思いついた。

 

すっかり「変な街」となってしまった秋葉原には、こんなショップもたくさんあるんじゃないだろうか…

とりあえず、ヨドバシカメラのWEBショップを覗いてみたところ…

 

ほしい塗料が全部あった。

 

(泣)

いや、ここは(笑)べきだろう。

 

もう、最初っからココで買えばよかったヨ…

足りない塗料と、ついでにピンバイスと精密ドリル刃も購入。

ブレーキのディスクに穴を空けるのである。

 

f:id:kota-s:20210430084938j:plain

さっそく到着。

この箱はいいヤ(笑)

 

f:id:kota-s:20210430085048j:plain

あれ…

ピンバイスがないじゃん。

何だヨ、もう…

 

f:id:kota-s:20210430085147j:plain

買ってないし…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

 

f:id:kota-s:20210430085245j:plain

一週間ほどかけて、やっと揃った(除・ピンバイス)

 

まぁ、ブレーキディスクに穴空けるのは、かなり後になってからだし、とりあえず、作り始めよう。

ゴールデンウイークが終わっちゃうし(笑)

 

f:id:kota-s:20210430090055j:plain

これは実車だが、果たしてどこまで近づけるか…

 

f:id:kota-s:20210430090336j:plain

え、こんなんもあるの…?

ブラックもかっこいいじゃん…

って、これだったら、塗料の種類も…

 

ヲワリ